6月 | 2019 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 2019年06月の記事一覧

2019年 6月 29日 モチベーション維持法ver.4


 

 

 

皆さんこんにちは

 

担任助手の岡村です。

 

今日は以前、山﨑先生や松浦先生がお話しになってくれた

モチベーションの維持法

に関して引き続き自分の方からお話しさせていただきたいと思います。

 

まず、自分の高校生時代のモチベーションについてお話さていただきます。

 

自分は常に周りの存在を意識していました。

 

すごく簡単なことです。

 

例えばあなたが疲れて1時間寝てしまったとします。

 

そのとき周りを見渡してください。

 

周りにいる人はあなたが寝ている1時間の間に勉強していたのです。

 

あなたと周りの人との間には1時間分の差が出来ました。

 

試験までの残り時間はみんな平等です。

 

この1時間を積み重ねることが

 

どういう結果につながるか皆さんなら分かりますよね?

 

周りの存在を意識しすぎることは良くないですが、

 

自分が休んでいる間に頑張っている人がいることは常に意識してください。

 

また、

誰かを目標にしたり、絶対に負けたくない相手を作る

ことも良いと思います。

 

自分は同じグルミでサッカー部に所属していた友達を常に目標としていました。

 

彼は自分が野球部を引退した後もサッカー部を11月まで続けていました。

 

それでも、自分より点数が良かったので自分は彼には負けたくないと思い

 

彼が東進で勉強しているときは絶対先に帰らないように意識していました。

 

ライバルを見つけると勉強量も自ずと増えます。

 

勝てたときの喜びも半端ないですよ。

 

グルミでは特に見つけやすいと思うので

 

探してみてください。

 

モチベーションの維持法がどうしても見つからないときは

担任助手に相談しに来てください!!

 

 

 

 

2019年 6月 28日 ☆楽しい勉強法


 

 

 

こんにちは!まつおです。

 

みなさん勉強はかどっていますか?

勉強は波に乗ってる時と乗ってない時の差が結構あるかなと思います

 

 

 

今回は勉強を楽しめるかも?な勉強方法を紹介します!

1、スマホアプリを使う

これは、スタディープラス、というものです!

勉強時間を毎日測って教科別の割合もわかってしまうという効率も良く、

なかなかはまって、勉強したくなるかもです。

 

2、計画を立てる

その日やらなきゃいけないことを意識してそれを達成するだけでも

達成感が芽生えてハッピーな気持ちになると思います

 

3、ジェスチャーを使って暗記する

例:仏像の名前を、仏像のポーズを実際にしながら覚えるとか

 

勉強つまんないなって人、ぜひ楽しんじゃってください!がんばりましょう。

 

大橋先生が勉強法について違うバージョンで紹介してるのも見てください~

↓↓

夏休みの勉強について

 

 

 

 

 

 

 

2019年 6月 27日 受験まで半年くらいですよ~

  • こんにちは!
    田中です!

 

勉強の調子はどうですか?

 

定期テスト勉強に追われて受講を滞らせたり、
高マス放置したりしていませんか?

 

私が東進に入って受験勉強を始めたのは高3になる春休みでした。
私の高校は受験するひとがあまり多くはなく、

周りも遊んでるからいいかなぁなんて思っていました。

 

しかし、

現実はそんな甘くありませんでした。
東進に入った時点でもうかなり周りとは差がついていました。

 

その差を埋めるために勉強を頑張ればいいなんて呑気に思っていました。

しかし、周りも勉強を頑張るのでちょっとやそっと頑張っても差は埋まりません。

わたしの受験の1番の後悔は、もっと早くに始めればよかった、ということです。

 

これを見てヤバイって思った人!
今始めないとまた後悔しますよ!

 

本気で頑張れ!応援してます!

2019年 6月 26日 夏休みの勉強について


 

 

こんにちはヽ(^o^)丿

最近暑い日続きで外に出なくなってしまった大橋です。

いきなりですが、皆さん夏休みの予定は決まってますか?

行きますか?

海のイラスト「海開き」

花火見ますか?

空に打ち上がる花火のイラスト

フェス行きますか?

バンドミュージシャンのイラスト

違いますよね…

勉強のはずです!

 

 

今回は受験の天王山と呼ばれている夏休みについてです。

先日、榎本先生から夏休みの勉強時間について説明があったと思いますが、覚えているでしょうか?

印象薄かったという意見を皆さんから伺っております。

榎本先生も説明会で触れてましたが、まず私が言いたいのは皆さんの勉強時間についてです。

ちゃんと閉館時間ギリギリまで勉強してますか?

勉強してると言い切る人もいるとは思いますが、受験生の帰る時間が圧倒的に早いです(*_*)

9時に帰るのは甘えです!

夏休みは毎日開館から閉館までみっちり勉強する期間です。

昨年は開館の少し前から入口で待機して単語帳を開きながら開館を待つ人もいました。

今年はまだ開閉館の時間がまだわからないです。申し訳ないです。<m(__)m>

今から夏休みの勉強時間に少しでも慣れておかないと夏休みを有効にかつようできなくなってしまいます。

今のままだと惰性で夏休みを過ごすことになってしまいます…

しっかりと夏休みに一日集中して勉強できるように今週末から一日中勉強してみましょう!

以上

大橋でした(^^)/

 

 

 

 

 

 

2019年 6月 25日 【センター過去問について】


 

こんにちは。

 

軽音サークルで、先輩に「バンド組もう」と、

とてもとてもうれしいお声を掛けをもらい、

ギターの猛練習をしている堀井です。

 

ところで、みなさんセンター過去問は解いていますか??

 

センター過去問は、十年分を解くことが目標です。

 

なので、今解き始めてない人は焦ったほうがいいです。

 

センター過去問を解くことには多くのメリットがあります。

 

 

まず第一に、センター英語の時間が足りず、

問題が解き終わらない人が多いと思います。

 

センター過去問は大問別に解くことができ、

 

大問ごとに時間を決めて、

時間内に解く練習をすることができます。

 

何度も何度も、時間を決めて解く練習をしなければ、

 

時間内に問題を解けるようにはなれません。

 

 

次に、大問別に問題を解くことができるので、

 

自分の苦手な大問を

集中的に演習

することができます。

 

何度も自分の苦手な大問を演習し、問題の形式になれ

逆に得意にする勢いで演習しまくりましょう。

 

 

ここに挙げためメッリトのみならず、

もっと多くのメリットがセンター過去問にはあります。

 

活用方法は人それぞれで、

自分に合った演習をしていきましょう。

 

さらに、復習も手を抜かず行いましょう。

 

 

センター試験の問題は平均的なレベルなので、

 

センター試験である程度の点数を取れるようにならないと、

 

国立二次の問題、私大の問題に苦戦します。

 

これからでも間に合うの、

少なくとも一日、大問一問解いていきましょう。

 

 

最後に、使い方がまだわかんない人がいるかもしれないので、

カウンターのスタッフに言ってくれれば、

快く教えさせていただくので、

いつでも聞いてください!