ブログ | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ 

2023年 1月 28日 目指せ!高マスマスター!!

こんにちは!担任助手の水島です。

 

今日は低学年のみなさんにひたすら高マスの魅力を語っていこうと思います。

 

高マスといえば12月から高マス進化論ができて、何冠しているか晒上げられる方式になりましたが、、

みなさん何冠まで達成していらっしゃるでしょうか?

 

さっき進化論見てみなさんの進捗を確認してきましたが、0巻の人がめっちゃ多い!!という印象を受けました。

そして、「めっちゃもったいない!!」とも感じました。そう思った理由はいくつかあるので後々お話ししますね。

 

それでは早速私が思う高マスの魅力を4つ語っていこうと思います!

 

魅力①圧倒的な共通テストカバー率!

みなさんがまず最初にやるであろう英単語1800を完全修得すれば共通テスト英語リーディングの約99.5%、出題されるほぼ全ての単語を覚えることができます。これさえ覚えてしまえば共通テストの英文に挑戦する力が身に着くと言っても過言ではありません。

「共テのリーディング全然読めないよう🥺」と嘆いている人は真っ先に1800見直すのをお勧めします。

また、模試の1週間前くらいから1800やり直してみると意外と忘れてる単語とかあったりするのでやってみてください!^^

 

魅力②ゲーム感覚で取り組める!

実際私も高マスはほとんどゲームだと思いながら取り組んでいました。

アプリを使って簡単に取り組めるし、なによりどんどん覚えた単語が増えていくのが嬉しくて永遠にポチポチしていました。

 

低学年のころから学校には早めに登校していたので、SHRまでの朝の時間や、電車での移動時間、暇な休み時間、たまに内職として(マネしないでね!)高マスに取り組んでいました。

家帰ってからも暇があれば高マスをやって、お風呂に入っているときもやって、とにかく隙間時間を最大限に活用するタイプの人間でした。

あまりに私がいつも高マスをしているので、友達に「いつもそれやっているよね~」とよく言われていたほどです。

 

私は継続して何かに取り組むことは割と苦手なタイプですが、高マスは本当にゲームみたいにできたのでぜひ皆さんにもゲーム感覚で取り組んでほしいです。隙間時間でサクッとできるのも利点の一つですね。

楽しみながら単語を覚えられるなんて一石二鳥です🥰🥰

 

魅力③やろうと思えば1800単語を1週間で覚えられる!

高マスはなんの略かみなさんご存じですか?高マスは「高速マスター基礎力養成講座」の略です。

そもそもこの「高速マスター基礎力養成講座」は、短期間で効率的に基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。

 

なので普通1か月とか5か月とか長い月日を費やして取り組むものではありません。🙅🏻‍♀️

どの講座も最大2週間真剣に集中して取り組めば完全修得できるものになっていると思いますし、中には1週間で完全修得している人もいます!

英単語1800でいえば膨大な1800個の単語を1週間で覚えられるなんてめっちゃよくないですか!

 

みなさんが大きな目標として掲げている高マス5冠は2週間で一つ終わらせる計算で行くと

大体2か月半で達成できることになります!!

 

2か月半で大学入試に使う英語の基礎の大半を覚えられるなんてめっちゃコスパよくないですか~~!!この事実を知ったら今すぐ5冠目指してやるしかないですよね🙂🙂

 

魅力④実際に効果を体感できる!

先ほど私は高マスオタクな一面があったことをお話ししましたが、やって成果が出ずに終わりだったわけではなくて、

やったらやった分だけ成果がでました!

 

私が高マスをやってよかったと思った瞬間はずばり高2のときの同日体験受験です。

第1回目の共通テストの年だったのですが、なんと英語リーディングで90点をとることができたんです!

あと本番まで1年ある状態で9割達成するってなかなか嬉しくないですか?

 

その時私は「高マスって本当に効果があるんだな」と感じましたし、「今まで頑張ってきてよかったな」とも感じました。

私の実体験から言えることは、高マスはやったらやった分だけ成果がでるということです!

なぜなら、単語・熟語・文法何一つ覚えていない状態で長文と向き合ったところで何もわからないけれど、高マスでそういった基礎の分野を固めることで太刀打ちできるからです!

みなさん14日15日に行われた同日体験受験の結果はいかがでしたか?多分高マスを5冠近く達成している人はそれなりの点数をとれたし、逆に全然進んでいない人は結果も思わしくなかったのではないかと思います。

できた人とあんまりだった人の差は絶対基礎の定着の差だと思うので、次の模試までにできた人は基礎定着をもっと完璧に、できなかった人は高マスを活用して基礎の定着を目指していってください。

 

 

こんな感じで魅力を語りましたが、冒頭で私が「高マスをやらないのはもったいない」と感じた理由お気づきになりましたか?

 

①短期間で大学入試英語の基礎を定着させることができる

②基礎さえ覚えてしまえば長文に太刀打ちできる

この2つが大きな理由です。

 

高マス、やろうと思えば短期間で修得できるのに何か月もかけているのは本当に時間がもったいないです!

英語については特に基本をやろうとせずに応用をやろうとしても本当に意味がないです。それこそ中途半端になってしまいます!!

 

このブログを見てくれたみなさんは高マス5冠目指して前向きに取り組んでいって下さい!

 

目指せ高マスマスター!!

 

2023年 1月 27日 今やるべきこと 〜国立文系編〜

こんにちは。担任助手の鈴木です。

1ヶ月後の2/27にはもう受験が終わっていると考えると時間の流れは早いなぁと思うところですね。

限られた時間の中でやりたいことも多くあるとは思うので、

残り1ヶ月最高の形で終われるよう、今後はより一層取捨選択して勉強内容を考えていきましょう。

 

併願校の受験も2月に入るってすぐから始まっていく人も多くいるのではないでしょうか。そう考えると時間が意外とないんです!

当然第一志望の対策が優先になります。

一方で、併願校もほんの数日前に解き始めて合格最低点に届かないということもメンタルに響くので避けたいところです。

私立は傾向が第一志望校と大きく違うことが多くあるかと思うので、

最低でも安定して合格最低点を2,3回超えられるくらいまでは過去問の演習を進めていきましょう。

もし行かなければ、少なくとも5年以上はやっておきましょう!

 

過去問をやる際は解くときは時間配分・傾向を意識して、細かい知識・単元は今までのテキストや参考書を振り返り、単ジャンや第一志望校対策しながらできると良いと思います。何よりも過去問を解くだけで満足せずに、目標の点数や目的を設定しながらやっていきましょう。

 

東進のコンテンツの提出に関しても、提出から返却までの時間差があるので、こちらもスケジュールを考えながらやる必要があります。

過去問や単元ジャンル別演習、第一志望校対策演習は2/23までに返却されるためには2/18に提出、

答案練習講座も2/23までに返却されるためには2/16までに提出する必要があります。

 

受験生活も残り数日。悔いの残らないように最後まで考え抜きましょう!!!

2023年 1月 25日 家で勉強できない人は…

 

 

どーもみなさんこんにちは!担任助手の山崎隼汰です。
 
最近は油そばにハマってます。ラーメンはとうとうつけ麺から油そばに変わってしまいました。盛者必衰とはまさにこのことですね。
 
 
さて勉強の話をすると最近は共通テスト、そして既に私立入試が始まっておりここから怒涛の入試ラッシュが来ますね!!
 
学校も共通テスト後から休みになり自宅学習の時間が格段に増えたと思います。そんな中受験生から1通のお便りが届いていたので読みあげますね。
 
Q今まで東進や学校でしか勉強していなかったので急に自宅学習になっても勉強習慣がないせいで勉強できません!!どうすればいいですか?!
 
なるほど、よくわかります!
 
結論から言うと家から出て勉強しろ!!です!
 
自分も家はリラックススペースだったので習慣はついていませんし今もついてません。
 
また自分の代はコロナのせいで東進に通えなくなる事態が起きてしまったので図書館に行ったりカフェでやってました!
無理に家に縛らず是非参考にしてみてください!!
 
ではまた!今度はどんなお便りがくるかなぁ

 

2023年 1月 25日 今やるべきこと 私立文系編

こんにちは!大学の試験勉強で受験生並みに勉強している気がする松本です。

 

皆さん、二次私大への切り替えはできていますでしょうか。

おそらく2月、早い人だと1月末から私大試験が始まってくると思います。

全然時間ない、、、成績が伸びない、、、と焦っている人が多いかなと思いますが

この時期一番重要なのは

冷静に現状を分析し、残りの期間で少しでも合格可能性を高めることです。

 

共通テストが終わり、久しぶりに二次私大対策をしてレベルの差に戸惑うこともあるでしょう。

ただ、残りの期間でやれることは山ほどあります。

 

まず過去問演習等をして現状を把握し、勉強すべき部分・伸ばす部分を決めて徹底的にやる。

僕は共通テストが終わった後の1週間は受験する大学の過去問を全部やって

何をすべきかを突き詰めました。

 

 

絶対合格・絶対不合格なんてことはありません。

どんなに成績が良くても不合格になる人もいれば、逆転合格する人だっています。

最後まで油断せず、諦めず、走り抜けてください。

応援しています。

 

2023年 1月 18日 朝方の生活に移行しよう!!

みなさんこんにちわ!担任助手の中島です。

今日のテーマは、「朝方の生活にしよう」です!

個人差はあると思いますが、朝から勉強した方が良いって聞いたことはありますよね?

いいところをいくつかあげるとすると、

1、単純に使える時間が増える

2、1日を充実させた気分になる

3、集中力が上がる

4、健康に良い

5、受験やテスト(朝早い)の練習となる

他にもたくさんあると思いますが、夜から焦って勉強し始めるよりは遥かにいいと思います!

 

こー言っている私ですが、すごく夜行性でした。。。

定期テストの勉強も時間が遅くなると急に焦り出して、やり始めてました。

時間がない方が焦って、すごく集中できて良いと思う人も少々いると思いますが

やはり勉強時間を長くできて心にも余裕がある間に勉強する方がいいですよね。圧倒的に!

 

他にも、自分が頑張っていると思えるというのはプラスなんじゃないでしょうか。

 

定期テストの前日に当てはめて考えるとすると、

朝からちゃんと勉強して頑張る方が結果は良くなるし、また不安な気持ちも減ります。

友達に「できそう?」って聞かれて「やばい」っていうとした時の自分の感情を考えてみましょう!

 

夜から始めてほぼ寝てない

→「待って本当にやばい、がちでやばい、終わった。。」ほんとにやばいタイプ

朝から余裕持って勉強

→「やり残したところはないな〜!やばいって言ったけど実はテスト楽しみ」ほんとはやばくないタイプ

みなさん経験したことがあると思います。

後者の方が心に余裕が生まれるし、テスト返しが楽しみになりますよね♪

 

朝から勉強を頑張れるコツはやはり、前日に早めに寝ることです。

十分な睡眠時間が取れていれば気持ち良く起きれて勉強しやすいと思います。

いいこと尽くしです!!

 

まだ学校があると思いますが、もうすぐ始まる春休みにむけて今週の土日から頑張ってみませんか??

周りと差をつけられること間違いなしです!!

他にも悩みがあったら担任助手に気軽に相談してくださいね!