ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2019年 12月 2日 向上得点について!

 

こんにちは!

 

最近風邪の症状がまあまあひどかったにもかかわらず

まったくの平熱で、学校のテストを休むに休めなかった

まつおです泣

 

みなさん、毎日POS上に出てくる向上得点について

知っていますか?

 

時々なぜかわからないけど急上昇してたり、なぜか減ってしまっていたり、、

ということがあると思います。

 

そんな向上得点、どうしたら上がるか、下がるかわかりますか??

↓ ↓

<上がる>

・講座後の確認テスト、中間テストや修了判定テスト

・高マスを修得、完全修得

・模試を受験したとき

 

※注意すること※

・確認テストはすぐ受けないと向上得点に反映されません!

・高マスの修了判定テストをずっと受けずに放置していたら点数が下がってしまいます↓

という仕組みになっています!

 

なんと、11月の累計向上得点が全校舎の中でTOP10 入りを果たした人が

2人新浦安校にいます!!

その2人の11月の勉強の様子を紹介します。

 

1人目、全校2位 N.Sさん(66.43点)

登校:11月8~30日連続登校

高マス:数学計算演習のⅠ、A、Ⅱ、Bを修得&完修

受講:14コマをほぼ1日1コマで継続受講

 

2人目、全校9位 T.Rさん

受講:18コマを9日でこなす

高マス:1800修得&完修、熟語750修得

 

<調べていて思った向上得点稼ぐポイント>

・受講週間のようなものを自分で作って集中受講&確認テストをすぐ受ける

・残っている高マス(英語はもちろん、国語や数学も!)を修得&完修させる

 

ということが向上得点upのポイントだと思います!

 

しかし、向上得点というものは単に「向上得点を上げたい」という理由だけでは

継続できません。

本当に勉強をがんばっている人に付随してついてくるものが

向上得点です

 

上記のポイントだけではなく向上得点が低い人は

自分の勉強自体を一度見直してみてみましょう!

そしてあとからサブとしてそのポイントを意識することで

Top10に入った2人くらいの向上得点を取れると思います。

 

勉強のモチベがいまいちだなんて人は

向上得点をモチベに勉強してみてもいいかもしれません。

がんばりましょうーー!

 

 

 

2019年 11月 30日 風邪予防

 

 

 

こんにちは!

こんにちは

朝晩冷えてきましたね、、、風邪気味の人が目立ってきました。

日は風邪予防について考えてみようと思います。

森です。

風邪予防には手洗いうがいがスタンダードだと思われますが、

とりあえず私が受験生時代にしていた風邪予防について書きます。

私がしていた風邪予防はズバリ、

「水を飲む」

です。

え?と思うと思います。私も最初は半信半疑でした。

でも、実際インフルエンザの予防接種もしていないのに、

インフルエンザどころか風邪すらひきませんでした!

これ絶対効きます。

ペットボトル一本分毎日飲むだけでこんなに違います。

インフルエンザウイルスや風邪菌は乾燥した場所を好むそうです

要するに、のどを「乾燥した場所」にしなければいいのです。

実際、15分おきに水を飲むだけでもだいぶ違うみたいです

皆さんもぜひ!

風邪予防の話からは少しそれてしまうのですが、

水を飲むことはとてもいいことなので、強くおすすめしておきます。

冷えた水を一気飲みすれば目覚ましになるし

定期的に水を体内に取り込むことで血流がよくなり、したがって脳の働きもよくなります

一石三鳥です!

ちなみに、私は脳の働きをよくするために、試験15分前に必ず水を飲むようにしていました

言いたいことはひとつ、

 

みんな!水のもう!

 

 

 

 

 

 

2019年 11月 29日 新グループミーティング!!

 

おはようこんにちはこんばんは

最近寒くなってきましたね

あたたかい飲み物が欲しくなる時期です。

体調には十二分に気をつけてください。

寒いの苦手です。

松浦です。

 

今日は高校0.1.2年生向けの話になります。

 

みなさん

新しい担当の担任助手とは

“はじめまして〜”

みたいな面談はしましたでしょうか。

 

その人が3月の終わりまで担当してくれる

新しい先生です。

(してない人がいたら

すぐに受付の人に声かけてください)

 

高校二年生の人はセンター試験本番まで

(共通テスト本番まで)

あと一年と少しです。

 

まだ高校二年生だからと

油断していてはどんどん周りの人から

おいていかれますよ。

 

また第一志望合格というものからも

遠ざかってはしまうのではないでしょうか?

 

今、心を入れ替えて

新しくとった講座や高速基礎マスターを

誰よりも早く終わらして、

次のステップへ駆け上がってほしいです。

 

講座を終了するのが早ければ早いほど

いろいろなことができます。

 

第一志望合格に向けて

やることは尽きません

 

なので今やるべき講座、高速基礎マスター

を一生懸命取り組んでみては

いかがでしょうか。

 

新しいグループミーティングは

12月からスタートします!

 

ぜひ新しい仲間と共に

心を入れ替えて

頑張ってみてはいかがでしょう!!

 

みなさんの

これまで以上の頑張りを期待しています!

 

何かあれば担任助手まで。

 

 

2019年 11月 28日 合格サポートシステムについて

 

 

こんにちは!

最近寒くて布団から出れない百瀬です。

半袖ワンピースで寝ている人生だったので

この間もこもこのパジャマを買ったらおきられるようになりました。

今日は受験生の皆さんに向けてのブログです!

もう12月になってしまいますが、

そろそろ併願校などきっちり決まってきたでしょうか?

以前行われた説明会に出ている人は

もう存在・方法をしっかり理解していると思いますが、

合格サポートシステム

の登録をしっかりしてカレンダーなどを活用してください!

合格サポートシステムを登録してもらわないと

助手も正確な情報のもとでみんなの応援ができなくなるので登録してください!

説明会に出ていない人・出たけどやり方忘れた人・受験情報が知りたい人

過去問を印刷するパソコンの横に

①合格サポートの使い方

②各大学の合格ラインなど、受験資料

があるので過去問印刷待ちの時などに見てみてください!

それではみなさん風邪に気を付けて元気に校舎に来てくださいね!

 

 

 

2019年 11月 27日 併願校について

みなさんこんにちは。

 

もう本格的に冬になってきましたね。

 

季節が変わるごとに

 

四季の良し悪しについて

 

いろいろ考えてしまう

 

堀井です。

 

 

 

今回は『受験生の併願校』について

 

書きたいと思います。

 

併願校がなぜ重視されているのか、

 

それについて話します。

 

主に理由はも三つあります

 

 

 

①第一志望に向けた実践練習になる

 

いくら過去問を解いても

 

第一志望校の本場では

 

おそらく緊張しますよね。

 

そんなとき、学校は違えど

 

先に併願校の本番の試験を

 

乗り越えることができれば

 

本番に向けた少しの自信に

 

繋がると思います。

 

 

 

②併願校でも合格があれば心の支えになる

 

例えば、第一志望校を受けるとき

 

過去問を解いたとき合格点をとったことがなくても

 

合格一つでもあると

 

それが希望の光になります。

 

受験期の極限状態で

 

合格一つあるないで

 

大きく心持は変わってきます。

 

 

 

③最悪の滑り止めになる

 

もし、もしですよ、

 

志望校に落ちてしまった場合

 

併願校があれば最悪浪人を

 

避けることができますよね

 

という理由です

 

 

 

これらや、これら以外の理由で

 

併願校は受験においてとても

 

重要です。

 

 

ぜひ、併願校を決める際は

 

併願校だからと言わず

 

真剣に決めください

 

 

 

併願校決めでわからないことがあったら

 

気軽に質問してくださいね

 

風邪をひかないように

 

頑張ってください