ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2018年 12月 19日 プラス思考にならなくてもいい。

 

インフルエンザ、気を付けてください。

そのせいで受験を1個受けれませんでした。

どんな勉強をするにもまずは体調管理から。

 

どーも お久しぶりの西尾です。

さて、今日は自分から

 

心の持ち方

 

に関して伝えようと思います。

知識とかテクニックはきっと他の

素晴らしい担任助手が言ってくれます。

 

ではいきなり本題に。

自分は

受験はメンタル。

 

メンタルが受験の合否を分けるといっても

過言ではない(※個人的意見です)

と思っています。

 

綿密な計画立て、効率のいい勉強をしても

心のベクトルがずれては効果減。

この時期に忘れがちになる

①何のために勉強をしているのか

②自分はどうありたいのか

を、もう一度考えてみてください。

 

12月の模試も終わって気持ちが萎えてる人

絶好調の人、いろいろいると思います。

 

どんな結果であれ大事なのは

 

前を向くこと

 

ここからの時間をどう使うかです。

人間は心の持ち方ひとつで

結果が変わる単純な生き物です。

 

ここでよくプラス思考になれ!という人がいますが

そこまで無理をしなくていいんです。

 

カリフォルニア大学の実験で

簡単なテストやダイエットに関して

プラス思考と現実思考の2グループで実験したところ

現実思考の方がどちらも結果がよかった。

 

あまりに強いプラス思考は問題を見逃す

原因になったりもします。

 

でもマイナス思考は脳の働きを止めるのでNG

 

じゃあどうすればいいのかと。

 

それは本当に単純なことで

今できる勉強と向きあうことです。

結果なんていくら考えても変わりません。

 

下を向かずにただ前を向く。

 

ここまで来たら振り返る暇はありません。

センター試験まであと一か月。

悔いのない最大限の努力を。

 

やり残した講座ありませんか?

一日一つ、サクッとやるだけで効果ありです。

今のみんなの集中力はすごいから。

あともう少しだけやり切ってみましょう。

自分たちも全力でサポートします。

 

2018年 12月 19日 最後のセンター模試を終えて

皆さんこんにちは

ファンタスティックビーストを観て魔法が使いたくなった須崎です

受験が終わったらみんなで練習したいもんですね

 

さてさて最後のセンター模試はどうでしたか?

実力を発揮できた人、そうでない人いるかと思います。

どちらの人にも当てはまるのは最後のセンター模試だったということです。

今までは「次は」といえましたが次は本番です。

悔いの残らないようにあと1カ月頑張ってほしいです。

 

悔いの残らないようにするために、今まで以上に復習をしっかりしてください。

同じミスを本番でしないためには要復習。

わかるまでやる。

 

そしてここで復習アドバイス。

模試の復習は3段階が理想です。

①模試後すぐ

②1週間後

③1カ月後

復習して理解したと思ったら、また同じミスをする人。

この方法をためしください。

 

次は本番です。

不安な人も多いかと思います。実際自分も怖かったです。

しかし、この不安を解消する1番の方法は

慰めや「大丈夫」と言った言葉よりも

どれだけ自分が頑張ったかです。

あと1カ月。

「もうこれ以上できないです」ってくらいやってください。

ここからの追い上げが結果を左右します。

 

まずは朝登校しましょう。

8時半から開いています。

睡眠という目先の幸せに負けないでください。

合格して自分の行きたい大学でやりたいことをする

長期的な幸せを獲得できるかは

今の少しの我慢と頑張りの積み重ねです。

2018年 12月 17日 高校1,2年生の皆さん!!

こんにちは!!

最近寒いですね~

寒いの苦手な松浦です。

 

今日はイベントの告知をしようと思います。

①Merry ChristMATH

12/17 (月)~12/21(金)

時間:17、18、21   20時~

   19、20     19時~  

やります!!

簡単に言うと数学特訓会です!!

ぜひ今回の模試で数学ができなかった人参加しましょう!!

スタートダッシュ説明会

日時:12/19(水),12/20(木)

   両日とも20時~やります!!

音読会

月、木、金の21時15分~やってます!!

センター問1で点数を落とす人は参加しましょう!

そして!!

冬期合宿に行く人は絶対に音読会に参加してください!!

 

 

そしてセンタレベル模試を受けた人はしっかりと復習して次につなげましょう!!

さらに受講をどんどん受けてインプットをなるべく早くおやっちゃおう!!

 

 

2018年 12月 16日 今年の冬は高マスの冬!!ver.2

 

こんにちは~!

柳内です(^.^)

 

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

寒さが一段と増して

過ごしにくい日が続いていますね。

 

体調管理

には気を付けましょう。

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

以前黒須担任助手

 

高速基礎マスターイベントである

 

 

雪だるまからの挑戦状

 

 

について話してくれていました。

 

 

今回、そのことについて

また詳しくお話ししようと思います。

 

受験生のみなさん

私からのメッセージがあるので

そのまま聞いてくれると嬉しいです!(^^)!

 

 

 

まずは

 

低学年のみなさんへ

 

 

 

雪だるまからの挑戦状

 

について

 

まだまだ始まったばかりなので

 

知らない人も多いでしょう。

 

 

 

端的に言うと

 

担任助手グループ別に

 

高速基礎マスターの

トレーニング数

 

を競うというものです。

 

 

担任助手(社員)別グループは

 

①川上、須崎、松尾、柳内担任助手

②栗原先生・平松、江口、江澤、黒須担任助手

③野田先生・渡邉、大滝、松浦、田中担任助手

④遠藤先生・及部、山﨑、森田、竜田担任助手

⑤澤田先生・西尾、中西、宍倉、岡村担任助手

 

となっています!

 

このグループで

高マスのトレーニング数を競います。

 

 

 

英語の基礎力をつけるために、

 

そしてグループ1位に輝くために

 

じゃんじゃんトレーニングしていきましょう!!

 

 

 

 

さぼったぶんだけ

チームが不利になりますよ?(-.-)

 

 

 

 

でも

 

 

チームに貢献するには

どのくらいトレーニングしなきゃいけないのか?

 

 

 

 

 

 

基準としては

1日500トレーニングです。

 

 

500トレーニング

 

毎日やっていれば

 

自然と英語の基礎力もつきます。

 

 

 

 

 

500トレーニングやるのって大変だけど、

 

受験勉強に楽なものなんて

ありませんよね?

 

 

 

 

私も最初文句言いながら

トレーニングしていましたが、

 

最終的に500トレーニングを

 

電車通学中の30分で

 

終わらせられるくらいに成長しました。

 

 

 

根気が大事。

 

 

 

普段集中力にかける人、

長続きしない人

 

苦労すると思いますが、

 

そんな人こそ高マスを頑張ってやることで

 

勉強に集中する力をつけてほしい。

 

 

 

ここらでひとつ頑張りましょう(^O^)

 

 

 

 

さて

 

お待たせしました受験生

 

 

 

 

受験生の皆さんにとって

 

高マスをやる優先度

 

かなり低いと思います。

 

 

 

 

私もこの時期は

あまり高マスやっていませんでした。

 

 

 

受験生のこの時期に久しぶりに

 

センター1800

 

をやったら

 

 

 

え、、なんだっけこの単語、、、

 

 

 

というものがいくつか出てきて

 

 

ものすごく焦った

 

 

のを覚えています。

 

 

 

 

今の時期、

 

受験生の皆さんは

 

教科別の復習をしたり

 

過去問解いたり

 

 

いっぱいいっぱいだと思います。

 

 

 

でもそんなときほど

 

 

 

原点に返って

基礎力を固めてほしい。

 

 

 

 

受験本番で

 

見たことあるのに

意味が思い出せない

 

超簡単な単語に出会うことほ

 

 

恐ろしいことはありません。

 

 

 

 

お昼食べているときや

 

寝る前に

 

 

少しでいいので

 

高マス演習しましょう!!

 

 

 

 

 

受験生、低学年の皆さん

 

 

16日の模試はどうだったしょうか?

 

 

 

 

基礎力足りてないな・・・

 

 

 

 

 

と感じた人はぜひ

 

高マスのトレーニングをしてみてください!

 

 

 

 

 

Back-to-basics

(スランプに陥ったなら基本にかえれ)

 

 

 

 

 

 

それでは毎日

がんばりましょう!

 

 

2018年 12月 16日 冬期招待講習2講座申込みのお知らせ