ブログ | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2022年 1月 18日 共通テストよく乗り切ったぞ受験生!



皆さんこんにちは^ ^

最近「鋼の錬金術師展」と「BLEACH展」に行ってきました。

担任助手の北野です!

やはり生原画は迫力がありますね〜

 

さて皆さん、

共通テスト本当にお疲れ様でした。

 

それぞれ思うことはあると思いますが、

まずは共通テストを乗り切った自分を

しっかり褒めてあげてください。

 

前日に皆さんと話していると

こっちまで緊張してしまいました(笑)

去年も感じたことですが、

自分の時とはまた違った緊張感がありますね。

受験に旅立っていく皆さんは

めちゃくちゃかっこよかったです!

 

満足いく結果が出せた人は

本当によかったです!

ここで油断せず、最後まで頑張り続けましょう。

 

中には満足いく結果が出せなかった人もいると思います。

というかそれが大半ではないでしょうか。

 

ですが、勝負はこれからです。

 

切り替えて次に向かって行けている人は素晴らしいです。

その意識はめちゃくちゃ大切なので、

最後までガムシャラに努力し続けてください。

 

上手くいかず、まだそれを引きずっている

そこの君!

そんな君に送る言葉があります。

 

「次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない。」

〜本気で取り組んでも壁を破れない時ってあるよね。

「100回叩けばその壁は破れる」と言われれば、頑張ることができるけれど、

回数がわからなければ、途中で諦めたくなる。

次に叩く一回で、壁は破れるかもしれないのに。

壁を破れるかどうかは、

自分を信じ切れるかどうかにかかっている。

だから君も、自分を信じて、もう少しだけ頑張ってみないか。〜

という松岡修造さんの言葉です。

(前にもブログで松岡修造さんの別の言葉を紹介したんですけど覚えている人いますかね?(笑))

 

僕自身、センター試験で大失敗し、当時はめちゃくちゃ落ち込みました。

そのあとすぐに切り替えられれば良かったのですが、

国立の出願をどうするか悩み、

あまり第一志望校の勉強に集中できませんでした。

今はそれをすごく後悔しています。

 

主に国立の人ですが、

共通テストが上手くいかず、

もう自分はダメなんじゃないかと思ってしまっていませんか?

 

そんなことないです!

共通テストが終わり、

いよいよメインの私大や二次が近づいてきている皆さんからみると、

目の前の壁はものすごく高く見えるかもしれません。

自分には破れない、どれだけ頑張ったら破れるのかわからないと

途方に暮れてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、君が次に叩く一回でその壁は破れるかもしれません。

この1ヶ月でいくらでも逆転できます。

もし君が過去の合格者の最低点よりも低いのであれば、

その点数から合格した初めての人になりましょう。

 

自分を信じてもう少し、あと1ヶ月だけ、頑張ってみてください。

きっとあの時頑張ってよかったと思える日が来るはずです!

 

本当に本当に応援してます。

がんばれ受験生!!!!!

皆さんから合格の知らせを聞くことを楽しみにしています^ ^

何かあればいつでも相談してくださいね。

 

2022年 1月 15日 共通テスト2日目に向けて



 

こんちには。

大学2年生の生活も佳境を迎えている友安です。

受験生がどこまでこのブログを見ているか分かりませんが、

今日は共通テスト2日目に向けての過ごし方について話していきます。

 

高校1・2年生は同日試験を受けていると思いますので、

この試験を本番だと思う気持ちで2日目にも挑んでください。

 

2日目までのこの時間で最も大切なことは

”1日目を意識しないこと”

です!!

 

1日目の結果が良かった人も悪かった人も

2日目は1日目のことは忘れて2日目に挑みましょう!!

 

そうは言っても1日目を意識してしまう人もいるでしょう。

そういう人は勉強がオススメです!!

皆さんこの日のために長い時間勉強してきたと思います。

いつものように過ごすことで少しは1日目を忘れられると思います。

また、2日目の科目を勉強していると1日目の科目から

離れることができます。

 

1日目をどうしても意識してしまい、

気が気でない人は参考にしてみてください!

 

 

 

2022年 1月 14日 ついに明日本番!

こんにちは!

担任助手の石田です。

最近、湯島天神に行って皆さんの合格祈願してきました!

大雪の日に行ってしまったので凍え死にそうでした、、(笑)

 

いよいよ!!!明日が本番!!!

ということで、

私からお伝えしたい事を2つだけ。

 

まずは、もしかしたら今日、緊張や不安で寝れない人もたくさんいると思います。

ですが、寝れなくても焦らなくて大丈夫です!

もし寝れなくても、目を瞑ってるだけで睡眠と同じくらいの効果があるらしいです。

なのでゆっくり横になって体を休めるようにしてください。

当日頭痛くて試験どころじゃなかったどうしよう!と思うかもしれませんが、

当日はアドレナリンが出てなんとかなるものです。

大切なのは、当日に起きてしまうかもしれないイレギュラーに対してもですが、

「まあそういうこともある、なんとかなるだろう!」とすぐに切り替えて対処することです!

 

また、本番では自分の実力を信じることも大切です。

もしかしたら、本番では全然できないな、、、と思う教科もあるかもしれません。

その時に、「周りは取れているんだろうな」と思うか、

「自分が出来てなけれ周りもできない」と思えるかで、

心の持ちよう、ひいては点数に大きな影響が出ます。

 

皆さんががんばってきたことは私たちはもちろん、

皆さんが一番知ってるはずです。

どうか自信をもって、初めての本番を楽しんできてください!

共通テストが終われば、

最後まであっという間だったってみんな口をそろえて言います。

あと少しですよ(⌒∇⌒)

 

私たちも校舎から応援してます。

皆さん頑張って!!!

 

 

 

 

 

 

 

2022年 1月 12日 共通テスト本番の注意点


皆さん、こんにちは!

最近ゲーミングPCが届いてより引きこもりに加速している松本です

(ちゃんと大学行ってるよ)。

 

いよいよ共通テスト本番が近づいてきましたね!

緊張して夜も眠れないって人も中にはいると思います。

そんな本番が心配な人に、今回は共通テストの注意点を話していこうと思います。

 

 

最初は準備編です。

1.  前日までに忘れ物がないか確認しましょう!

特に受験票筆記用具は絶対に忘れないように何回も確認した方がいいです

(家を出る前、会場に着いたときなど)。

勉強道具や防寒具、時計、軽食などほかに必要な物の確認も忘れずに!

僕は英語の前必ず眠くなってしまうのでミンティアを持っていきました。

 

2.  当日のスケジュールを確認しましょう!

朝何時に起きて、何時の電車に乗って、何時に会場に着くのか

昼食はいつ食べるのか、試験開始前に何を見るのか、など

当日の動きをシミュレーションしましょう!

遅刻が不安な人は早めに会場に着くようにすることをお勧めします。

何事においても念入りな準備は不安を解消してくれます。

 

 

次に当日編です。

1.  試験開始前はしっかり基礎の確認をしましょう!

難しい参考書や問題集は時間がかかる上

そこまで点数に結びつかないのでやめた方がいいです。

英単語帳や古典の文法書などをやった方が効率がよく、

無駄な失点を抑えることができます。

まとめノートや過去問研究シートなどもお勧めです。

自分の今までの努力が垣間見える物を持っていくだけでメンタルが大分楽になりますよ。

 

 

2.  マークミス・問題冊子への転記・解答科目に注意!

マークミスは絶対にしないように逐一確認しましょう。数点で合否が決まります。

問題冊子への転記がないと自己採点ができず、

答案再現もできないので必ず忘れずに。

二択に絞ったまま転記しない人が多いので注意!

そして解く問題を間違えないようにしましょう。

数Ⅰ・Aを解きたかったのに数Ⅰを解いてしまったり、

日本史Bを解きたかったのに日本史Aを解いてしまった

ということがないように開始前に確認しましょう。

いつも大丈夫でも本番緊張して気づかなかったということもあるので

必ず確認してください!

 

 

最後に共通テストを受けるにあたっての心構えを話そうと思います。

上で話した通り、念入りな準備は不安を解消します。

しかしそれでも緊張する人が多いと思います。

じゃあ緊張を軽減するにはどうしたらいいでしょうか。

それは、自分はこの中で一番できる、一番強いという絶対的自信です。

今までの血の滲むような努力がこういった自信を形作り、不安を軽減してくれます。

なので、会場に着いて他の受験生が多くいる中、

自分がこの中で一番できると信じて堂々と歩いてください。

少し傲慢と思われるかもしれませんが、そのぐらいのメンタルでいいです。

実際、新浦安校の東進生は夏、秋、冬と頑張ってきました。

自信をもって本番を迎えてください。

僕たち担任助手も応援しています。

それでは!

 

 

 

 

2022年 1月 9日 この時期意識していたこと


 

 

 

 

こんにちは!

雪にめっちゃテンション上がってました!樋口です。

 

みなさん、いかがお過ごしですか??

本番まで一週間を切って、逆に何したらいいかわからない、!という子もいるのではないでしょうか。

そこで!今日はこの時期私が意識していたことについてお話します。

 

私がこの時期が意識していたことは3つあります。

①当日の時間割通りに過去問を解く

直前一週間は慣れるためにも、当日の時間割通りに過去問を解くようにしていました。

特に、午後の英語の時間はすぐ眠くなってしまうのでどうしたら眠くならないか模索していました。

お昼を軽くするのと、試験時間前にチョコ食べるのが私的に集中できるルーティーンでした(笑)

②本番までに見直したいことを書き出す

残り一週間、特に日本史で、どこを見直したいか書き出して、計画を立てました。

これをしておくと当日ここ見ておけばよかった~ということがなくなります!

③生活習慣を整える

受験期は常に意識はしていましたが、体調崩さないためにも特に意識していました。

当日絶対寝坊しないように、当日起きる時間に起きるようにしていました。

 

本番まで残り一週間、後悔のないように最後の最後まで努力しましょう!!!

体調に気を付けて、頑張ってください。

応援しています(^^)