ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2019年 4月 23日 えぐちさよならブログ

 

こんにちは!

最近くしゃみが止まらない江口です。

なんでだろ~

 

このたび、二年間勤めました東進ハイスクールを卒業することになりました。

 

なので今日は皆さんへの最後のメッセージを

伝えたいと思います。

 

------------

私が受験で一番大切だと思うものは

気持ちの強さ

です。

 

受験勉強には終わりがないと思います。

自分の課題は

やってもやってもどんどんなくなることはありません。

 

一方で、本番までのリミットはもう決まっています

 

ある生徒は、友達と関わるのをなるべく避け学校の休み時間も勉強、

東進でもずっと音読をしながら毎日勉強し、第一志望に合格しました。

 

またある生徒は、高校で感じていた劣等感をバネに

入試制度を研究し誰よりも過去問を解いて誰よりも分析し、第一志望に合格しました。

 

私は、いくら模試でE判定しか出なくても

マイナスにとらえたことは一度もありませんでした。

やばいまだまだだ次は何をして実力を伸ばそう と前向きに考えていました。

 

もちろん、気持ちを強く持っていたら

必ず第一志望に絶対合格できるというわけではありません。

 

ですがその受験という貴重な経験

のちの人生にどう影響を与えるかは

気持ちで大きく変わってきます。

 

 

 

皆と同じような危機感をもって

皆と同じように受験勉強を始めて

皆と同じような勉強法で

皆と同じくらい勉強したって

何倍もの倍率の中勝ち抜けるわけがありません。

 

 

それで結果が出なくて落ち込むなんて、

自分に期待しすぎです。

 

 

終わった時にやりきった!結果がどうだったとしても悔いはない!

って思えるくらい、勉強しまくってみてください!

 

 

最後まで何があるかはわからない。

 

結果はついてくると信じて

突っ走るのみです!

------------

 

 

 

 

高校二年の春に入学してから約四年間、

たくさんの方々にお世話になりました。

 

担任助手として皆さんと過ごした時間はとても大切なものです。

皆さんの合格を心から心から祈っています

 

ありがとうございました。

 

江口夏海

 

 

 

 

2019年 4月 22日 最後に。

4月、卒業の季節です。

そんな中、自分もいよいよ

大学3年生になりました。

自分もここで4年以上お世話になった

新浦安校から卒業しようと思います。

 

もう何本ブログ書いたか分からないですけど

これがラストです。

ほかの担任助手が受験に関して

メッセージ残してるはずなんで

自分からは

”大事にしている言葉”

を伝えたいと思います。

 

” Where there’s a will,

there’s a way.”

 

訳すと『意思あるところに道は開ける』

といった感じです。

何か勇気が足りないとき

一歩踏み出すのが怖いとき

困難にぶつかったとき

ぜひ思い出してみてください。

 

何かを成し遂げたければ

その意思を持って正しい道に進めば

おのずと結果がついてくるものです。

 

自分は成し遂げる意志の無さから

大学受験を失敗しました。

いま勉強に励んでいる皆さんは

意志だけは強く持っていて下さい。

そこに適切な勉強を組み合わせれば

結果はついてきます。

 

しかし

人間は【意思】から【行動】

に移せる生き物ではありません。

 

【行動】から【行動】にしか

発展させることが出来ない生き物です。

 

よし、英語の点数を上げよう! 

といっても人間は勉強しないんです。

 

単語を学ぶ→熟語、文法の弱さに気がつく

→音読を始める

というように、行動なくして発展なしです。

 

今何か勉強に対して迷いがある人がいたら

まずはそのことに手をつけてください。

そこから見えるものがあります。

 

”just do it”

 

の精神を大切にこれからも励んでください。

いままでお世話になりました。

それでは。

 

西尾 悠汰

 

 

2019年 4月 21日 新規担任助手の西村恵です!

こんにちは!!

 

この春から新しく担任助手になりました

西村恵 

です!!!

 

 

そしてこの4月から

千葉大学 

教育学部 

小学校コース

に通っています。

 

出身校は

千葉県立船橋高校 です!!

 

部活は小学校の時から

ずっとバスケットボールをしていました。

でも、カラダ動かしたり、

いろんなスポーツが好きなので

今もサークル選びに迷ってるところです(笑)

 

 

ちなみに私の受験科目は

国・数1A2B・英・化学・生物・地理

でした。

 

特に生物選択の助手はあまりいないので

質問とか勉強法とか、

何かあれば聞いてください!

他の科目のことでも、相談でも、

気軽に話しかけて下さいね!!

 

また、自分は

AO入試(自己推薦入試)で合格をもらいました。

みんなと同じように

一般入試の勉強もしながら

AO入試の対策もしました。

 

志望校が決まっている人は、

一度自分の行きたいところに

推薦入試でも募集がないか

調べてみて下さい!!

 

もしあればチャンスが1つ増える! 

ということです!!

少しでも可能性があるなら受けて

そのチャンスを活用したほうが

絶対にお得です!!!!

 

AO入試とか、公募入試とか、推薦入試のこと

まだよくわからない人も多いと思います。

そのことでも、なにか相談があれば

いつでも相談に乗るので

声かけて下さい!!!!!

 

それでは

これからよろしくお願いします!!

一緒に頑張っていきましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

2019年 4月 20日 最後に伝えたいこと。

かなりあつくなってきて半袖でも

外に出れるような感じになってきましたね。

中西です。

 

昨日の平松さんに引き続き

ラストになるので最後のブログを

書きたいなと思います。

 

受験生のみなさんには

≪落ちたら恥ずかしいくらい勉強する≫

こんな1年にしてほしいです。

私が受験生のころ担任助手の先生に

言われた言葉でもあります。

現役で第一志望に合格するのは

本当に難しいです。

みんな本気で合格したい

と思って勉強して

大学受験に挑みます。

しかし落ちる人はたくさんいます。

落ちたときに一番してほしくないのは

後悔です。

受験に成功したらいいですが

失敗したとき、

第一志望に受からなかったけど

最後までやりきった

いい受験生活だった。

といえるように

なって欲しいです。

私にとって

大学受験は人生の中でも

1番といっていいくらい

大きな経験でした。

でもあの時努力したり、

壁を乗り越えたことが、

今、壁を簡単に乗り越えられる

きっかけになってます。

大学受験は

自分の中で分岐点になりました。

だからこそ後悔しないように、

今後、多少の壁にぶち当たっても

乗りこえらえられる人になるように

あきらめずやりきってください!

 

 

低学年のみなさんには

≪自分が将来やりたいことを

しっかり見つけてほしい≫

です。

 

私は建築学部に通っていて、

将来は

家の設計

リフォームの仕事

したいなと思っています。

そもそも建築学部に入ったのは

自分の家を建てれるようになりたい。

将来建築関係の仕事に

就きたいと思ったからでした。

そして建築学科のある大学を受験して

いざ大学にはいって授業を受けてみると

しょっぱなから設計の授業があったり、

建築の専門の授業ばかりで

びっくりしました。

大学ってこんな専門的な

こといきなりやるんだ

って感じでした。

例えば同じ理工学部でも

将来自分がやりたいことに

つながる授業や研究が

ない大学もあります。

思ってたのとは違うなって

もう一度大学を受験する人もいます。

100%否定はしませんが、

時間がもったいないなと思います。

しかも将来のことを考えると、

大学生活は4~6年

社会人生活は40年以上です。

40年もやり続けたい

と思う仕事じゃないと

辛いと思います。

だからこそ、

大学に入ってしっかりと

将来につながる勉強をしていくために

今、しっかりと将来のことを考えて、

自分の行きたい

大学、学部を決めましょう。

東進には実際に大学に通っている

スタッフが沢山います!

自分が興味がある分野について

質問してみたらいいきっかけ

なるかもしれないですよ!

 

最後になりますが、

担任助手として

2年間ありがとうございました!

みなさんが第一志望に合格できるよう

応援しています!

 

2019年 4月 19日 平松 ラストブログ

こんにちは!!

やっとだんだんあったかくなってきましたね☺

担任助手の平松です!

 

突然のお知らせになりますが、

わたくし平松は

この4月で生徒時代から約3年間

お世話になった東進ハイスクールを

卒業することになりました!

 

今日でこのブログを書くのもラストなので、

前回のブログも結構語ってしまいましたが(笑)

今日は最後に私がみんなに言いたいことを

伝えさせてください(^^)

 

私は受験において一番大事なことは

「最後まであきらめないこと」

だと思っています。

 

当たり前でありきたりの言葉だと思います。

でも最後まであきらめないって

なかなか難しいことです。

 

私の話になってしまいますが、

私は高3の9月まで部活を

続けていました。

高校3年間部活に命をかけてきたので

最後も妥協したくなくて、

夏休みは毎日部活をしていました。

 

 

でも部活をやっていたことを

第一志望に合格できなかった理由には

したくなかったんです。

 

だから部活も最後までやりきったし、

部活が終わった後はその熱をすべて

受験勉強に捧げました。

 

受験までの道のりはとても苦しいです。

成績がなかなか伸びないときもあったし、

辛くて毎日泣いていた時期もありました。

第一志望を諦めようとも思いました。

 

でもみんなには自分を振り返った時に、

「あの時もう少しやっていればよかった」

「自分もっと頑張れたんじゃないか」

と後悔してほしくありません。

 

”第一志望に合格したい”

という気持ちを忘れずに、

そして自分を支えてくれる

周りの人への感謝の気持ちを持って

最後までやりきってほしいです!

 

そして、東進で担任助手として

働いた2年間はわたしにとって

かけがえのない大切な時間になりました!

生徒のみんなが本当に大好きです。

東進は離れてしまいますが、

最後までずっとずっと応援しています!!

 

今まで本当に

ありがとうございました!!!