校舎の様子 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール新浦安校 校舎長 野田 隆広

当HPをご覧いただき誠にありがとうございます。東進ハイスクール新浦安校・校舎長の野田隆広です。
第一志望校合格は努力なしではありえません。努力し続けるにはその原動力となる夢や志と、どんな困難に遭遇しても屈しない精神力が必要です。しかしこれらは決して受験のためだけに必要なものではありません。むしろ大学受験を乗り越え、憧れの大学生になった後、一層皆さんに必要とされる人間力です。
だから東進ハイスクールでは大学受験指導を通じて「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」を育てています。大学受験は厳しい世界です。思い通りの結果が出ることもあれば、時には挫折を経験することもあるでしょう。しかし第一志望校を目指して日々ひたむきに努力した経験は、大学進学後も決して色褪せることなく、皆さんの人生にとってかえかげのない財産となります。大学受験を通じて、自分の夢を叶えながら、周りの人々を幸せにする、そんな人財になってほしいという思いで受験指導しております。

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

西村 恵 さん 千葉大学 教育学部 小学校コース 理科選修 
県立船橋高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール新浦安校 OG
西村 恵 さん 千葉大学 教育学部 小学校コース 理科選修
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の西村恵です。私は、高3の6月の部活引退までなかなか勉強時間を確保できなかったのですが、東進では自分に合わせて勉強を進められるので、とても助けられました。自分で決めた夢や目標が、やはり1番のモチベーションになり、どれだけの思いを持って最後までやり通せるかが大切です。自分を信じて諦めず、受験が終わった後、「自分はやりきった」と皆さんが誇れるように、私たちも全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
神田 泰陽 くん 早稲田大学 政治経済学部 
昭和学院秀英 卒 サッカー部 東進ハイスクール新浦安校 OB
神田 泰陽 くん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の神田泰陽です。受験で1番大切なのは「基礎をどれだけ突き詰められるか」です。英語を例に出せば、単語、文法、熟語といった基礎の完成度が入試本番の出来に必ず繋がります。一般的に基礎の勉強は辛いと思われがちですが、そこをストイックに・妥協せずに徹底した人が第一志望校の合格を手にすることができます。このことを忘れず、受験勉強に取り組みましょう。いつでも相談にのります。
稲山 和輝 くん 一橋大学 商学部
千葉県立船橋高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール新浦安校 OB
稲山 和輝 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の稲山和輝です。突然ですが皆さんは第一志望合格のためにどのくらい勉強すればいいと思いますか?私は1年間に約3000時間勉強してなんとか第一志望に合格できました。このように受験勉強には高い質と圧倒的な量が求められます。私は東進の授業とスタッフのおかげで理想の勉強を実現できました。今度は私が皆さんのサポートをさせていただきたいです。一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

村岡 音和 さん 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科
市川学園市川高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール新浦安校 OG
村岡 音和 さん 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の村岡音和です!私は、高校3年生の6月まで部活動と受験勉強を全力で両立し、悔いの残らない高校生活を送ることができました。「部活が忙しいから志望大学に行くのは無理だよな…」と思っているあなた!今から両立する努力をすれば間に合わせることができます。諦めないでください。担任助手には部活動を最後まで頑張り志望校に合格している人も多くいます。勉強スケジュールや両立方法などもぜひ質問して下さい。一緒に頑張ろう!!
石田 愛香 さん 慶應義塾大学 商学部
千葉県立小金高校 卒 ダンス同好会 東進ハイスクール新浦安校 OG
石田 愛香 さん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の石田愛香です。これから皆さんが経験する大学受験は、人生の中で大事な分岐点となると思います。私は「目標に向かって努力をする」、その過程に何にも代えがたい価値があると学びました。しかし高い壁な分、不安を感じる事も多いと思います。そんな時、東進には助けてくれる担任助手、一緒に頑張れる仲間がたくさんいます。私も皆さんの合格を第一に考え、出来る事を最大限やらせていただきます。一緒に頑張りましょう!
北野 佑汰 くん 早稲田大学 政治経済学部 経済学科
渋谷教育学園幕張高校 卒 フットサル部 東進ハイスクール新浦安校 OB
北野 佑汰 くん 早稲田大学 政治経済学部 経済学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の北野佑汰です。私は高校2年生の4月から東進に通い始め、受験勉強のほとんどを東進で行いました。想像通りかもしれませんが、受験は大変なものです。あまり興味のない分野も勉強しなければなりません。努力が必ず報われるとも限りません。しかし、ここで必死に努力した経験や挫折した経験、合格を勝ち取った経験は必ず自分自身の財産になります。私たち担任助手は皆さんを全力で指導します。第一志望に合格できるよう、一緒に頑張りましょう。
渡邉 蒼 くん 立教大学 文学部 教育学科
國學院高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール新浦安校 OB
渡邉 蒼 くん 立教大学 文学部 教育学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の渡邉蒼です。受験で大事だと思うのは決断力です。受験勉強の時にいろいろ迷い、勉強に手がつかなくなってしまったりすることがあります。そんな時に自分で決めた道が正しいと信じて進んでいけば必ず納得がいく結果が返ってきます。私も進路で悩みましたが、最後に決めるのは自分自身です。自分が決めたことを信じて勉強を続けていってください。少しでも力になれるように頑張るのでよろしくお願いします。
髙橋 大輝 くん 千葉大学 工学部
千葉県立千葉東高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール新浦安校 OB
髙橋 大輝 くん 千葉大学 工学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の髙橋大輝です。大学受験というものは人生の中でも大きな試練のひとつです。ですが、決してゴールではなく、あくまで通過点です。なので、将来についてよく考え大きな目標を持って、受験勉強に取り組んでください。時には逃げ出したくなるかもしれません。しかし、目標に向かって努力し続けることは皆さんの大きな財産になります。皆さんの目標達成のために全力でサポートしたいと思います!
友安 恵吾 くん 慶應義塾大学 理工学部
明治大学附属中野高校 卒 東進ハイスクール新浦安校 OB
友安 恵吾 くん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
担任助手の友安恵吾です。テストというものは大学受験にしかり、定期試験にしかり、「準備をすること」が1番大切だと思います。自分の目標を定め、その目標を通じて目指す目的を明確にし、目標を達成するためには何が必要なのかを考え、あとはひたすらに努力する。これは大学受験にとどまらず社会に出たあとも大事なことだと思っています。目標に向かって計画的に努力した経験はきっと皆さんの将来に活かすことができます。皆さんの受験を迎えるときに悔いが残らない準備ができるようにサポートしていきます!
鍋田 侑也 くん 法政大学 文学部 心理学科
千葉県立船橋高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール新浦安校 OB
鍋田 侑也 くん 法政大学 文学部 心理学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の鍋田侑也(なべた ゆきや)です。皆さん、受験勉強はなんのためにすると思いますか?行きたい大学に行くため、確かにその通りです。しかし、もっと大事なのは受験勉強を通して、目の前の困難にどう立ち向かうかを学ぶことだと私は思っています。必要なことは「自分はこれをやりきる」と覚悟を決めることだけです。この受験生生活が皆さんにとってプラスなものとなるよう一緒に頑張っていきましょう!
羽富 大輝 くん 早稲田大学 商学部
千葉県立小金高校 卒 東進ハイスクール新浦安校 OB
羽富 大輝 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の羽富大輝です。受験を広い意味で成功させるためには、「自分流」を見つけることが1番大切なことであると考えています。受験は効率的に学習する“質”と“量”が求められます。勉強法は十人十色でネットに載っているものを鵜呑みにしていては自分と合わない可能性があります。試行錯誤、自己分析しながら「自己流」を見つけてください。私達も全力でサポートするので頑張ろう!
星田 遼太 くん 千葉大学 園芸学部 緑地環境学科
江戸川学園取手高校 卒 卓球部 東進ハイスクール新浦安校 OB
星田 遼太 くん 千葉大学 園芸学部 緑地環境学科
担任助手として一言
担任助手の星田遼太です!私は約1年間この東進ハイスクール新浦安校で勉強しました。入試の直前には目指している大学よりもひとつ下にあたる大学のセンター試験得点率を調べたり、偏差値を確認するくらい弱気になっていた時期もありました。しかし、最後まで諦めずに受験に向かい、現役で千葉大学に合格することができました。受験を振り返ると、挫折経験も含め、すべてがこれからの自分にとって必要な経験だったと思います。さあ、これからはみなさんの番です。最後まで諦めない受験を!
川上 紗椰 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
幕張総合高校 卒 ワンダーフォーゲル部 東進ハイスクール新浦安校 OG
川上 紗椰 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
担任助手として一言
はじめまして!担任助手の川上紗椰です。私は高校生の頃志望校がなかなか決まらずにいましたが、東進ハイスクールでは進路について学べる機会も多くありました。先生方も親身に相談を聞いて下さり、自分に合った目標を立てる事が出来ました。そして、基礎から積み上げる事が出来る東進ハイスクールの学習コンテンツの助けもあり、友人と高め合いながら、自分の伸びを実感して受験勉強を楽しめました。人生に一度っきりの大学受験です。なんとなくではなく、どうせなら本気で「ここに行きたい」と思える大学を見つけ、努力しましょう。皆さんのサポートを出来る事を楽しみにしています。
中島 遼太郎 くん 東京理科大学 工学部 情報工学科
日本大学習志野高校 卒 東進ハイスクール新浦安校 OB
中島 遼太郎 くん 東京理科大学 工学部 情報工学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の中島遼太郎です。私は受験を通して努力を続けることの大切さを学びました。勉強と聞いて「辛い」「面倒だ」といった言葉を連想する人も多いと思います。当初は私もそうでしたが、勉強を継続していくことで、その先にある自分の成長や自信がついていく感覚を実感できました。大学受験は今後の人生を良い方向に向かわせる最高の経験になるはずです。そして私も皆さんにそう思ってもらう為に、全力でサポートしていきたいと思います。一緒に頑張りましょう!
菊島 優奈 さん 星薬科大学 薬学部
千葉県立千葉東高校 卒 女子バレーボール部 東進ハイスクール新浦安校 OG
菊島 優奈 さん 星薬科大学 薬学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の菊島優奈です。受験は絶対に一人では乗り越えられません。自分一人では気づくことができないことを指摘してていただいたり、受験に対する不安や悩みを相談できる担任助手という存在は生徒にとってとても大きな存在です。担任助手の方々のおかげで、自分の弱点に背を向ける事なく、前向きに向き合えました。これからは、私が皆さんの支えになれるように全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
佐々木 健人 くん 中央大学 商学部 経営学科
國學院高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール新浦安校 OB
佐々木 健人 くん 中央大学 商学部 経営学科
担任助手として一言
こんにちは、担任助手の佐々木です!私は東進ハイスクールで勉強し、当時は大きく実力が離れていた第一志望大学に合格することができました。必死に努力をした結果合格を手にした時の嬉しさや満足感は、言葉で表現し切れない程大きなものです。今の成績は関係ありません。自ら求め、一歩踏み出して勉強を始めましょう。
山﨑 龍治 くん 東京理科大学 理工学部 機械工学科
中央大学杉並高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール新浦安校 OB
山﨑 龍治 くん 東京理科大学 理工学部 機械工学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の山﨑龍治です。私は高校3年間をこの東進ハイスクール新浦安校で過ごしました。その間様々な壁に当たり、挫折することもありました。そんな時に私を支えてくれたのは担任、担任助手の先生や東進の友達の存在でした。おそらくこれから受験する皆さんも多くの挫折を経験し、時には涙を流すこともあるでしょう。そんなときに支えになれるよう全力でサポートしていきます。是非東進ハイスクール新浦安校で一緒に頑張ってみませんか?
森 菜々穂 さん 早稲田大学 文化構想学部
東邦大学付属東邦高校 卒 茶道部 東進ハイスクール新浦安校 OG
森 菜々穂 さん 早稲田大学 文化構想学部
担任助手として一言
担任助手の森菜々穂です!私の性格上コンスタントな努力がとても苦手で、受験生時代担は任助手の先生に叱咤激励されることでなんとか勉強量とモチベーションを保つことができていました。そのおかげで第一志望の大学に合格できたということもあり私自身、「監視の目」と「承認してくれる存在」というのはとても大きかったと感じています。今度は私がそういった立場に立ち、みなさんをモチベートしながらサポートしたいと思っています。一緒に頑張りましょう。
佐々木 仁絵 さん 順天堂大学 医療看護学科
芝浦工業大学柏高校 卒 水泳部 東進ハイスクール新浦安校 OG
佐々木 仁絵 さん 順天堂大学 医療看護学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手3年の佐々木仁絵と申します。大学受験は高校生のみなさんにとって大きな壁です。努力しても逃げ出したくなるようなことが私もありました。それでも試行錯誤しながら乗り越え、やり抜いて欲しいと強く思います。大学受験を通して身につけた「やり抜く力」は、その先のもっと大きな目標を達成する上で絶対に欠かせないものになるから。少しでも頑張りたいと思った今がスタートラインです。第一志望校の合格、その先の目標に向け頑張ってみませんか?全力でサポートします。
松浦 正暁 くん 日本大学 理工学部 物質応用化学科
千葉県立八千代高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール新浦安校 OB
松浦 正暁 くん 日本大学 理工学部 物質応用化学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の松浦正暁です。私は高校3年の部活の引退まで勉強時間を確保することが出来ませんでした。そんな中でも少しずつ自分が勉強することが出来たのは、担任助手の方々から貰う様々なアドバイスやグループミーティングで出会った一緒に勉強する仲間の存在があったからです。受験生時代は何度も壁にぶつかることがありましたが、最後まで頑張り切れたのは上記の2つの存在のおかげです。 皆さんの夢の実現を全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
永山 夏海 さん 明治大学 理工学部 電気電子生命学科 電気電子工学専攻
山脇学園高等学校 卒 東進ハイスクール新浦安校 OG
永山 夏海 さん 明治大学 理工学部 電気電子生命学科 電気電子工学専攻
担任助手として一言
みなさんこんにちは。担任助手の永山夏海です!わたしは高校生の頃とても気分屋で、勉強する時としない時の差が大きくありました。そんなわたしに諦めず、いつも声をかけ続けてくれた担任・担任助手の先生がいたからこそ受験を迎えることができたと思っています。受験勉強において辛いことがたくさんあると思います。どんな時でも私たちはみなさんをサポートします。第一志望校合格!という目標に向かって一緒に頑張りましょう!!
田路 聖也 くん 立教大学 経済学部 経済学科
幕張総合高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール新浦安校 OB
田路 聖也 くん 立教大学 経済学部 経済学科
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の田路聖也です。私は高校3年生の3月で部活を引退したのですが、引退するまで勉強と部活の両立を担任助手の方がサポートしてくれたおかげで満足のいく大学に進学することができました。今度は同じように生徒が全力で勉強できるようサポートしていきたいと思います。今年で担任助手として2年目になるので、昨年得た経験を生かし、さらに一人一人に親身になって指導させていただきたいと思っています。最後まで一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。
須﨑 敦也 くん 慶應大学 法律学部 政治学科
専修大学松戸高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール新浦安校 OB
須﨑 敦也 くん 慶應大学 法律学部 政治学科
担任助手として一言
担任助手の須崎敦也です。受験勉強開始当初は勉強の楽しさややりがいのようなものは全く感じていませんでした。ですが、東進に入学し、担任助手の方に一緒に目標を立ててもらい、勉強に励み、勉強の楽しさを知ることができました。それまでは「勉強=つまらない」でしたが、それ以降、部活動と勉強、どちらも頑張る状態を作ることができました。私は担任助手として担当生徒の1番の相談相手となれるように尽力します。家族や友達以上に、受験勉強において近い存在になれるよう頑張りたいと思います。ただ勉強するのではなく、「楽しい勉強」・「一緒に目標を達成する素晴らしさ」を経験できたらと思っています。頑張りましょう。
石澤 伶花 さん 千葉大学 教育学部 小学校コース 国語科選修
昭和学院秀英高校 卒 弦楽同好会 東進ハイスクール新浦安校 OG
石澤 伶花 さん 千葉大学 教育学部 小学校コース 国語科選修
担任助手として一言
担任助手の石澤伶花です! 皆さんは、受験勉強には何が必要だと思いますか?努力、モチベーション、精神力など沢山のことがあります。この中でも、私が自分の受験で特に大切だと実感したことが2つあります。 1つ目は「モチベーション」。先の見えない受験勉強ではこれがすごく大切です。自分が受験する理由、大学に行く目的、その先まで少し考える時間を持ってみてください。 2つ目は「妥協しないこと」。厳しい目標を掲げ続けろという意味ではありません。自分が大学に行く目的、何を学びたいかまで考えた上でそれを曲げないような受験校選びをしましょう。 受験結果がどうなるかはまだわかりません。頑張ったから必ず報われるとも限りません。でも、妥協せずに努力し続けた先には必ず良い未来が待っています。 受験勉強にはたくさん辛いこと、耐えること、時には楽しいことがあると思いますが一緒にがんばりましょう!
大橋 悠生 くん 上智大学 総合グローバル学部
専修大学松戸高校 卒 東進ハイスクール新浦安校 OB
大橋 悠生 くん 上智大学 総合グローバル学部
担任助手として一言
担任助手の大橋です!僕は高2の冬から受験勉強を始めました。僕は勉強習慣が全くなく、特に何かに向かって努力したという経験もありませんでした。そんな僕が勉強を乗り越えることができたのは、担任助手のおかげでした。東進ハイスクールの一番の特徴は担任助手です。最後まで力になってくれた担任助手の方には本当に感謝しています。今度は僕にみなさんが受験を乗り越えられるためのお手伝いをさせてほしいです!一緒に東進で頑張りましょう。

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

新浦安校の塾内合宿では、英単語を300個覚える取り組みなどを行っています。その塾内合宿の中では、英語のしりとりなどのゲームを行うレクリエーションなども行います。そのため、チーム対抗戦などで、今まで知らなかった東進の友人が出来たり、一緒に切磋琢磨する友人ができ、わきあいあいとお互いに刺激しあいながら、楽しく単語を覚えたり、文法を覚えることが出来ます。「みんな、単語を300個覚えよう」などと、大きな目標を掲げ塾内合宿に参加し、長い時間をかけた合宿を終えた達成感とともにみな、自宅に帰っていきます。

生徒向けホームルーム

生徒向けホームルーム

新浦安校では、毎月生徒にホームルームを行っています。ホームルームは高3文系、高3理系、高1・2生と対象を分けて実施しており、生徒に必要な情報を伝えていきます。内容としては、その時期に特に意識してほしいことや、知っておいてほしい旬の情報を話していきます。また、先輩の勉強法など身近に実践できる情報も随時お伝えします。毎月継続して参加することで、志望校への正しい道のりを歩めるだけではなく、モチベーションアップにも繋がります。周囲と切磋琢磨し、生徒が頑張れる環境を整えています。

特別公開授業

特別公開授業

東進の授業は通常t-POD授業で行われますが、年に数回行われる特別公開授業では、講師が新浦安校で授業を行います。講師の先生は、授業をするだけではなく、最近の入試の動向や英語の学習の方法、今英語を学ぶことが将来どのように繋がっていくのかなど、受験の先にある将来をイメージ出来る大きな話もしてくれ勉強へのモチベーションも上がります。特別公開授業は東進に通う生徒だけでなく、東進を知らない高校生も東進の授業を体験出来る機会となっています。大変盛り上がり、会場は毎回満席になるほどの人気イベントの一つとなっています。皆さんもぜひ新浦安校の特別公開授業にいらしてください!

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。