ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2018年 1月 22日 やってみせ

こんにちは、田中です。
 
センターお疲れさまでした!
 
気づけばもう、センターから1週間も経ってしまっています。
 
みなさんの受験生活もあと
 
一、二ヶ月で終わってしまいます。
 
高1から、高2から、高3から頑張り始めた人もいると思います。
 
でももうそれも終わりです。
 
目標を持って努力すること
 
それは受験生活で最も大切であり
 
最も大変で
 
そして美しいことだと思います。
 
こんな努力は生涯かけても
 
唯一無二なんじゃないかって
 
終わってみればそう思えます。
 
ある人が
 
青春とは憧れへの渇望だと言いました。
 
これの意味は、すなわち自分がどうなりたいか
 
何をしたいか
 
誰と出会い
 
どんな人生を送りたいか
 
これを考えた上で
 
自分が足りないものを望み
 
絶望し
 
感嘆し
 
また落胆するというものです。
 
今、何か自分に足りないものがある人も多いと思います。
 
例えば英語の点数があと20点足りない、とか。
 
もしくは、精神的な面で強くなりたい、とか。
 
でもそれは憧れに近づくための渇望であり、
 
皆さんが、青春の真っ只中にいるということです。
 
努力をしていなければ、
 
渇望は生まれませんし
 
 
絶望も味わいません。
 
 
みなさんの努力はひしひしと伝わってきます。
 
 
受験が終わったあと、大学生になれた時に
 
 
受験生だった自分を思い出して
 
憧れる存在になってください。
 
 
受験生活をやり直したくない!
 
 
とは思っても
 
何度も思いかえしたくなるような受験生活にしてください。
 
 
 
最後に皆さんにしてもらいたいことがあります。
 
受験が終わったあと、
 
 
最後にここまで頑張った
自分を
ほめてあげてください。
 
 
たとえ結果が思い通りじゃなくとも、
 
そこまで頑張った自分を褒めてあげてください。
 
褒められないよ、、だって、全然頑張れなかった、足りなかったもん、、、
 
 
という人もいるかもしれないけれど、
 
 
そういう人がいたら
 
田中が全力で褒めてあげるので、
 
ぜひ、褒められに来てください。
 
まだあと1、2ヶ月もあるのに終わった時の話をしないでよ!
 
 
と思うかもしれないですが、
 
ここからはあっという間です。
 
本当に。
 
だからむしろゴールを見据えて、
 
しっかりと足掻いてほしいのです。
 
 
 
 
最後に、山本五十六の言葉を残して終えます。
 
やってみせ
言って聞かせて
させてみせ
ほめてやらねば
人は動かじ
 
あと少し、頑張れ!
アディオス!
 

2018年 1月 20日 新学年になる前に!

こんにちは!

岡本です!

センター試験同日体験受験を受験した生徒の皆さんお疲れ様でした!

受けてみた感想はどうですか?

思いのほか難しかったと感じる人が多いと思います。

新学年になる前に今回の模試の復習をきちんと済ませて、

自分が受けるセンター試験当日までの計画を立てきってしまいましょう!

そのために!

今やるべきこと!

それは!

自分のことを理解すること!

すなわち、、、

!自己分析!

まず、今回の模試でできたところとできなかったところを明確にしましょう!

できたところに関しては、まず自分をほめましょう。

できなかったところに関しては解説授業で先生の解説を聞いて、わからなかったところを明確にしましょう。

時間をかけて解き直し、復習を徹底しましょう。

一見簡単に見えますが、これがとても難しい、、、

わからなかったところについては目を背けがちですし、

そこの勉強はやりたくなくなってしまうのではないかと思います。

ですが!

ここのニガテを感じるところを超えてこそ、成長が可能になります!

勉強は積み重ねなのです。

今回わかった自分のニガテをつぶしてこそ、模試を受けた意味があります。

模試を受け、自分のニガテを理解し、そのニガテを克服し、成長する。

これの繰り返しです。

自分の弱点から目を背けずにまっすぐに取り組みましょう。

この勉強に対する姿勢こそ、受験勉強では一番大事になってくるのだと思います。

なので!

今回模試を受けた人は必ず解説授業を受けて復習をしましょう!

そして、春休みになる前に基礎分野を完成させるのです!

では!

 

~新年度招待講習のご案内~

現在東進では新年度招待講習を行っております!

今回センター試験同日体験受験を受験して、自分のニガテ分野が理解することができたのならば、

今のうちにそこの分野の復習を終わらせておきましょう!

今回の新年度招待講習では73講座の授業を準備しています!

自分のニガテ科目をつぶして、自分の得意な科目を伸ばすこともできます!

今回の新年度招待講習で自分が成長するための基盤づくりを行いましょう!


そして新学年を迎え、余裕を持った受験生活を送りましょう!

お申込みの方は下のバナーをクリックしてください!

 

 

2018年 1月 19日 気にしすぎても損。

早くもセンター試験から4日がたちました。

とりあえずはセンターお疲れさま

と言いたいところですが

そのほかにも皆さんに

言いたいことが山ほどある

どーもお久しぶりの西尾です。

 

自分は私立を受験したので

主に私大受験者に向けて

書きたいなと思います。

 

ここ数日で生徒のみんなは、

さんざんうざったいぐらいに

切り替えろ

と担任助手から

言われているんじゃないでしょうか?

 

正直いってもう聞き飽きた

という人もいるかもしれません。

 

でも正直な話ここからは

精神論も少し入ってきて、

むしろそのことが

重要なんじゃないかな

と自分は思います。

 

ここ数日校舎に来ていて思ったのは、

みんなからさっと笑顔が

消えたなーということです。

 

笑顔が。

 

みんなしてしけっつらしてます。

 

確かにセンターで思うような結果が

残せなかったマークミスをした、

解く問題を間違えたなど、

メンタルに来る要素はみんなそれぞれ

いっぱいあるんじゃないかなと思います。

 

もよーく考えてみてください。

 

センター試験でミスしたとしても、

それは私大の受験には何ら

関係ないと思いません?

私大はどうあがいても一般、

統一など一発で決まるものです。

それに入試が明日あるわけでもなく

まだ少し時間ありますよね。

まだ引きずっている人に向けて言います。

 

ほんとうにもったいない

 

極端なこと言っちゃえば

私大の入試その日に

合格点以上の点数を取ることができたら

センターの結果は関係なしに合格です。

当たり前かつ難しいことですが

たったそれだけのことなんです。

そんなの絶対に自分には無理

という人もいるかもしれません。

でも何があるかわからないのも事実です。

 

正直な話、受験は問題との相性や

運までもが絡んできます。

ここから大事なこと言いますよ。

 

受験の運は

自分で広げられる。

 

自分がいままでで一番

尊敬する先生の受け売りですが、

どうすれば運が広がるか、

どちらの方が運をつかみやすいか

これ見ればわかりやすいと思います。

これから先の期間は、しけっつら

しているだけもったいないです。

前を向いて笑顔ですごせば

何かが変わるかもしれません。

 

残り少ない受験生活を

一緒に頑張りましょう!!

何かあったら助手に相談してください。

お待ちしています。

 

それでは。にしお

 

 

2018年 1月 18日 ㊙二次私大入試アドバイス 

こんにちは!

岡本です!

まずは、

センター試験お疲れ様でした!

受験生の皆さんは各々感じたことがあると思います。

耳にタコができるくらい聞いたと思いますが、一喜一憂しないようにしましょう。

今まで皆さんが目標にしてきたセンター試験当日はもう終わり、

目の前には2次私大の入試が立ちはだかっているはずです。

ここからの1か月半がおそらく人生で一番勉強をがんばる時期になると思います。

なので!

そんな1か月半の過ごしかたについて岡本からアドバイスを送らせていただきます!

1、規則正しい生活を送るべし!

規則正しい生活を送りましょう。この一言に尽きます。

むやみに睡眠時間を減らしたりしてしまうと、日中きちんと頭が働かなくなってしまいます。

その時間がもったいない!

もちろん、朝ごはんもきちんと食べましょう

勉強しているときいおなかがすきすぎて集中できなくなってしまうかもしれません!

生活スタイルはむやみやたらに変えるべきではない!

受験生の人は現時点では生活スタイルに余裕がある人はあまりいないと思います。

その状態から何かを削ってしまうと、削られた分また何かが自分の身に戻ってきます!

今ある時間を増やすのではなく、その時間を最大限に活用し学習の質を向上させることを意識してみてください!

 

2、第一志望校までの入念な計画を立てるべし!

これもあたりまえですが、意外と盲点になりがちです。

出願や、入試日程の最終確認を必ずやりましょう。

試験会場が遠くて、前日に現地で宿泊する人もいると思います。

直前になって準備をしてしまって焦ることのないように、早めに準備を終わらせておきましょう!

これからの1か月半は1秒足りとも無駄だと思える時間を過ごしてほしくないです。

自分の時間をきちんと管理できる人こそ学習の質も向上していくのだと思います。

事前準備と時間管理を徹底して行いましょう!

 

3、自分を客観的に見るべし!

本番のセンター試験を受けて、今の自分がどの程度の実力を持っているのか皆さんわかったはずです。

今までの模試などのように学校単位ではなく、日本全国の中で自分がどの位置にいるのかを客観的に見ることができたのではないでしょうか。

今の自分に不足しているものをまずは受け止めましょう。

そしてそこから成長してください。

大学側から見れば、皆さんはその大学を受験してくれる数多くの受験生の中の1人に過ぎず、

入学することのできる定員も決まっています。

周囲よりも抜き出て大学側から課されている得点ラインを越えて合格をもぎ取りましょう。

そのために、、自分のことを分析してやらなければならないことを明確にしましょう

 

僕からはこれらの3つのアドバイスを送らせていただきます。

残りの期間を人生で一番勉強したといえる自信を持って言えるように頑張って勉強しましょう!

では!

 

 

2018年 1月 17日 きりかえましょう!!!

こんにちは!!

 

大学のテストが気づいたら

一週間前になっていて、

今更焦り始めています 平松です

 

まずは受験生のみなさん!

センター試験

お疲れ様でした(^^)

 

前回のブログで渡邉くんも

言っていましたが、

とにかくここから先は

早く切り替えられたもの勝ち

だと思います。

それは結果が

良くても悪くても

です。

 

結果が思っていたより良くて

油断してしまったり、

逆に目標点に届かず

不安を抱え続けてそのまま

勉強に集中できなかったり、、、

 

実際にセンターが良くても

私大や二次で失敗してしまうこと、

センターの結果が振るわなくても

気持ちを切り替えて頑張れたことで

第一志望に合格できること、

 

本当にどちらもありえます!

すべては

気持ちの切り替え次第

だと私は思います。

 

気持ちの切り替えが難しかったら、

いつでも私たち担任助手に

相談してくださいね(^^)

 

ここからが踏ん張りどきです!!

第一志望を目指す理由・気持ち

を忘れずに大切に、

最後までやりきりましょう!!