ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2017年 9月 24日 有名大難関大模試お疲れ様でした!!!

有名大難関大模試お疲れ様でした!!!!!

 

大学が始まり忙しくなってきた中西です。

 

みなさん模試の結果はどうでしたか!

 

思ったより解けなかった。

思ったより解けた。

思った通りだった。

 

などなど様々でしょう。

 

今回は模試の後の話をしたいと思います。

 

私は英語数学物理化学を受験してました。

 

英語に関しては明日文系の方が

最高の話をしてくれると信じて、、、

 

今回は理系科目の

数学理科

についての話をします。

 

これは全部の科目に

共通すると思いますが、

 

最適な復習のタイミングはですよ。

 

解き終わった今なら問題もある程度は

把握しているでしょう。

 

時間が限られている今、

また問題を理解する時間をかけるのは

もったいないです。

今日1日かけてやった模試です。

 

3日以内に必ず復習しきりましょう。

 

では数学についてです。

 

時間が足りなかった分は

答えを見る前に解いてみましょう。

 

次に答え合わせをして、

解説を読んで、

わからなかったところは理解する。

 

そして次が大切ですが、

解けたところも

模範解答と照らし合わせて見る。

 

今回は記述模試なので

マーク模試のように

答えだけあってても点数がもらえない場合もあります。

 

自分の答案が

[点数がもらえる答案]

になるようにする必要があります。

 

模範解答は数ある解き方の中で

1番スマートなものが載っていると思うので参考にしましょう。

 

次に解けなかった問題については

まずなぜ解けなかったのか明確にしましょう。

 

全くわからなかった。

公式がわからなかった。

わかったけど答案が作れなかった。

答えだけでたけど途中式が書けなかった。

 

など様々だと思います。

それを明確にしたら

多分、

答えを見たらわかったけど

実際に自分で解けない

という人が多いと思います。

 

それはズバリ、

演習量だと思います。

 

たくさん問題に触れる。

 

そしていかに理解している状態から

解ける状態に持ってけるかです。

いろんな問題に触れてください。

大学入試では見たことあるこの問題っ!

ということが多々あります。

そうなった時に確実に解けるように

たくさん演習しましょう!

受講や過去問演習講座など

ツールはたくさんあるはずです!進めましょう!

 

次に理科です。

理科は知識不足がほとんどだと思います。

 

自分はそうでした。

物理は計算間違えとかはあるでしょう。

でもその前にまず概念理解の段階をしっかりとふみましょう。

基礎の部分がしっかりと

理解できていればあとは解くだけです。

 

解答を見て躓いたら一度基礎に戻って

その分野を復習し直しましょう。

そしてもう一度解いて見てください。

できるようになるはずです。

化学に関しては知識

かなり大切だと思います。

次の模試に向けて抜けている知識

どんどん埋めて言ってください。

 

の時期になり壁にぶち当たる人

どんどん出てくると思います。

模試で思うように結果が出なかったり

 

でも、私は壁にぶち当たるのは

前に進んでる証拠だと思います。

前に進んでなきゃ壁にぶつかりすらしません。

ただ壁にぶつかって乗り越える努力をしなきゃぶつかる前と同じです。

 

まだまだ時間はあります。

悔いのない時間を過ごしましょう!

長くなりましたが以上です。

お疲れ様でした!!

2017年 9月 23日 今日は有名・難関大模試!!!

みなさんこんにちは!!

 

とうとう学校が始まって、

早起きが辛い平松です((+_+))

 

受験生のみなさん!!

今日はいよいよ

第三回有名・難関大模試

ですね!

 

みなさんの多くは

夏にセンターレベルの学習

やっていたと思います。

 

しかし、今回の模試は

二次試験対策の模試

つまり、

記述問題

の割合が大きくなります!

 

”マークはできるけど、

記述はニガテ、、、”

という人も多いのではないでしょうか?

 

私も記述問題がニガテでしたが、

いま思い返してみると、

曖昧なまま知識を

身に着けていたような気がします。

 

選択問題だと

どうしても選択肢に

頼ってしまいますもんね。

 

そうならないためにも、

今いちど教科書や参考書、

資料集などを

細かいところまですみずみと

確認してみましょう!!

 

10月からはいよいよ本格的に

私大・国公立二次対策

に入っていきます。

 

今までよりもさらに

『質の高い』学習

を目指して、

まずは今日の模試を

最後まで全力で

受けきりましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 9月 22日 受講をやってない人へ

おはようございますこんにちはこんばんは

周りの人が夏休みが明け
大学に通う中
自分の大学の夏休みが残り1カ月弱あるので
4次元に行ってマヨラー星人にでもなろうかな~
と思っているこの頃です。

どうも~、新浦安校担任助手川上宙です。

*今回は受験生向けです


受験生の皆さん!

ほとんど人が冬期講座の面談を終え
新しい受講が増えたと思います。

多い人では90~100コマぐらい増えた人も...


校舎では受講を
「やりたくない~」
「めんどくさい~」
といった声が少々聞こえてきます。

しかし受験生の皆さんはそんなこと言っている暇なんかありません。


最悪でも

私立志望の人は10月末まで

国公立志望の人は11月末までに

終わらせてください。


理由は
これまでに受講を終えていないと
志望校の過去問の演習・分析が
間に合わないからです。


特に国公立の皆さんは
科目数が多いうえ
第一志望のほか私立の対策までやらなくてはいけないので
これからの時間
本当に時間が無いです。


いまだに余裕ぶっこいて
受付周りでしゃべっている生徒や
HCで1時間2時間寝ている生徒は
一度
今日からセンター試験の時間を逆算して
勉強の計画を立ててみてください。


自分のやるべきことが見えてくるはずです。


時間を無駄にしないで
この受験の年がこれまでの人生で
一番熱く盛り上がったシーン
になるように
最後まで走り切りましょう!






 

2017年 9月 21日 明日はサイエンスセミナー!

みなさんこんにちは!

 

最近黒くなってきた江澤です

 

 

さていよいよ明日に迫ってきました!

 

サイエンスセミナー

 

ところでサイエンスセミナーって何?っていう人もいると思います。

 

 

サイエンスセミナーとは?

  東進生を対象にフロンティアサロンで永瀬賞受賞の研究者から

『高校生に向けた特別講義』としてご講演いただく場です。

とあります。

 

要すると

 

未来の世界の貢献につながる研究を取り組む研究者の先生が

自分の研究テーマがどのように社会に変化をもたらすかを高校生向けに

特別に話してくれる希少な機会なのです!

 

今回は東大の竹内先生と東工大の笹川先生が講義をしてくれます

 

竹内先生は細胞を使ったモノづくりについて

 

笹川先生は電子のかくれた力について講義してくれます。

 

細かい内容はネタバレになってしまうので当日愉しんできてください!

 

 

しかもなんとまだ申込み間に合います!

また高3生も興味があったらぜひ参加してください!

興味のある人は是非受付まで

 

 

 

 

 

2017年 9月 20日 文化祭、体育祭で勉強できなくなってる受験生へpart2

 

こんにちは!

 

江口です^ ^

 

 

今日は

文化祭、体育祭で勉強できなくなってる受験生に向けて書きますね、

 

 

もう学校の行事なんてやってる暇ないよ、、、

と思っているあなた!

 

まず第一に、ポジティブに捉えましょう!!

 

私は割とポジティブに受験生活を過ごしていましたo(^-^)o

この時期って勉強が行き詰っても自分で休憩することに抵抗を感じてくる頃ですよね。

 

 

だからこう考えてました、

 

受験生のこの時期に学校単位で楽しいことがあるって嬉しすぎる!!

思いっきり楽しもう!!!

 

 

 

そしてもう一つ大事なことは、切り替えです。

 

切り替えって難しいですよね(・・;)

 

すぐ切り替えるためには、いかに限られた最後の行事を楽しめるかで変わってくると思います。

 

受験までどんどん近づいて勉強できる時間が減っていく中、

疲れたから休憩しよ~

たまには息抜きって大事だよね~

なんて毎回思って毎回やっているとほんっとうにあとで焦ります。後悔します。

 

ホントだよ。

 

学校の授業がなくなって行事に変わるなんてもうありません!

 

 

思いっきり楽しんで思いっきり勉強しましょう^ ^

メリハリだよ!!!!!!!

 

 

明日は江澤くんです^ ^