ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2017年 7月 27日 夏休みの過ごし方

こんにちは

最近新しい趣味を見つけた野澤健人です!

 

 

さて、みなさん夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

受験生の夏はしっかり計画を立てて勉強をしないと

あっという間に終わってしまいます。

 

 

計画を立てるときは、

まずこの夏で何をするのかを決めましょう!

 

 

8月27日のセンター試験本番レベル模試

Bラインを突破するためには

何をすればいいか

 

第一志望校に合格するには

何をすればいいか

 

よく考えて計画を立てましょう

 

また、立てた計画は実行しなければ意味がありません

 

計画を実行する際のポイントは

一日の始まりと終わりに

一人ミーティングを行うことです。

 

計画表を見て、毎朝今日やることを確認し、

毎晩寝る前に計画を実行できたか確認します。

 

怠けないように

おうちの方や東進のスタッフに

やることを宣言するのもいい方法だと思います。

 

みなさんも是非、

受験の天王山である夏休みを乗り越えた

たくましい自分をイメージして

計画的な夏を過ごしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

2017年 7月 26日 夏休みの過ごし方(えぐち)

おはようございます!

皆さん朝登校できましたか?

 

私の名前は夏と海、やっと私の季節がやってきました江口です。

 

今日は去年自分が夏休みどんな感じだったかをお話ししたいと思います。

 

去年の今、私はバスに乗って富士山の方に向かっていました。

そうです夏期合宿(後期)に参加していたのです!!

 

そこで、安河内先生や尊敬できる社員さん、仲間たちと出会い、

私は意識高い系人間になって新浦安に舞い戻りました。

 

受講が終わっていなかったこともあり、修了式まで駆け抜けました。

 

ここまでは良いんです。

ここからが私の後悔すべき夏休みのスタートでした。

 

修了式を目標に頑張りすぎた私は、一気に気が抜けてしまいました。

そして夏風邪をこじらせました。ワオ。

 

そうして夏休み後半の追い込みが出来ず、

8月最後のセンター試験本番レベル模試では目標点に届かず、

日本史を私大対策に進めることが出来ませんでした。

 

このロスは後に響いてのちのち苦労することになります。

 

ですから皆さんに言いたいことは、

目標はあくまでも志望校合格!!

ということです。

 

中間目標として修了式や模試を設定したり、

自分で目標を決めるのはいいことです。

 

ですがそれで一喜一憂している暇は受験生にはありません!

 

とにかく前に進み続けましょう!

 

この時期は頑張ろうと意気込んで駆け抜けている人が多いと思いますが、

いつか気は緩みます。

 

そこでいかに頑張り続けられるか、

これがほんっっっとうに大事です。

 

夏☀頑張ろう!

 

えぐち

 

2017年 7月 25日 夏休みの過ごし方 

みなさんこんにちは

最近ねむい江澤です

さて夏休み期間になってもう10日ですね

夏休みには慣れてきましたか?

毎日朝登校してますか?

1日15時間勉強時間確保してますか?

そこで今日は自分の現役時代の夏休みについて少し話したいと思います

 

ふりかえってみてよかったなと思えることは

センター演習に力を注げたことだと思います

センター演習をやってみるとわかると思うのですが

意外と最初は点数を取れないと思います

インプットに加えてアウトプットも大事なんですね

持ってる知識をさらに増やしながら使える知識に変えていかないと

テストでは使えないのです

しかし知識があやふやで演習をやっても効率が悪いのはわかると思います

するとやっぱり早めにやるべきことは自ずとわかって来るのではないでしょうか

 

 

 

修了式まであと約2週間ですね

みんなが出られるのをまってます!

 

 

 

 

明日は江口です!

 

2017年 7月 24日 受験の総本山〈夏休み〉の勉強法 by日高

こんにちは!

 

夏休みの予定が

徐々に埋まりだして

夏休みが待ち遠しい

日高です!

 

 

去年は受験勉強で

遊べなかったので

実に2年ぶりの夏休み!!

 

 

 

さて、本日は

夏休みの勉強方法について

話したいと思います

 

おそらく何度も

言われていると思いますが

求められるのは

です

 

量に関しては

可能な限り時間を

確保してください

 

朝登校をしっかりし

休憩やごはんを

自分の中で決めた

時間内に済ませれば

十分に確保できると思います

 

そのために生活リズムを

整えましょう

 

量に関しては

誰でもできるし

言うべきことはこのくらいです

 

 

問題はです

この夏まわりに差をつけたいならば

質の向上は必須でしょう

 

そのためには

工夫をして

勉強してください

 

具体例を挙げると

寝る前にその日の復習をする、

解けなかった問題を

日を空けて再トライする、

簡単な問題からやって

基礎を固めるなど

 

勉強に1工夫を加えただけで

激的に成績が伸びたり

脳にしっかり定着したりします!

 

我武者羅にやることを

否定はしませんが

せっかくなら効率よく

やりたいですよね

 

ということで

この夏

量と質の2つを

磨いて合格を

目指しましょう!!

 

 

 

 

 

 

2017年 7月 23日 後悔しない夏休みを!

 
こんにちは!
 
 
母校の野球部が県ベスト4入りして
とても喜んでいる和氣です。
 
 
 
今回は
自分の受験生時代の夏休みについて
 
後悔も含めながら
話そうかなと思います。
 
 
 
まぁよかったところとしては、
お昼ごはんを絶対1人で食べていたこと
があげられるかと。
 
 
お昼ごはんくらいみんなと話しながら
ワイワイしたいですよね。
 
でもみなさん、それって気づいたら
1時間2時間経っていませんか?
とてももったいなくないですか?
お昼なんて1人で食べていたら
15~20分くらいで済むものです。
 
知り合いがいてどうしても話してしまう…
そんな人は、お昼を食べる時間をずらすなど
工夫をしましょう。
 
 
早いか、遅いか。
自分は11時or14時半にしてました。
14時半とか最初の頃は
午前中お腹すきすぎてつらいんですけど、
その分眠らなくなるし夜までもつし
習慣化してしまえば案外余裕です。
 
 
 
そしてこの時期、
通期part2・文化史・テーマ史の日本史受講と
高マス英文法上単まで残っていた自分は、
修了式に出たいがために
がむしゃらにやっていました。
 
1日7コマ、
英文法は3時間分時間帯を決めて、
上単を1日でゼロから修得までもっていくなど
とにかく必死でした。
 
その結果、なんと
1週間の向上得点が43点
無事修了式にも出れました。
単純に嬉しかったです。
 
 
でもこれ、
結果としてぜんぜん良くないんですよね。
そう。復習が全く追いついてないんです。
身についてないんです。
 
 
めっっっちゃ後悔してます。
こんなことにならないように、
余裕をもって早め早めの時期に
進めるべきなんです。
 
まぁ今言っても、
めっちゃ残ってるよーっていう人はもう仕方ないので。
せめて時間の使い方くらいは
工夫をしてほしいです。
 
 
 
眠くて受講が進まない。
 
眠くない時間帯見つけて受講してください。
あるはずです。
 
眼薬買ってください。
自分は受験期4本消費しました。
 
冷えピタ貼ってください。
これオススメです。
 
寝てください。
受付にいるスタッフに起きる時間を伝えて
10~15分で起きるのが良いです。
 
 
 
長くなった上に最終的にまとまってないのですが、
 
でも、
夏は長いようで
本当にあっという間に
終わってしまいます。
 
 
自分と同じ後悔を
みんなにはして欲しくないです。
 
 
1日1日を大切にして
自分なりに工夫して
量も質も確実に確保していきましょう。
 
 
 
 
 
 
夏期無料体験はこちらから!