ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2018年 4月 24日 田中の遺言

春の匂いがした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕の嗅覚は鋭くはないが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
四季の変化には敏感な方だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東京近郊のベッドタウンのこの街では、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
森こそ無いものの、景観を守る為の自然が多くある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木々の芽吹き、暖かくも冷たい風、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生命が生まれていくような匂いがした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい、別に前文に全く意味はありません田中です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは、こんばんは、田中です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、田中の遺言とのことで、言葉を遺したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えー、そうですね、思い返すと一年前、右も左も分からず勤務をしていた頃が懐かしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この1年でたくさんのことを学びました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たくさんの人と出会いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その中で受ける刺激はとても多かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正直大変だったことも多かったですが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それよりも、担任助手になったことで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
様々な人々に出会えたことは自分の財産になったと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これを見てくれてる人に伝えたいことは、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
若いうちに苦労と失敗はしておくことだということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
若いうちの苦労や失敗は許されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは、人に嫌われる人にならないように心がけるべきです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、人が嫌がる仕事を進んでした方がいいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この1年で学んだことはこれくらいですが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
犠牲と譲り合いによって世の中は成り立っていると感じました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分が他の人の為に犠牲になれるか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分の主張を譲れるか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういうことが大事だなぁと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私事ですが
 
 
 
 
 
6月から田中はカリフォルニアに旅立ちます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3ヶ月の留学ですが
英語力と共に自分の価値観を変えて来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
いろんな国の人と出会い、自分自身を変えてきます
 
 
 
 
 
 
 
すっごいかっこいい大人の男になってきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
九月にかえって来た時、東進に行くので、
 
 
 
 
皆さんの変わった姿が見れるのを
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しみにしています。
 
 
 
 
 
 
 
お土産ほしい人は、田中に言ってね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆に出会えて本当に良かったです。大好きです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは、また。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アディオス!!!!!
 
 

 

2018年 4月 23日 ラストブログ ~正木~

こんにちは!

最近ようやく学ぶことの楽しさを思い出しつつある

正木です!

 

僕も高2の秋からお世話になった東進ハイスクール新浦安校を

卒業します!

今まで支えてくださった皆様本当にありがとうございました!

 

高校時代から通い続けた場所なので

正直まだ卒業の実感はありませんね

 

ラストブログということで壁にぶち当たった時に

僕を支えてくれている考え方を話します

それは

様々なことを自分への課題としてとらえる

ということです.

 

普通やんと思いますかね

でもこれは何かから逃げる言い訳を叩き潰してくれるものだと思います.

 

受験期にあてはめると

まだ部活やイベントで時間がない,,,

高2の期末テストではクラスで下から4番目,,,

友達は推薦組が大半,,,

などなど様々な理由で

努力したいという気持ちはあるけど

行動に移そうと思えない,,,

みたいな

ありますよね

 

しかしそんな中で

いかにして学習時間を増やすか

成績を上げるのか

この課題に自分で試行錯誤すること

忙しいがために勉強ができないではなく

忙しくても勉強するにはどうしたらいいのかと

考え行動を起こす

といった感じですかね

 

 

小さなことでもこの考えは使えますよ

模試会場でキツキツで隣の人がめっちゃ近い!!

それで集中できなくて結果でなかったわー

理由は何であれ躓いた要因を話す人がたまにいますが

集中しにくい状況でどれだけ自分の力が出せるのかを試されてる

こう思えれば本番でも集中して挑めそうじゃないですか?

 

要はポジティブであれ,挑戦しろということですね!

 

自分に期待しましょう!

どんなことに挑戦する時でも

まず自分はそれを信じて,継続する

そうすれば応援してくれるひとがきっといます!

 

最後に

生徒時代から切磋琢磨してきたグループミーティングのメンバー,支えてくれた担任助手と担任の方々,

一緒に働いた担任助手たち,そして生徒の皆に出会えてたことは本当に僕を成長させてくれました.

ありがとうございました!!

2018年 4月 22日 於勢 ラストブログ

こんにちは!

担任助手の於勢です

 

4月で、生徒時代から合わせて約3年間お世話になった

東進ハイスクール新浦安校を卒業することになりました

 

担任助手としてブログを書くのもこれで最後なので、

少しだけお付き合いください!

 

私がこの2年間、受験生へのメッセージとして毎回のように書いていたことは

「努力と感謝」です。

もう伝える場所がなくなってしまうので、最後に残していこうと思います(笑)

 

私は3年前、人生で一度するかしないかの大失態を第一志望の試験でやらかし、

今までの努力ってなんだったんだろう、、、と一日中泣きました。

 

努力したことが全て結果につながるとは思っていません。

ですが、努力しなかったことは結果として返ってくる可能性が高と思います

勉強が好きな人はあまりいないと思いますが、大学受験は人生の分岐点になるかもしれないですし、

少しくらい本気で頑張ってみるのもいいんじゃないでしょうか

 

 

もう一つ忘れてほしくないのは感謝です。

これは受験が終わってからとても強く感じたことです。

 

高い受験料を出してくれた親、成績が伸びなくても応援してくれた人たち、

自分の勉強の合間をぬって教えてくれたり、おすすめの参考書を教えてくれた友達、

受験が終わるまでは自分のことに精一杯で気づけなかったことですが、

周りには自分が思っている以上に支えてくれる人がたくさんいます。

ぜひ大事にしてください

 

私も皆さんが納得のいく結果で終われるように応援しています!

たまに校舎に顔出すのでぜひ話をきかせてください

 

今までありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 4月 21日 ラストブログ ~岡本~

こんにちは!

大学3年生になりなぜかいろいろ忙しくなり始めてしまった

岡本です

題名の通り僕もこの春で東進ハイスクール新浦安校を卒業することになりました

今まで支えてくださった皆様本当にありがとうございました!

 

ここ最近卒業する担任助手からメッセージがあったと思いますが、

僕自身の言葉は特に思いつかないので

僕のお気に入りの格言を引用させてもらいます!

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる。一休宗純 1394~1481)

みなさんご存知一休さんの格言です。

一休さんについてはあまり知らないのですが

この言葉がすごいかっこいいと思って感動したのでこの言葉を皆さんに紹介します

具体的でイメージしやすいのではないでしょうか?

つまり

何事にも勇気を出してアクションをしてみてください!

何かに悩んだ時にはじっくり考えることも重要ですが、逆に何かアクションを起こすことも大事です。

アクションを起こした後にこそわかることもあると思います。

僕はアクションを起こすほうを大事にしてほしいです。

学生の今だからこそアクションを起こしやすい環境にみなさんいると思うので

何事にも恐れずにチャレンジをしてみましょう!

勉強に関しても、部活動などに関してもいろいろなことでたくさんの経験をしてください!

学生時代を振り返った時にこんなことをしていたなあと思えるように頑張ってください!

応援してます!

それでは!

 

 

2018年 4月 20日 ラストブログ ~武田~

こんにちは!

これが最後のブログとなります。

武田です。

最後なので自分の話を少しさせてもらいます。

小学校6年間:空手(黒帯)

小中学校9年間:サッカー(中学部長)

高校3年間:バドミントン(副部長)

初めて2週間:ユニホッケー

これまでのスポーツの経歴です。

基本的に何かしらの理由で挫折してしまいました。

自分にはこれ以上は無理だ

そう思ったら別のことを始めてました

そんな自分は高校2年の夏休みに招待講習にいこっかなと思い、

学校の帰り道にそのまま校舎へ向かいました。

 

そこから毎日勉強する日々が始まりました。

自分で言うのもあれですが、まあまあ勉強量はありました。

勉強が最後までやりきれたのは

志望校への強い思いがあったから

ではなく、

目標があったから

でした。

自分にとって幸運だったのは、

「近くに目標がいたこと」

でした。

高校で行う模試で校内順位1位取った人

自分と同時期に東進に入り、(他校舎ですが)自分より努力していた人

この人には勝ちたいと思える人

 

そういう人が近くにいたことが自分が常に勉強し続けられた要因だったと思います。

 

やっぱり自分よりもできる人を

自分とは違う

なんて言葉で自分を卑下することなく、

追いつく努力をみんなにもし続けてほしいです。

 

そして、

受験の最後を笑顔で終われること

第1志望に合格できること

を祈っています。

 

これからも

 応援しています。

 

 

 

それではまたいつか

お会いしましょう!!

 

過去の記事