ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2020年 2月 15日 受験期疲れたみんなへ

こんにちは!最近自転車通勤デビューした百瀬です。

めちゃくちゃ漕ぐの遅いけど謎の優越感にひたっています。

日常の小さな幸せを見つけるって意外と大事ですよね笑

受験生の皆さんは、今思うように結果がでずに

悩んでいる人も多いかと思います。

校舎でも結果問わず、「もう疲れた…」

と言っている人

が増えてきて

百瀬も心が痛いです

よく悲しいことやつらいことがあったときは笑顔になろう!

と言いますが

実際めちゃくちゃ効果あります。

笑えなくても無理やり手で口角を上げるだけでも、

幸せホルモンとも呼ばれる

セロトニンが分泌されて、

本当に元気になれると化学的に証明されています。

そして受験期の百瀬も証明しています。

疲れた時期こそ、

大きな声で笑ってみましょう。

つらいな、と思ったら

担任助手に何でもいいから話しかけてみたり

ちょっとでも一日の中に楽しい時間を設けるのも

大事なことです!!

このブログを受験生が何人見ているのかわかりませんが

少しでも多くの受験生に

笑顔のある日が増えたらな

と思っています

長くて短いあと残少し、

気づいたら終わってます!!

ラストスパートやりきろう!!

それでは校舎で会いましょう。

 

2020年 2月 12日 受験生のみんなへ

こんにちは。

マクロ経済学という授業で、

全868ページの教科書を読まされ死んでいる及部です。

 

今日は私自身が受験を経験して、

何人もの受験生を見てきて、

考えていることを伝えたいと思います。

 

「今、受験勉強楽しいですか???」

 

そりゃ辛いですよ。

 

センターなんて大失敗だし、

併願校なんて全然進学したくないし

なのに問題難しいし、

二次の英語は時間足りないし

日本史は覚えてないことだらけだし

地理なんてやったことない地誌出たら終わりだし

数学だっていまだに因数分解の計算ミスするし

朝7時には高校にいて、夜から東進にも行って。

夜ご飯は西船橋駅のホームで

赤本を見ながらおにぎりを頬張る。

こんな日々をあと何日過ごしたら、

あとどれだけやれば終わるんだと

もう諦めたくなってしまうことが

何度もあると思います。

実はこれ全部私のつぶやきです。

 

 

「どうせ及部さんは余裕だったんでしょ」と言われますが、

実はそんなことないんです。

10月の東大模試でE判定。絶句。

センター終わって一週間後の東大模試で、C判定。

同じ校舎の同じ志望の人はA判定をとっていました。

その1月の模試で、まだこんな答案を書いていました。

計算ミスで20点中4点。

 

辛くないわけがなかろう!!!!!

親や学校からの期待、

友達に言えない合否、

誰とも分かり合えなくて

孤独を感じるかもしれない。

 

 

でもこれ、誰もが通る道なんです。

試験本番の緊張、眠れない前日の夜。

東進のスタッフもみんな通って来た道です。

 

この受験という道には

自分で意思決定を下す瞬間がたくさんあります。

「今日はもう帰ろう」

「今日は早起きしなくていいや」

くらいの小さなものから、

「この大学受けよう」

「この学部は受けるのやめよう」

など大きなものまで、

たくさん”決定”するタイミングがあります。

 

そしてそこには

「ここで踏ん張れたら勝ち」

という岐路が

たくさんあるように思います。

 

そこで踏ん張れなくなりそうな時、

もう一度この問いを、

今度は自分で自分にしてみてください。

 

「今、受験勉強楽しいですか???」

 

回答用紙は教授へのラブレターです。

みんなは何年も何ヶ月もかけて

ラブレターの書き方を学んできたわけです。

 

ラブレター書く時ってどんな気持ち?

きっと緊張して、ドキドキして、

でもそれよりワクワクしてるんじゃないでしょうか。

 

受験だって同じです。

ラブレター書いてる時に、楽しんでない人いないっしょ。

 

“努力は夢中に叶わない。”

 

この言葉はおそらく本当です。

夢中になったもんがちです。

戦略性、冷静さも備えつつ

夢中になろう。がむしゃらに走ろう。

 

一番のサポート役ですが

個別試験の前に私たちスタッフは無力です。

当日の朝駅で応援することまでしかできません。

(2/25,26の朝駅行くよ!!)

 

そこから先は、

本当に一人の戦いです。

酸いも甘いも全部噛み締めて

楽しみながらラブレター書き殴ってきてください。

 

人生は、土俵際が面白い。

 

 

 

 

2020年 2月 10日 共通テスト本番レベル模試!

 

 

こんにちわ~

大学の単位が取れてHAPPY

山﨑です!

 

昨日学校に行ったのですが

何やら受験の会場設営をやっていて

普段の大学と雰囲気が違って

少し怖かったですね

 

さて今日はもうすぐやってくる

「共通テスト本番レベル模試」についてです!

 

今まではセンター試験本番レベル模試って

名前だったので

いや~今年で本当にセンターが終わったんだなって

なんだか悲しくなりますね

 

さて、ここから軽く

この模試について話したいと思います!

 

「共通テスト本番レベル模試」

対象:新高校1,2,3年生

レベル:共通テストレベル(標準

日程:2/24(祝)

です

 

東進に通っている人だと

知っている人も多いともいますが

この模試は2カ月に1回

実施されます

なので今回の模試は

新学年になる前

最後の

東進の共通テスト型の模試ということです!

 

是非皆さんこの模試を受験して

新学年になる前から

共通テストってこんな感じか!

こんなレベルなんだ!って

いうのをつかんで

ライバルに差をつけちゃいましょう!

 

 

 

2020年 2月 9日 皆さん楽しみの5Gの世界

 

 

 

みなさん、お久しぶりです。

久々の当ブログでの登場となり緊張で手が震えております。

佐々木です。

そんな僕が満を持してご紹介するのは

2月15日に行われる

トップリーダーについてです。

今回は皆さんがその到来を今か今かと待っているであろう

5G

その第一人者である

中村武宏先生です!!

 

 

今、5Gはいろいろと話題になっています!!

 

皆さんは5Gについてどれほど知っているでしょうか?

動画のダウンロードが早くなるとか

ゲームが遊びやすくなるとか

それぐらいなんじゃないでしょうか

自分は正直それほどしか最初は知りませんでした。

しかし、

 

それだけではないのです!!

 

 

5Gとは5generation(=世代)です。

あらゆるところに利益をもたらしてくれるのです!!

例えば、

遠隔地からのロボット手術

遠く離れたところからもロボットを通して名医の手術が受けられるというものです!!

さらにはスポーツ観戦でのVR席の導入などもあります!

これが実現すると

自宅でも臨場感のある試合が楽しめるのです!!

 

このように5Gが導入されれば

文字どおり次世代のさまざまなことができるようになるのです!

 

そして、そこに今一番近いところにいるのが

われらが中村武宏先生なのです!!

 

是非、「未来」の話を聞きに行ってみてください!!

 

 

必ずやいい経験、知識になるはずです!!!

 

それでは!!!

 

 

 

2020年 2月 8日 低学年生徒必見!!

 

 

 

こんにちは!

 

 

大学生になってからラーメンを食べるのが習慣になってしまった村岡です。

 

 

大学生の周りにはなんでラーメン屋さんが多いんだろう、、、

 

 

と疑問に思っていましたが、

 

 

みんなラーメンが好きだからですね、、、、、

 

 

 

今日は低学年の皆さんに

 

 

今してほしいこと

 

 

をお話ししようと思います。

 

 

今してほしいことは、、、

 

 

受講です!!!!!!!!!

 

 

なんで受講やらなきゃいけないのか。

 

 

疑問におもいますよね。

 

 

その理由はずばり

 

 

基礎の定着ができるのは今しかないからです!!

 

 

新高校三年生の皆さんは7月から過去問をやり始めます。

 

 

基礎の部分を終わらせてからすぐに過去問を解くことはできませんよね。

 

 

ということは、3月中には受講を終わらせ、

 

 

7月までの間に過去問を解けるレベルまで向上するために演習をする必要があります。

 

 

もう今受講が終わらないと言っている場合ではないんです!!

 

 

 

新高校二年生以下の皆さんもまだ時間あると思ってはいけません。

 

 

受験は努力すればするほど第一志望合格に近づく世界。

 

 

今頑張れば頑張るほど過去問前の演習や過去問をやる時間が増えるんです!

 

 

新浦安校の低学年みんなで一緒に受講を頑張っていきましょう!!

 

 

それでは、寒いので体調には気をつけてくださいね!!!

 

 

 

過去の記事