ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2020年 2月 7日 定期テスト前の今!!

 

 

 

こんにちは!

西村です!!

今日は低学年の皆さんに書きたいと思います

 

が、その前に受験生の皆さんへ

 

私立入試が次々とはじまっていて

不安だったり、緊張したり

今いろんな気持ちでいっぱいだと思います

 

だけど、

最後まで自分を信じることを忘れずに!

本番まできてしまえば、

もう目の前のものを一生懸命、

とにかくやるしかないんです

最後、後悔が残らないように

自分信じてやりきってきてくださいね!!

体調には十分気をつけてください!!

なんかあったら担任や担任助手の先生にいつでも相談してください^^

 

 

はい、それでは低学年のみなさんへ!

最近どうですか??

思うように勉強進んでますか?

 

センター同日模試も終えて、

自分たちの本番までもあまり時間がない

ということを強く実感し

毎日とっても頑張ってる生徒もいるなって感じます!

 

もう2月になりましたが

3月の初めの方にはみなさん

定期テスト

が待ってますね、

 

定期テスト期間になれば、今以上に受講や高マスなど進めることは

今までの皆さんを見てても

実際きついですよね

 

だから、今!!なんです!!

時間がある今、受講や高マスどんどん進めましょう!!

 

自分のたてた合格設計図、遅れちゃってるいませんか??

遅れちゃったからいいや、ではなく

必ず自分でどうにか時間を作って

少しずつでも計画を元に戻せるように

努力しましょう!!

 

後々になって、

今の受講計画のズレから生まれた

勉強の遅れ

どんどん響いてきます

 

もう一度計画を見直して、定期テスト期間に入る前の特に今!

頑張りましょう!

 

2020年 2月 5日 【受験生へ】入試本番を迎えるみなさまへ

 

こんにちは。須崎です。

いつもはくだらない話から入るのですが、

今回は最初から真面目に行きたいと思います。

 

受験生のみなさん、

センター試験が終わり、

私立入試がすでに始まり、

抑えの大学を受け始めた人、

第1志望校を受けた人、

これから第1志望校を受ける人、

色々な人がいると思います。

 

どうですか??

やっぱり本番は緊張しますよね。

多くの模試、多くの過去問を

何回といても本番は緊張しますよね。

自分も思い出します。

普段本当に、緊張しなく、

過去問解いているから大丈夫、

過去問で点数取れるようになってきたから大丈夫、

と言い聞かせ、

受験本番までいきました。

ですが、

第1志望校の試験が始まる日の前日、

自分は、本当に寝付けませんでした。

寝ようとしても寝れず、

羊を数えても寝れず、

5分で寝れる動画を見ても寝れず、

本当に緊張していた、

いや、怖かったんだな

と今思えばそう思います。

人間誰しも緊張します。それが普通です。

「第1志望校に合格したい」

という思いが強ければ強いほど怖いものです。

それだけ気持ちが入っていることはとっても素敵なことです。

 

では、ここで一つ質問をします。

「自分の受験勉強は全力を尽くせましたか?」

「あの時もっと勉強していたらとか思ったりしませんか?」

「後悔はありませんか?」

この答えは人それぞれだと思います。

ですが、

最後の質問に関して、

あくまで僕の意見ですが、

これはおそらく

結果次第です。

受験を経験したものからいうと、

第1志望校に合格できた場合、

自分の勉強は全て正当化されるでしょう。

「あの時の休憩はいい休憩」

「部活やっていたけど、いいメリハリ」

「過去問を1周もしなかったのが意外と良かった」

って全部いいように考えられるものです。

 

もちろん過程の上で、

満足した過程、ダメだった過程あるでしょう。

ですが、

結果がどうしても求められるもの。

それが大学受験だと思っています。

 

不安で不安でしょうがないと思います。

そんな時、

担任、担任助手は応援します。

「安心しろ」と言います。

ですが、

一番安心できるものは

自分の今までの頑張りではないでしょうか。

「過去問どれだけ解いた」とか

「英単語どれだけ覚えた」とか

「夏休みの全ての時間を費やして頑張った」とか

新浦安校の生徒の皆さんの多くが

ここに該当するのでないかと思っています。

「自分に自信を持て」とは

「自分の今までの勉強過程に自信を持て」

ということだとも思います。

そしてその勉強過程というものに

正解はありません。

先述したように

第1志望校に合格したら正解です。

満足した結果が得られたら正解です。

 

ここからは勝負です。

そして最後の仕上げです。

 

今までの勉強で甘えがあったと自分で思う人へ

今までのその自分の勉強が全て正当化されるように

最後全力を尽くしてください。

残りわずかの期間を全てをかけてください。

あなたの受験勉強は正解だったという評価が来るでしょう。

 

今までの勉強で全力を出している生徒へ

本当にお疲れ様です。

その頑張りは自信につながります。

自信を持ってください。

「この問題がわからない=他の人もわかるはずがない」

って思ってください。

自分の答えに自信を持ってください。

ぜひ自分の勉強の成果として第1志望校を勝ち取ってください。

残りわずかの時間、

引き続き全てを出してください。

 

あとはもう一つ自分の勉強がどんなものだったか測る方法を。

第1志望校に合格した時、涙は出ますか??

本気で目指していた人、本気で勉強した人は

合格を勝ち取った時

自然と涙を流すでしょう。

もしも仮に、合格をもらえなかった場合、

本気で目指していた人、本気で勉強していた人は、

自然と涙を流すでしょう。

 

我々スタッフは

最後まで皆さんの力になります。

支えになります。

だからぜひ辛い時は正直に言ってください。

担任助手は受験においての一番の相談役でいることに尽力します。

合格した時、真っ先に喜びを分かち合いたいし

ダメだった時は一緒に悲しみを分かち合います。

だから、

今最大の願いは

自分の実力を遺憾なく発揮してください。

一番の相談役に尽力するといったが我々は無力なもので

皆さんに言える言葉は

やっぱりこれしかないんです。

『頑張れ!!!』

 

 

2020年 2月 3日 この時期にやってたこと

 

こんにちは森です。

今回のテーマ「この時期にやっていたこと」について書こうと思います。

受験生のみなさんはいよいよ私大入試、二次試験に突入する時期になりましたね。

皆さんもう知っていて当たり前のことかもしれませんが、

最後の最後まで

過去問の徹底分析

時間配分の見直し、確認

抜けている知識の確認、総復習

これまでずっと続けてきた基礎知識のルーティーン

これは欠かさないでほしいです。

ちなみに、森は日本史選択だったのですが、もう一回受講の受け直しをしていました。

受験期直前で知識がたくさん入った状態で受講してみるとバラバラだった知識が一気に整頓され

アウトプットが非常にしやすくなりました!

次に、今が正念場新高3生についてです。

なぜ正念場なのか、

①多くの受験生がやる気を出す新学期の4月で、その大多数からリードをとろうと思ったら今がその最後の時期だから。

②今後過去問を最適な状態で解くためには、今実力を伸ばさないと間に合わないから。

今勉強しないでいつやるの!ってかんじですよね。笑

まず真っ先にやらなければいけないのは

高マスです。

本当はセンター試験同日までに5冠できてないとまずいのですが、

まだ間に合います。

最低でも3月末までには終わらせておくべきです。

皆さん高マス修得が英単語の終点だと思っていませんか?

高マス5冠は基礎中の基礎です。

それに加えて、単語帳の勉強もしないといけないです。

単語帳一冊完璧にするのには最低でも半年(半年は正直きつい)かかります。

今、5冠しておかないとその復習の時間も考えるともう時間がないことは誰にでもわかりますよね?

そのほか数学にしても国語にしても基礎を固めるリミットは近いです。

要するに、今が正念場、頑張り時です。

今の頑張りがより良い夏を作り、ひいてはより良い受験期を作ります。

がんばってくださいね!笑

 

 

 

2020年 2月 2日 この時期にやるべきこと

 

 こんにちは、なぜか木曜日だけ寝過ごしてしまう恩田です。

 

みなさんもうすぐで受験本番ですね!早い人はもう併願校を受けてますよね。

 

私は第一志望の二次試験が小論文だけだったので、この時期は私立対策ばかりしていました。

 

私の場合、受験校は必ずしも同じような傾向というわけではなかったので参考書だけやるということはしていませんでした。

 

参考書だけでなく過去問を重点的にやっていました。

 

過去問をやって分からなかったところを参考書で補ってとにかく苦手をつぶすことに命をかけてました。

 

新たにできる単元を増やすのではなく、頻出する単元の苦手をつぶしてできるだけ点数を下げないことが大切だと思います!

 

まずはその学校の傾向をつかんで、その傾向に沿った単元の勉強が大事です!!

 

あと約一カ月、頑張りましょう!!!!!!!

 

何か不安なことがあれば、担任助手や担任の先生に相談してください!

 

2020年 2月 1日 この時期に自分がやっていたこと

 

こんにちは

テストも今日終わって、太ってきたのでダイエットします!

担任助手の田路です。

 

今回はこの時期に受験生の自分がやってたことについて話そうと思います。

 

この時期は私大の入試が始まるので、自分は体調管理を徹底していました。

直前で勉強したい気も分かりますが、しっかり寝て、食べて勉強することが一番です。

R1おすすめです。効果があったかはわかりませんが、気分的にですね

 

直前過ぎてやることが分からなくなりがちですが、記憶力勝負の歴史科目

単語とかはいくらやっても足りないくらいなので、最後まで暗記し続けてました。

 

結構心が折れがちなので、気分転換ですこし友達と話すのもアリです。

 

なにか不安なこととかあったらすぐに担任助手に相談してください!

最後まで頑張れ!

 

 

 

 

過去の記事