合格体験記 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

現役合格おめでとう!!
2022年 新浦安校 合格実績

筑波大学
理系Ⅱ学部
理系Ⅱ学科

古川 倫太郎 くん

(渋谷教育学園幕張高等学校)

2022年 現役合格
理系Ⅱ学部
自分はかなり特殊な状況で受験をしましたので大事なところを参考にしていただけると幸いです。高校2年生の冬に入塾した自分は家族がまだアメリカにいて寮で一人暮らしをしながらの受験でした。まず自分が受験において一番大事だと思うのはメンタルケアです。自分は塾の勉強、学校の勉強や部活などでさまざまなストレスを感じながら受験勉強していました。結果として自分はかなり精神的に追い詰められてしまい勉強にも手がつかない時期がありました。なんとか家族や知人のサポートのおかげで立て直して受験を成功させることができましたが、これから受験をする人には十分気をつけてほしいです。 ここからは自分が一年を通して特に大事だと思ったことをアドバイスしようと思います。まずは受講はしっかり早めに終わらせることが大事です。自分も一緒に勉強していた友達も受講に追われすぎて過去問の対策などに取り組み始めるのが遅れてしまいました。このようにならないためにも受講は計画的に進めていくべきです。また、得意科目を作ってください。自分は海外に住んでいたこともあり英語は絶対に誰にも負けないくらい得意でした。そのおかげで周りより遅れていた数学や理科の分もカバーできて模試でもいい結果が出せました。一つ得意科目を作るだけで心の余裕が生まれて勉強にも取り組みやすくなると思います。また、さっき書いた通り、自分はかなり精神的に追い詰められてしまった時期がありました。そうならないようにこれからの受験生はしっかりと人とコミュニケーションをとってほしいです。しんどいな、と思ったら迷わずに家族や友達に話して肩の荷を下ろしていくのが大切です。 長々と書きましたが、これから受験する皆さんを応援しています。頑張ってください!

法政大学
法学部
法学科

磯崎皇壱 くん

(芝浦工業大学柏高等学校)

2022年 現役合格
法学部
私が東進に入ったきっかけは親に早く受験勉強をした方がいいんじゃないかと言われたことです。私は要領が悪いので親の意見に賛同して入ることを決めました。なぜ東進を選んだかというと、東進は自分の好きな時間に勉強ができるというところに魅力を感じたからです。受験勉強を本格的にはじめてわかったことは学習は大事だということです。勉強と学習の何が違うのと思う人がいるかもしれません。 漢文的に読むとわかりますが、勉強は強いて勉める。 学習は学びて習う。 受験勉強をやらされてると考えてる人はあまり成績が伸びない伸びないのです。何故ならば受験勉強をやらされてると考えてる人は勉強を苦痛に感じてしまうことが多いからです。 でも嫌いな教科はやりたくないですよね。しかし受験勉強は苦手な科目でもやらなければならないんです。苦手な教科はどうすればいいか。 苦手ではない状態にすればいいのです。苦手だからやらないという選択は大学の選択肢を狭めてしまいます。苦手科目を得意ではないけど平均ぐらいはとれる、あるいは赤点を回避できる状態にすれば得意科目での挽回が可能です。 私は国語が苦手でした。200点満点の共通テスト模試で100点を越えることはほとんどありませんでした。ですが英語が得意だったことで合格をもらうことができました。 皆さんも苦手科目の勉強を怠らず頑張ってください。

早稲田大学
創造理工学部
経営システム工学科

山崎 誠也 くん

(獨協高等学校)

2022年 現役合格
創造理工学部
私は早稲田大学の創造理工学部、経営システム工学科に合格し、進学します。経営工学という学問を学びたいと思った理由は、自動車が好きだからです。今、自動車業界は、電気自動車など、大きな変わり目を迎えています。だからこそ、日本の産業を代表すると言える自動車産業の今後の経営が重要だと思い、経営工学を学びたいと考えました。  合格できたのは、東進ハイスクールの学習システムが良かったからだと思います。受講は自分のペースで進めることができ、確認テストで受講した単元の理解度を確認し、復習するということを繰り返し行っていました。  また、英語においては高速基礎マスターを活用することをオススメします。私は高2までに5冠し、長期休みには週間13000トレーニングしました。高速基礎マスターで受験の英単語や英文法を全てカバーできるわけではありませんが、英語に苦手意識があったり、持っている単語帳は文法書が手につかないという人はまず高速基礎マスターを修得すると良いと思います。先に高速基礎マスターを修得しておくと単語帳や文法書などの知識を早く身につけられます。  さらに、東進が企画しているワークショップは受験勉強だけでなく自分自身の世の中の物事に対する考え方や姿勢を身につけるのに役立ちます。著名人の話は、自分には持っていない考え方を知ることができ、自分が知らない分野の話を聞くことにより多角的な視点を身につけることができます。  東進に通っているといろんな場面でいろんなことを学ぶことがあると思います。一見自分自身や受験勉強に関係ないと感じることもあると思います。ですが、そういったものが間接的に自分自身と繋がっていて、影響を及ぼしていることもあります。世の中は多様な分野が複合的に絡み合い成り立っています。自分がちょっとでも興味あると思ったことを調べてみるとこの先の役に立つかもしれません。勉強も将来の職業で使わないものでも、今学ぶことに意味があります。色々な物事に触れ、自分自身を分析し、効率良い勉強法を身につけ、志望校に合格できるために努力していくことを応援します。

北海道大学
文学部
人文科学科

真弓 雄太郎 くん

(千葉東高等学校)

2022年 現役合格
文学部
東進では、過去問演習に時間をかけるために全てのカリキュラムが早めに設定されているので、周りの人よりも早く過去問演習に取り掛れました。高一、高二の時から通期講座や高速基礎マスターなどで基礎を固めていくことも、過去問演習を行っていく上で重要です。私は合否を分けるのはどれだけ試験を上手く受けられるかにかかっていると思います。もちろん実力も大切ですが、それだけでは大学に合格することはできません。だからこそ、過去問演習で解き方を研究し、なるべく効率よく正確に解けるようにしなければなりません。また、担任の先生や担任助手の先生とのコミュニケーションが精神的に支えになり、とても助かりました。困った時にすぐ相談できる先生がそばにいてくれるという安心感のおかげで、全力で勉強に取り組むことができました。コロナ禍で様々な制約がある中でも勉強し続けてこれたのも東進での仲間や先生のおかげです。これからの人生でも辛いことが沢山あると思いますが、大学受験の経験を活かして乗り越えて行きたいと思います。これからもがんばります!

校舎情報

新浦安校

新浦安校
地図
浦安市入船1-5-2
プライムタワー新浦安 7F ( 地図 )

電話番号0120-556-104
(または047-304-3371)