10月 | 2020 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 31日 10月の振り返り


 

こんちゃ!

最近熱中していたことが終わってしまい

なんだか気が抜けてしまっている稲山です。

はやく新しいことにハマりたいです。

 

そういえば最近全国統一高校生テストが終わりましたね。

みなさんも僕と同じように模試が終わって気が抜けてませんか

模試の後に大事なのは復習弱点の分析ですからしっかりやってくださいね!

 

さて今回は10月末に自分がしていたことについて書いていきたいと思います。

自分が10月末にしたことは

 

残されたタスクの管理

本番までの計画立案

でした。

 

 

具体的には

第一志望・併願校の過去問、参考書のやるべき箇所などを洗い出すとともに

受験本番までのスケジュールを確認し、

共通テスト対策の時間も考慮に入れて

 

あとどのくらい二次私大演習に割ける時間があるのか

ということを把握し、

実際にどのくらいのペースでそれを処理していくのかという計画を立てる

てきな感じです。

 

これらをこの時期にやっておかないと

やるべきことが非常に多くなってくるこの時期にパンクしてしまって

勉強の能率が下がってしまいます

 

確かに残された少ない時間は最大限勉強に回すべきかと思いますが、

その時間以上にタスクの管理計画の立案は重要ですので

抜け目なくやっておくことをお勧めします!

 

 

寒さも増し、模試の結果などをうけて不安が多くなる季節になってきましたが

悩みごとや相談があれば気軽に担任助手を頼ってくださいね~

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 10月 30日 みんな大好き!公開授業!!


こんにちは!!

担任助手のかわかみです。

皆さん最近いかがお過ごしでしょうか??

私は最近新しい大学のサークルに入っりやる気に溢れています!!新しい人にあうのはドキドキしますが楽しみです^^

さて、『新しい出会い』といえば!!11月25日に東大や一橋大学対策の授業で知られる『宮崎尊先生』が新浦安校で特別公開授業をして下さいます!!

低学年のみんな!この貴重な機会に難関大学で問われる『英語を英語のまま捉える力』を是非体験しましょう!!

 

2020年 10月 29日 模試後のモチベーション管理について


お久しぶりです

こんにちは

担任助手の渡邉です。

 

皆さん、先日の全国統一高校生テストお疲れ様でした。

夏休み後からの勉強の成果は出すことができたでしょうか?

中には、前回よりは点数が上がって気分がいい人、

あるいは前回と同じくらいか下がってしまって気持ちが落ち込んでいる人など、

さまざまな人がいると思います。

 

今日は、模試を受けた後のモチベーションの管理の仕方について話をさせてもらいます。

点数が良かった人は、その点数に満足することなく

自分が解けなかった問題がなぜ解けていなかったのかを

自分で考えてみて、そのあとに解答解説を見て解法を確認する

というかんじで復習してもらえればと思います。

 

逆に点数が上がっていなかったり、下がってしまっていた人は

なぜ間違っていたのかを解答解説で確認し、次解く時には間違うことがないように

間違い直しをしてみてください。

そして、自分の勉強方法が正しいかどうかというのを

自分で問い直してみてください。

 

今回の模試で、もしかしたら第一志望校に本当に受かることができるか

不安になっていて

、志望校を変えようとしている生徒がいるかもしれません。

そのような人たちは、もう一度なぜ自分がその志望校に行きたいのかというのを

考え直し、もう一度その志望校に合格したいという

強い気持ちを持ち直してみてください。

 

また、最近あまり努力できていなくて点数が下がったという生徒もいるかもしれません。

そのような生徒は、残りあと何日間の勉強で

人生が大きく変わってしまうということを意識して

勉強に対するモチベーションを上げていってもらえればなと思います。

 

本当に残り時間が少なくなってきています。

今自分がやるべきことに優先順位をつけて

一日一日を大切にしていって、後悔のないように

勉強を続けていってください。

 

余談ですが、自分は毎週金曜日の朝から担任助手の先生と一緒に

サッカーの練習をしています。

皆さんも、たまには外に出て友達と遊び

コミュニケーションをとることで、

勉強へのストレスを軽減できるかもしれません。

 

 

 

2020年 10月 27日 模試の復習法(文系科目)


 

こんにちは!

最近、食欲が止まらなくて、夜中にラーメンやアイスに手を出してしまい次の日おなかが痛くなって後悔するという日々を送っています。

食欲の秋って怖いですね。

担任助手の石田です。

 

 

皆さん、25日の全国統一高校生テストお疲れさまでした!!!

8月の模試より点数があがった人も、下がってしまった人もいるかと思いますが、

とにかく全員に共通して伝えたいことは、

模試の後はすぐに解きなおしをする癖をつけましょう!!!

ということです。

模試の復習は後回しにしているとどんどんやる気がなくなってしまうので、

できるだけ模試が終わったら記憶のあるうちに復習しましょう!

まだやっていない人はこのブログを読んだらすぐやるようにしてくださいね。

そこで、今回は模試の復習法(文系科目)を紹介したいと思います。

 

【英語】

まず間違えた問題を徹底的に分析しましょう!

例えば

単語・熟語が分からなくて間違えた☛高マスや自分が持っている単語帳を見直しましょう。

特に受験生はこの時期は演習に重点を置きすぎて基礎が疎かになってしまう人が多いです。

単語などはコンスタントに確認しましょう。

解いている際に分からない英単語に線を引いておくと復習しやすいので是非!

時間が足りない☛音読して読むスピードをあげましょう。

英語のまま理解できるようになると良いです。

自分がどういった原因で間違えたのか分析して、それに合ったアプローチをしましょう。

【国語】

現代文☛しっかり根拠をもって回答できているか確認する。

解説授業を見て、解答の根拠となる場所にマーカーを引く&解釈の間違いを確認。

解答のプロセスを丸暗記して、もう一度解きなおす。

古文・漢文☛抜けている基礎知識(古文単語・助動詞・句法)などを覚えなおす。

私は、ノートを作ってそこにまとめていました。

また、現代語訳と照らし合わせを行いましょう!

国語は、他の教科より勉強の成果がつかみづらい教科です。

だからこそ一回一回の模試で集中して取り組むことが大事になってきます。

 

【社会】

私は東進の教材を主に使っていたのでわからなかった問題が書かれているところをテキストから探し出してその度に書き込んで、

付箋をつけていつでも見返せるようにしていました。(二次私大の過去問の復習でも)

付箋に【2017年早稲田商】などと書いて、それを貼って、いつの、どこの大学の問題で間違えたか分かるようにしていますた

社会は同じような問題がまた出ることもあるので、とりあえず間違った問題はそこで必ず覚えるように、

特にしっかりと復習を行ってください!!

 

次の12月模試が共通テスト前の最後の模試になります。

今回なかなか思うような点数が取れなくて気持ちが落ち込むこんでいる人もいると思いますが、あきらめずに最後まで走り抜けましょう!

困ったときはいつでも担任助手に相談しにきてください(*^^*)

 

 

 

 

 

 

2020年 10月 25日 低学年受講促進

こんにちは!

最近、授業にわからなくなってきた担任助手の友安です。

今回はそんな自分が低学年の受講について話していきたいと思います。

 

皆さんの中には受講の現状について2パターンの人がいると思います。

①まだ前に取った講座が残っている生徒

②新しい講座を取り、その講座を進めている生徒

これからそれぞれのパターンの人が

今やるべきことを紹介したいと思います。

 

①まだ前に取った講座が残っている生徒について

いち早く受講を終わらせましょう!!

東進の受講修了目標は10月末です。

10月末にどうしても終わらないという生徒は

遅くとも11月末には終わらせられるようにしましょう!

 

なぜそんなに早く終わらせなくてはいけないかというと

東進では受験生になると

4月から過去問、苦手潰しの単元ジャンル、そして第一志望対策演習と続いていきます。

それらを完全にこなすことはとても難しいですが、

やりきった先輩たちの8割は第一志望に合格しています!

4月に受講をある程度修了させるためには

そろそろ今の受講を終え、新しい受講に入らないといけないことが分かるでしょう。

 

②新しい講座を取り、その講座を進めている生徒について

すでに新しく講座を取った生徒も同様に

受講をどんどん進めてほしいのですが

その前にまず計画を立てるようにしましょう!

 

今どのくらい受講が残っているのか、そしてそれをいつまでに終わらせるのか

担任の先生と受講を取ったタイミングで話し合ったと思います。

その目標を達成するためには1日どのくらい受講をすればいいのか

しっかりと計算し、計画を立てるようにしましょう!!