春休みの重要性 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 4月 1日 春休みの重要性

 

 

こんにちは!大滝です

 

 

 

 

先日、新元号が「令和」となることが発表されましたね!

 

(私の中でこの元号は青のイメージ笑)

 

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ

 

というような意味が込められているらしいです!

 

響きが凛としていてかっこいい印象ですね!笑

 

 

元号の話はこのくらいにして、

 

残り数日で終わってしまうわけですが、

 

春休み

の重要性についてお話ししたいと思います!

 

 

 

まだ年度が替わっていなくて ひとつ上の学年になる実感がなく

新学年に不安を抱きつつ!、なんとなく行動に移せずになんとなく春休みを過ごしている人多いと思います。

 

それは本当にもったいない!!!

まず、低学年のみなさん!

1学期の中間テストは、おもったよりはやくやってきます。

テストかあ~~~~

ってなるのが普通ですけど、

今回は違う!

1学期中間テストは、時期が早い分範囲が狭いです。

また、まだ教科書の最初の方のページであるためその後の内容と比べたら比較的易しい内容になっています。

てことは!いい成績をとりやすい!

ということですね(^v^)

何事も

始めが肝心

と言います。

このテストで最高のスタートをきりませんか!

その準備段階として、

今までのニガテ範囲や科目は全部つぶしておくべきだし

宿題終わっていない子はさっさと終わらせるべきです!

 

 

春休みの勉強で周りとの差を

グンとつけちゃいましょう(^O^)

 

 

 

 

次に、受験生のみなさん!

 

受験生の皆さんは、受験本番までのだいたいのスケジュールがわかっていて、これからなにをしていくのかがなんとなく頭の中にありますよね?

 

(いまいちイメージできないよって子はこちらを参照に!↓)

 

 

この通りに行くと

4月はもう主要科目(英国数など)の全範囲が終了し、目標点を突破している時期になっているはずです。

 

私の周りでも、「修了判定テスト1回でssとれた」とか「英プリルフールで8割超えた!」とか言ってきてくれる子がちらほらいます。スバラシイです!

 

しかし、現実はそうもうまくはいかないわけで、、

 

「やってるけど伸びない」

 

って思っている子が多いと思います。わたしもそうでした!笑

 

その状況、一度冷静に見直してみてください。

眠いからって朝登校怠っていないか、受講中ぼーっと聞き流していないか、ついついSNSをひらいていしまっていないか。

 

少し足りていない部分を直すだけで、集中力が格段に上がるしそれによって理解度も変わってきます。

 

残り少ない春休み生活、自分を振り返って自分を変えてみてください!

七日までは朝の8時30分から開館しています。

担任助手が待っているので!

眠いかもしれないけど!

 

朝登校一緒にがんばりましょう^^

 

 

長いのに読んでくれてありがとうございました!