受験生の皆さんへ! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 12月 26日 受験生の皆さんへ!

みなさんこんにちは

 

もう年末なんですね

 

時間の流れの速さを感じています

 

担任助手の岡村です。

 

受験生の皆さん!

 

今日はみなさんに残りの期間後悔しないように過ごしてもらいたいので

2つ話しをさせてもらいます。

 

①最後まで手を抜かない

②自分で選ぶこと

 

①最後まで手を抜かないこと

 

こんなこと言われなくてもそうするという人もいるかもしれません。

 

ですが、この先受験終了まで

 

大きく心揺さぶられる場面に出会います。

 

安全校と思っていたところに合格できなかったとき。

第一志望に合格できなかったとき。

 

そもそも不合格というのは

 

大学側から

「あなたの学力では我々の大学に不適切」

だと拒絶されることなので

 

かなりショックですが

 

上記の二つに関しては

 

その中でも特にショックがでかいです。

 

自分は受験生時代第一志望に合格できず

 

さらにその二日後に

その大学よりレベルの高い大学の入試が

控えているという状況に

 

直面しました。

 

正直、心の中では諦めかけていたかもしれません。

 

どうしようもなく悔しかったですが、

 

それ以上にこのまま

 

終わりたくないという気持ちで

 

ただひたすらにがむしゃらに

 

勉強をし

今はその第一志望よりレベルの高い大学に通っています。

 

また、受験というのは何が起こるか分からず

 

突然倍率が跳ね上がることなどは

 

近年稀ではありません

 

なので受かる予定で受けた安全校に

 

落ちることもあるかもしれませんが

 

そんなときは気にしすぎてはいけません。

 

皆さんの目標はあくまでも

 

第一志望

 

そこでもう無理だと思わないでください

 

明青立法中

未満の大学で不合格をもらっていても

 

明青立法中に合格した生徒を自分は知っています。

 

どんな状況においても諦めないでください。

 

最後まで諦めなければ必ずうまくいくとは

限りません。

ですが、諦めたら1%の可能性もありません

どんなに可能性が低くても可能性がある方へ

進んで欲しいと思います。

 

 

②の自分で選ぶことに関して

 

最後まで頑張りきるためには

 

これは重要な要素です。

 

この時期は受験校のことや勉強に関して悩むことが多くなると思います。

 

そんなとき自分で抱え込まず

誰かに相談することは素晴らしいことです。

 

相談することなどを通して情報をたくさん集めてください。

 

ですが、

 

最後の決断は間違いなく

 

自分のやりたいようにやってください

 

こんな根拠のないことは

 

信じられないかもしれませんが、

 

最後を決するものは気持ちだと思います。

 

どれだけこだわりを持って頑張りきることが出来るかが

勝負を分けます。

 

そんなときこだわりを持てるのは

 

自分の選択のみだと思います。

 

自分の中で固まった答えがあるのなら

 

周りの意見に左右されず貫いて頑張ってください。

 

この二つの話しを通して

 

伝えたいことは

 

最後まで諦めないこと

そして、何があろうと諦めないために

自分で選択することです。

 

残りの期間全力で頑張ってください。

我々も全力でサポートします。