センター過去問について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 7月 26日 センター過去問について



こんにちは!

そろそろ梅雨も明けて夏本番ですね。

歩いているだけで暑くて溶けそうな森です。

さて、今日は単刀直入に本題に入ろうと思います。

ズバリ、センター過去問についてです。

 

国立に人にとっては一次試験なわけでもちろん大事な試験だと思いますが、実は私立受験者にとっても私大受験のメンタルを大きく決定づけるセンター利用が取れるかどうかに大きくかかわってきます。

 

 

どう受験するにせよ大事なセンター試験対策ですが、なぜかみなさんが軽視しがちなのも

センター過去問です。おそらく二次試験や私大受験に気をとられているのだと思いますが。

センター過去問はすべての基礎になります。おろそかにしないでほしいです。

 

 

センター過去問を解くことによって、自分の弱点を明らかにすることができるのはもちろん純粋に問題を解く力も身に付きます

 

 

たとえば、英語を例にあげると、これから痛感すると思いますが・・二次試験の英語の勉強をしていると、単語も構文も難しくて、ぜんぜん解けなくて、はたして自分の実力は伸びているのか?と不安になることがあると思います。そんな時にセンター過去問を毎日解く習慣をつけておけば、二次試験の難しい長文で慣らされた頭は基礎であるセンター過去問をスイスイ解くことができるようになっていることを実感できるとおもいます。

 

 

つまり、センター過去問は指標であり、メンタルの安定剤にもなります。

 

また、二次試験の問題に比べて内容も軽く、時間も短く済ますことのできるセンター過去問は時間はない、しかし毎日解かないと鈍る!みたいな問題に最適です。自分で自分のこなす問題に合わせて解いてみましょう!

 

 

あと、個人的には国語の現代文を毎日解くのがおすすめです!毎日続けるとめっちゃ実力のびるよ!

夏休み、体調崩さずがんばってください!

 

 

 

過去の記事