なぜ7月受講終了なのか | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 7月 25日 なぜ7月受講終了なのか



  
みなさん!こんにちは!

夏休みですか!!いいですね!!!

夏休み入ってどうですか!!

全力出してますか!!

僕は今テスト期間で大変です!

まあ

毎日ちゃんと学校行ってるんで

何も心配いらないんですけど!

大変です!!

一緒に勉強頑張りましょう須崎です。

 

さてさて

今日の本題に入りたいと思います。

「7月受講終了」

これについて話したいと思います。

昨日ブログにあった修了式の条件に

含まれている受講終了です。

いまこれに向けてみんな頑張っていますね!

人によっては

週に31コマやっている人もいます!!

すごいですね!

夏休みを大いに活かしていますね!

必ずこの頑張りは身を結びます。

それにしても

なぜ、こんなに7月までに受講終了にこだわるのか。

なぜ、最近、

担任助手はこればっかりいってくるのか。

考えてみたことはありますか??

何事も考えることが大切です。

なぜ、8月に終了したらダメなのか。

なぜでしょう!

ずばり

過去問を解かないといけないから!

です。

どういうことか。

皆さん、まずは

過去問の大切さは言わずもがなだと思います。

講座とはどういった位置づけなんでしょう。

講座とはいわゆる授業、

知識をインプットするものですよね。

過去問で点数を取る事前準備です。

東進の場合、

生徒が志望校に合格できるように

講座をとってもらっています。

無駄な授業はない。

と断言できるでしょう。

8月に入ったら過去問を

バンバン解いていきます!

もう始めてる人もいますね。

この8月過去問開始は

なんとなく設定しているものではありません。

みなさんがセンター、二次の過去問を

10年分3周し終わるには

ここから始めないと終わらないからです。

これをやるのとやらないのとで

合否は大きく異なってきます。

講座が多く残っている人もいますね。

一気に適当に受けてはいけません。

しかし、

果たして今もう精一杯ですか?

もう一コマ、もう一コマの積み重ねです。

終わりそうにない人は

どれだけ7月受講終了に少しでも

近づけるのか死にものぐるいでやることです。

その必死さが何より大事。

頑張れ!!受験生!!

明日朝8時から登校して、誰よりも勉強しよう!!