この時期に大切なこと | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 2月 2日 この時期に大切なこと

 

大学生活が半分終わり、

すさまじい時の流れを感じています。

中西です。

 

受験シーズンで、

みんなの緊張が伝わってきて、

自分の受験生時代を思い出します。

 

そこで、題名にもある通り、

【この時期に大切なこと】

話したいと思います。

 

特に、受験大学が多い皆さん必見です!

 

私は、国立、私立、で計回受験をしました。

受験生時代の私はメンタルが激よわで、

すぐ緊張でおなかを壊したりしていました。

(ストッパは必須アイテムです。)

 

2月1日が初めての私大入試でした。

センターと違って同じ高校の人ばっかじゃないし、

中学受験以来の入試で緊張は

めちゃくちゃしてました。

バクバクで受験会場に向かい、

参考書を開いても対して頭に入ってこないので

ひたすら、勉強の記録ノートを見て

頑張ってきたから大丈夫。

とずっと言い聞かせていました。

そして試験開始。

やっと問題に集中でき、

得意だった数学は全問取るつもりで

全力で解けました。

「受験 イラスト フリー」の画像検索結果

そして、2日目は同じ大学の

違うコースの入試でした。

なので席も前の日とほとんど変わらない。

実際、同じ建築学部でも

行きたかったのは2日目のコースの方でした。

しかし、1日目より緊張があまりしなく、

むしろ全然しなくて逆に不安でした。

その不安が的中しました。

試験中ももちろん緊張しなくて、

全力を尽くせたのかも

いまいちわからないまま帰宅しました。

そこで思ったのは、

【緊張すること】の大切さです。

いままで緊張しやすい性格に

いやだと思っていたけど、

緊張しているおかげで諦めずに

問題にしがみつけると思うと、

緊張は悪くないなと

おもうようになりました。

結果としても、

1日目のコースは合格、

2日目のコースは不合格でした。

難易度的には変わらないのに

違ったのは、緊張度。

結果論かもしれないけど、

緊張している受験生のみなさん!

自信をもって下さい!

そしていつも緊張しやすいのに、

受験を重ねていくごとに、

緊張しなくなってきている人、

要注意です!

なぜ自分がその大学を受験するのか

原点に戻ってみましょう。

そして風邪には十分気を付けてください!

嬉しい結果が聞けることを楽しみに待っています!