この時期にやってたこと | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 2月 3日 この時期にやってたこと

 

こんにちは森です。

今回のテーマ「この時期にやっていたこと」について書こうと思います。

受験生のみなさんはいよいよ私大入試、二次試験に突入する時期になりましたね。

皆さんもう知っていて当たり前のことかもしれませんが、

最後の最後まで

過去問の徹底分析

時間配分の見直し、確認

抜けている知識の確認、総復習

これまでずっと続けてきた基礎知識のルーティーン

これは欠かさないでほしいです。

ちなみに、森は日本史選択だったのですが、もう一回受講の受け直しをしていました。

受験期直前で知識がたくさん入った状態で受講してみるとバラバラだった知識が一気に整頓され

アウトプットが非常にしやすくなりました!

次に、今が正念場新高3生についてです。

なぜ正念場なのか、

①多くの受験生がやる気を出す新学期の4月で、その大多数からリードをとろうと思ったら今がその最後の時期だから。

②今後過去問を最適な状態で解くためには、今実力を伸ばさないと間に合わないから。

今勉強しないでいつやるの!ってかんじですよね。笑

まず真っ先にやらなければいけないのは

高マスです。

本当はセンター試験同日までに5冠できてないとまずいのですが、

まだ間に合います。

最低でも3月末までには終わらせておくべきです。

皆さん高マス修得が英単語の終点だと思っていませんか?

高マス5冠は基礎中の基礎です。

それに加えて、単語帳の勉強もしないといけないです。

単語帳一冊完璧にするのには最低でも半年(半年は正直きつい)かかります。

今、5冠しておかないとその復習の時間も考えるともう時間がないことは誰にでもわかりますよね?

そのほか数学にしても国語にしても基礎を固めるリミットは近いです。

要するに、今が正念場、頑張り時です。

今の頑張りがより良い夏を作り、ひいてはより良い受験期を作ります。

がんばってくださいね!笑