12月 | 2019 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 30日 【センターまであと19日!】センター本番での出来事。

こんにちは。

そろそろ年末ですね。

先日やっと二十歳を迎え、

華の20代だというのに

試験勉強に追われている及部です。

 

冬期合宿や千題テストお疲れ様でした!

受験生はセンター本番、

低学年もセンター試験同日体験受験が

ついに迫ってきましたね!

 

そんなみなさんに

今日は及部がセンター当日に

感じたこと・学んだことを

3つ伝えたいと思います。

 

①(大前提として)ビビるな。

本番だからって

特別なことはするな。

ビビって間違っても

「なんか4が3連続続いてる、、、これは流石におかしい。。。」

などと言って答えを変えるな。

センターなんて、たかが全国塗り絵大会です。

塗り絵をちょっとミスったぐらいで

人間そう簡単に死にません。

大丈夫です。

 

②備えあれば憂いなし

・会場までの行き方

(何駅で何号車に乗ればいい、出口はどこ、など)

・科目ごとの時間割

(模試と違う、お昼は眠い)

・風邪予防

・体温調節

(冷えピタや膝掛け持っていく、など)

・筆記用具
(マークシート用の鉛筆や消しゴム、時計など)

の準備は完璧ですか?

 

特に科目ごとの時間割は超大事です。

お昼から始まる国語や英語は

めっっっっっっちゃ眠いです。

本番なんて眠くなるわけないだろ、と思うかもしれませんが、

なります。

本番の冊子なんて

東進模試より紙質悪いし

(なんか少し茶色くて薄い紙)

模試どころか模試以下にしか見えません。

そこに食後の眠気が加わってきたら

負けそうになります。

普段昼寝する習慣のある人は特に注意です。

ベストを出せる環境は

自分で用意していきましょう。

 

③「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!!

”奇跡”ナメんじゃないよォ!!!!」

byイワンコフ(ワンピース)

言葉の通りです。

科目の間の休み時間や

1日目と2日目の間の夜、

センター試験が終わったあとも、

絶対に諦めないで。

最後の1秒まで1点伸びます。

 

以上、簡潔に言うと

・ビビるな

・備えろ

・諦めるな

でした!

 

そして最後に一番大切なのは、

辛くなったら誰かに頼る

ということ。

 

社会に出てからも

自らアラートをあげる力は必要です。

自分だけで背負いこまずに

必ず信頼できる誰かに相談しでください。

 

そのために担任助手がいます。

毎年校舎で泣いてる子なんて

実はたくさんいるので

恥ずかしがらなくて大丈夫です。

 

心から応援してます。

 

2019年 12月 29日 本番一カ月を切ったみなさんへ

どうも、なぜ大学のあるところと新浦安で体感温度が違うのかを解明したい恩田です。

新浦安の方が暖かく感じるんですよね~、千葉はそういうもん?

 

それはさておき、今回は

自分が去年、この20日間どのように過ごしていたのか書きたいと思います。

 

皆さん、最後のセンター模試はどうでしたか?

私は去年この模試で惨敗でした。え?なにこれ、本当に自分の帳票?と疑ったレベルです(笑)

今だから笑って話せますが、当時は結構引きずりました。

読んでいる人で同じような状況の人もいるのではないでしょうか。

一回は落ち込んだ私でしたが、ここで引きずりまくって本番でも失敗して一生引きずるのは嫌だ!と思い今までの勉強法を見直しました。

 

例えば朝の勉強時間をもっと増やしたり、来たら古文漢文の大門別を印刷して解くと決めて習慣化したり…

とにかくやれることはやりました。

そのおかげか、国語を70点アップさせることに成功しました。

採点し終わった時泣きそうになりましたね、丸が続いていって感動した気持ちは今でも忘れません。

 

「あと一カ月ないから今からあがいたってしょうがない…」と思っていませんか?

悪あがきだとしても可能性は1%でも上がります、逆に諦めたら何もないです。

是非残りの期間、自分の最大限をぶつけてください。

大学受験が人生においてゴールではないかもしれません、でもここで頑張れない人はこの先も頑張れない私は思っています。

 

結果がどうであれ最大限頑張った経験は絶対後々生きてきます。

新浦安校の皆さんならもっともっともっと!頑張れると思います。

そして、スタッフ一同全力でサポートしていきます!!

残り約20日、全力で頑張っていきましょう!!!

 

 

2019年 12月 28日 千題テストを活かそう!!

みなさんこんにちは!

他の大学よりも冬休みが短くて萎えている石澤です。

 

そして、高校生のみなさんも冬休み真っ只中だと思います。

特に受験生、残された時間は少ないですが絶対まだ伸びます。諦めずに努力を続けてください。

私は最後のセンター模試から本番まで、100点以上伸びました。

ここからが踏ん張りどころなのです!!!

 

さて、今日のテーマは、来たる1231日に行われる英語千題テストについてです!

 

このテストでは

英単語、発音アクセント、英文法、長文、何から何までを総復習します。

 

センター試験を控えた受験生にとって、ここで自分の苦手分野を復習しておくことはとても大事です。

この千題テストで出会った問題と次に接するのは入試本番かもしれないのです。

もし、ちゃんと千題テストをきっちり復習しなかったら、

わからないまま本番を迎えて不合格になってしまったら。

 

めちゃめちゃ後悔します。

 

朝から晩まで千題の英語の問題と向き合うのは、体力的にも精神的にも大変かもしれません。

しかし、自分の弱い部分を見つけられる最後のチャンス。しっかりと活かして合格に繋げましょう!

 

辛いことがあったらいつでも私達に頼ってください!

皆さん全員のことを心から応援しています。

それでは良いお年を!

 

 

 

2019年 12月 26日 受験生の皆さんへ!

みなさんこんにちは

 

もう年末なんですね

 

時間の流れの速さを感じています

 

担任助手の岡村です。

 

受験生の皆さん!

 

今日はみなさんに残りの期間後悔しないように過ごしてもらいたいので

2つ話しをさせてもらいます。

 

①最後まで手を抜かない

②自分で選ぶこと

 

①最後まで手を抜かないこと

 

こんなこと言われなくてもそうするという人もいるかもしれません。

 

ですが、この先受験終了まで

 

大きく心揺さぶられる場面に出会います。

 

安全校と思っていたところに合格できなかったとき。

第一志望に合格できなかったとき。

 

そもそも不合格というのは

 

大学側から

「あなたの学力では我々の大学に不適切」

だと拒絶されることなので

 

かなりショックですが

 

上記の二つに関しては

 

その中でも特にショックがでかいです。

 

自分は受験生時代第一志望に合格できず

 

さらにその二日後に

その大学よりレベルの高い大学の入試が

控えているという状況に

 

直面しました。

 

正直、心の中では諦めかけていたかもしれません。

 

どうしようもなく悔しかったですが、

 

それ以上にこのまま

 

終わりたくないという気持ちで

 

ただひたすらにがむしゃらに

 

勉強をし

今はその第一志望よりレベルの高い大学に通っています。

 

また、受験というのは何が起こるか分からず

 

突然倍率が跳ね上がることなどは

 

近年稀ではありません

 

なので受かる予定で受けた安全校に

 

落ちることもあるかもしれませんが

 

そんなときは気にしすぎてはいけません。

 

皆さんの目標はあくまでも

 

第一志望

 

そこでもう無理だと思わないでください

 

明青立法中

未満の大学で不合格をもらっていても

 

明青立法中に合格した生徒を自分は知っています。

 

どんな状況においても諦めないでください。

 

最後まで諦めなければ必ずうまくいくとは

限りません。

ですが、諦めたら1%の可能性もありません

どんなに可能性が低くても可能性がある方へ

進んで欲しいと思います。

 

 

②の自分で選ぶことに関して

 

最後まで頑張りきるためには

 

これは重要な要素です。

 

この時期は受験校のことや勉強に関して悩むことが多くなると思います。

 

そんなとき自分で抱え込まず

誰かに相談することは素晴らしいことです。

 

相談することなどを通して情報をたくさん集めてください。

 

ですが、

 

最後の決断は間違いなく

 

自分のやりたいようにやってください

 

こんな根拠のないことは

 

信じられないかもしれませんが、

 

最後を決するものは気持ちだと思います。

 

どれだけこだわりを持って頑張りきることが出来るかが

勝負を分けます。

 

そんなときこだわりを持てるのは

 

自分の選択のみだと思います。

 

自分の中で固まった答えがあるのなら

 

周りの意見に左右されず貫いて頑張ってください。

 

この二つの話しを通して

 

伝えたいことは

 

最後まで諦めないこと

そして、何があろうと諦めないために

自分で選択することです。

 

残りの期間全力で頑張ってください。

我々も全力でサポートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 12月 24日 なんでもできる

おはようこんにちはこんにちは

 

自転車をなくしたが

 

たまたまコンビニの前で見つけました。

 

とてもラッキーです。

 

嬉しいです。

 

松浦です。

 

 

 

受験生の皆さん

 

試験本番まで残りわずかですね。

 

残りわずかですが

 

24日もあります。

 

24日で何ができるでしょうか?

 

 

 

 

なんでもできます

 

 

 

そうです。

 

なんでもできるのです。

 

 

 

12月に行われた模試の結果で

 

判定がよくなかった。

 

このままではダメなんじゃないかと

 

不安になっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

先ほども言ったように

 

なんでもできます

 

今からでも伸びます。 

 

いま不安な気持ちもわかりますが

 

そんな状態で勉強しても

 

身につくものも身につかなくなるでしょう。

 

切り替えて目の前の問題に

 

取り組んでみてください。

 

一緒に最後まで

 

突っ走りましょう。

 

何かあれば担任助手まで。

 

 

 

過去の記事