~過去問の解き方って?~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 9月 17日 ~過去問の解き方って?~

こんにちは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

最近、髪の色がどんどん勝手に変わっていってる須崎です。

最近、黒髪にはもどらなくなってしまったのではないかと恐れている須崎です。

最近、髪を切ろうか迷っている須崎です。

 

 

夏休みが終わり、過去問を解き始めた人が増えてきましたね。

今回は過去問のやり方、復習について話したいと思います。

 

過去問のレベルについて。

時間をかければ解けるレベルならば、

どんどん第1志望、上位レベルの問題を解いてください。

例えば、英語。

単語がわからず結局何言ってるかわからないなら、レベルを下げてください。

文の内容は分かるけど、選択肢で間違えた、時間が足りない人はレベルはそのままで!

難易度が高い文を速く読めるためには難易度が高いレベルで練習すべしです!

 

やり方について。

まずは制限時間を守って何点取れるのか試してください。

その後、結局全部解き終わるには何分必要なのか確認してください。

そして復習です。

 

復習について。

間違えた問題、合ってたけど不安だった問題は納得がいき、

次まちがえないまでやりましょう

復習はしっかりやればやるほど時間がかかります。

しかし復習で妥協しないでください。

復習しないとただの実力試しで学力は上がりません。

 

 

過去問は最初は取れなくて当然。時間が足りなくて当然。

毎回「時間内に少しでも多く解けるようにしよう」

「1問でも多く解けるようにしよう」と

目標をしっかりたててといてください

 

頑張れ!!!