模試復習 とても大切 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 7月 23日 模試復習 とても大切

 

 

 

こんにちは!!!

 

節約のために食費削った結果5kg痩せた

宍倉です

 

昨日の難関大・有名大模試はどうでしたか?

 

それぞれ思ったより出来た人や、やばいって思った人がいると思います。

 

しかし結果はどうであれ受けっぱなしでは意味がありません。

 

模試の後には復習が待っているのです。

 

復習方法は人次第でやり方が違うと思うので今回は話しません。

 

(復習方法で悩んでいる人は担任助手に聞いてみてください)

 

では今回何を話すかというと、それは

 

何を復習するかについてです。

 

復習の時に時間的にすべての問題を解きなおすのが難しい場合

範囲を絞って解きなおしをすると思います。

その時に回答用紙を見たとき、主に

①正解かつ確信をもって答えた。

②正解したが自信がなかった・たまたま当たった。

③不正解かつ理解もしていない。

④不正解だが凡ミスで普通は間違えない。

 

の4つにわけることができます。

 

皆さんが復習するときにやりがちなのは、

③④番の復習だけやってしまうことだと思います。

 

しかし最も重要なのは②の復習をすることです。(③④も大切ですが)

 

②を

「正解したわ、ラッキー!」

ととらえるか

「正解したけど次は間違えるかも」

と考えるかで大きく変わってしまいます。

 

大事なのは、模試は自分の立ち位置を把握するものであると意識することです。

 

模試でたまたま正解しても本番取れなきゃ何の意味もありません。

 

そのためにも復習する問題も考えていきましょう