難関・有名大学本番レベル記述模試!! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 7月 20日 難関・有名大学本番レベル記述模試!!


おはようございますこんにちはこんばんは

最近あついですねー

暑すぎてスマホの充電がすぐになくなってしまい

大学でやることを失うことが最近お悩みです。



どうもー、新浦安校担任助手の川上宙です。


突然ですが今週の日曜日に何があるか知っていますか?


そう!

難関・有名大学本番レベル記述模試です!!!


この模試は通常のセンター試験本番レベル模試のマーク式とは違い

二次・私大の試験本番と同じ記述式で行われます!


しかし時折こんな声が聞こえてきます

「えー今記述やっても何も分かんないから受けたくなーい」


甘い!

甘すぎます!!


まるでイチゴのショートケーキの上に、メープルシロップをかけて
そこにまたペロペロキャンディーを混ぜたぐらい甘い考えです。



今この時期に記述模試を受ける意味として主に二つあります。


①現在地を知るため!

皆さん、今自分が第一志望校とどれくらい差があるのかおわかりですか?
思っているよりも遠い・近いそれぞれ感じるとこがあると思います。


夏休み前にその位置を知ることで
どの科目にどれくらい時間を割かなくてはいけないかがはっきりとします。

受験前一番時間が取れる夏休み。

何もわからないまま勉強に挑むのはもったいないです。

自分の足りないところを自覚して
質の高い勉強にするために
この時期に記述模試を受けるのです。

②記述対策!!

あと一つはただ単純に夏以降に記述の対策を一から始めるのは
時間がないからです。

夏以降は過去問対策に時間を割かなければいけません
その為
一回も記述をしないまま対策に入ると

記述のやり方が分からない
↓
問題が解けない
↓
記述の練習から始める

と時間をくってしまいます。
もったいないですね。

今後の受験勉強を
効率よく行うために
記述模試があるのです。

何の目的もなく受験するのは受けてる意味がありません。

残り数少ない模試です。
自分の中で目的を設定して
受験をしてみましょう!