過去問!過去問!!過去問!!! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 10月 30日 過去問!過去問!!過去問!!!

皆さんこんにちは

 

担任助手の岡村です。

 

先週の土曜日ぶりですね

 

全国統一高校生テストお疲れ様でした

 

もう受験本番までの模試の回数も

残すところわずか数回となってきましたね。

 

受験まで残された時間はもうありません。

 

さて、みなさん過去問の進捗はいかがですか?

 

10月20日までに第一志望の過去問を10年分終わらせようと担任助手から言われたと思います。

 

それは達成できたでしょうか?

 

終わっていない人は今すぐに取りかかりましょう!

 

と、言うと

 

まだ学力が足りないからやるのが怖いという方もいるでしょう。

 

怖がっている暇はありません。

 

今すぐに第一志望の過去問をやることに意味があるのです。

 

それはなぜかというと

 

自分が本当に行きたい大学の対策を行うことが

合格につながるからです。

 

大学受験には必ずその大学固有の傾向があります。

 

わかりやすい例で言えば

 

歴史の問題で

 

古代が全く問題とならず近現代の問題ばかりの大学など

 

大学により様々な傾向がありますが

 

その傾向を知り

その傾向に合わせた勉強をすることが

合格の近道です。

 

そのためにも

 

数多くの過去問を実際に解いて

 

その結果を分析し

 

勉強していくことが重要です。

 

その為のツールとして

 

単元ジャンル別演習という

 

自分の苦手に合わせて類似問題を

 

AIが

全国の大学入試問題からピックアップしてくれる

ものがあります。

 

仮に過去問を一週終わらせてしまっても

 

やることはつきません。

 

そもそも併願校代策も必要ですからね。

 

要するに

 

包括的な勉強

直前期に過去問

 

ではなく

 

過去問演習

試験に出る単元かつ

自分の苦手なを集中して演習

 

時間の無い中では後者の方法の方がおすすめです。

 

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 

絶対に合格したいと思う方

 

今すぐ過去問に取りかかりましょう!