苦手科目(物理)の克服法 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 6月 17日 苦手科目(物理)の克服法

 

みなさん全国統一高校生テスト

お疲れさまでした!!!

 

先日誕生日を迎えた

and

1ヶ月半後の期末試験にもうビビっている

 

松浦正暁です。

 

今日は苦手科目(物理)の克服法について話そうかなと思います。

ちなみに

平松先生の英語の克服法は

6月10日

大滝先生の古典の克服法は

6月3日

のブログをぜひ見てください!!

 

まず自分が最初に伝えたいことは

苦手科目の勉強量は早めに確保しよう!

ということです。

 

最初は苦手科目を勉強するのは嫌だと思うんですけど、

毎日やれば習慣化されて嫌ではなくなると思います。

 

では物理の克服法について説明しようと思います。

 

僕がどのように克服したかというと

それはひたすら問題演習です。

 

そんなの当たり前じゃんと思う方、そうです当たり前です。

 

ですが単に問題演習するのではありません。

 

まずは問題でどのようなことが起きているのかを

 

イメージ

 

することが大切です。

 

問題を解くときに、すぐ式を立てようとするのではなく、

イメージを働かせてください。

 

そしてそれを、「図」に描いたり、問題の図に描き込んだりすると良いです。

図に描くことで「問題に出てくる物体がどんな動きをしているか」が分かりやすくなります。

そして、式も立てやすくなります。

 

以上のことを意識しながら問題を解くだけも全然違ってくると思います。

 

そしてまたわからなくなったら基礎基本に戻る。

復習するとき、問題の解説を読むとき、

公式を暗記せず

どう成り立っているか

を理解するということを意識しながら勉強しましょう!

 

ですが、成り立ちを理解してからは演習をこなすことでしか

点数は伸びないと思い、とにかく

をこなしました。

 

そのおかげで

 

センター前最後の模試3

 

本番8

 

にすることができました!

 

頑張って苦手を克服しよう!

 

またなにかあれば担任助手まで!!

過去の記事