私の千葉大での生活について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 10月 21日 私の千葉大での生活について

 

昨日かぼちゃのタルトを食べて秋を感じました、石澤です!

この間まで暑かったのに、すっかり寒くなって、丁度いい気温の時がないな〜と思っています。

 

さて、今日は私の大学生活についてです!

私が通っているのは、
千葉大学教育学部小学校コース

国語科選修
という所です。

昨日の宍倉先生、先日の西村先生に続いて
3人目の千葉大学教育学部です(笑)

西村先生とはコースが一緒なので
同じ内容の授業が多いです。
たまに一緒に授業を受けることもあります!

 

国語科ならではの授業だと、
動物の出てくる古文を沢山読む授業や
ことばのちょっとした差について考える授業があります。

 

古文を読む授業では、因幡の白兎を読みました。

 

ことばについて考える授業では
○○だらけ
○○まみれ

の違いについて学科みんなで考えました。
(泥だらけ、泥まみれはどっちも意味が通りますが
本だらけ、本まみれは何だか違うイメージが浮かんできませんか…??)

国語に強い教員を目指しているので、こういう授業がとても楽しいです!

 

もうひとつ、千葉大学教育学部のいいところは
学科の人数が少なめでアットホームなところです!
私の学科は同級生が25人で、高校のクラスよりも小規模なんです。
必修もみんなで同じ授業を受けることが多いので、毎日会えて仲良くなれます!

 

大学での友人関係って、良くも悪くももっと希薄なのかな?と思っていたので毎日会える仲間がいてよかったな〜と思います。

 

学部、学科についてたくさん語ってしまったので
サークルの話を少しだけします。

私は2つサークルに入っています。

一つ目は、高校までの部活でバイオリンをやっていたので
それを続ける形で
室内楽サークルに入っています。
これはゆる〜くバイオリンを続けられて、アットホームなので好きです!笑

 

そして、大学生になって新しく始めたのが
アカペラサークルです!
これは結構人数が多くて、夏の合宿だけで130人くらい来ていました!!!
色んな人と出会えてとっても新鮮だし、アカペラを始めてから歌うことが好きになりました!ハモるのってめっちゃ楽しいです!
(実はこのサークル、松尾先生も入っているんです笑)

 

私の大学生活はこんな感じです。
教育学部は必修が多めなので大変ですが、高校生の時からずっと学びたかったことが学べて充実しています!

 

受験が迫ってきて焦っている受験生も、少し先の未来にはこんな楽しい生活が待っています。
まだ大学に実感が湧いてない低学年生も、これを見て大学って楽しそう!第一志望に受かるために今から頑張ろ!って思って貰えたらうれしいです(*^^*)