復習をして分析をしよう! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 11月 5日 復習をして分析をしよう!

こんにちは!

大学祭4日間と

祝日と

火曜全休で

6連休です、幸せです、西村です。

まあ大学祭で学校は行ってたんで、授業がないってことです(笑)

 

さて、昨日で全統の後日受験も終わり

みなさんだいたいは模試受け終わった感じですね。

 

模試が終わったということは

皆さんすべきことは何でしょうか!!

 

 

まずは復習ですね

いつも担任助手の先生とかに言われてると思いますが。。。

 

模試の復習では

わからなかった、とくことができなかった問題を

もう一度自分で解き直し

解説を見たりして

自分でその問題を解けるようになるまで

しっかりと理解することです

 

そして、分析をしましょう

自分の弱点を探しましょう!

 

自分が間違えた問題が、

なぜ間違えたのか。

まだ習ってない範囲を間違えるのはしょうがないです

 

しかし

学んだのにできていないのならばそれは復習不足ですね

 

一回の模試で間違えたくらいでは

弱点とは言えないかもしれません。

 

だからみんなには、模試や過去問を解く度に

しっかりと復習と分析を行ってほしいのです

 

ただ、「英語の長文問題の問を間違えた」ではなく

「この単語がわからなかったから読めなかった」

「時間が足りなくて読めなかった」のか、など

原因までしっかりと考えましょう

 

しっかりと毎回分析ができていれば、回数を重ねるにつれて

自分が苦手とすることが明確になってくるはずです。

 

間違えたところをいつまでも放っておいても

いつまでもできるようにはなりませんね

 

その苦手分野をひとつひとつ

しっかり解消して

成績アップにつなげましょう!!

 

ちなみに、私は、

もしや過去問を解く度に

ノートにまずは問題を張って

わからなかった部分や

新しく学んだことを

書き込むようにしてました

 

いわゆる

模試ノートってやつですね

 

そうすると

前回も同じようなミスをしたなあ、とか

同じ分野間違えてるなあ、とか

ノートを見返して、とてもわかりやすいし

弱点を把握しやいです。

 

 

3年生は、すでにたくさんの過去問を解いて

復習分析の大切さはわかっているはずです

 

3年生になったらもう本当にその繰りかえしです

 

1,2年生は今の時期から、その習慣が確立していれば

絶対に強いです!!

 

しっかりこの模試も

復習分析をして、自分の現状況を

自分でしっかりと理解しましょう!!