建築学部生の一日 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 7月 24日 建築学部生の一日

みなさんこんにちは!!

朝登校してますか!!

大学は今

絶賛期末テスト週間です(泣)

 

中西です。

 

さて今日は

題名にもあるように

私の通っている

芝浦工業大学

建築学部建築学科UAコース

の生活について

話したいと思います。

 

大学ってどんなことやってるのか

気になりますよね。

私が一番建築学部っぽいなって思う

授業は月曜日の3~5限にあります。

100分×3コマ(300分)

すべての時間をつかって設計をやります。

1年生

のころは有名建築家の作品を

製図したり模型を作ったりしました。

そして

2年生

では前期の前半ではバスターミナルの設計

実際に自分で考えて設計します。

後半では公園の中の集会所の設計をやっています。

設計は事例を探したり、

実際にその敷地に行って

調査したりしたあと

自分なりの案を提案して先生に

エスキス

といってみてもらい意見をもらうという作業を

繰り返します。

そして、何週間も繰り返して発表でプレゼンします。

 

これは1年の時の作品や

2年の前期前半でやったバスターミナルです。

集会所を現在作成中です。

この授業で毎週エスキスをしてもらうために

土日は徹夜めっちゃします。

けど達成感はすごいあります。

この授業のほかにも

建築空間の環境の授業だったり、

構造の授業を自分で選択して受けます。

つまり大学では

自分のやりたいものを

選んで受けることになります。

なので志望校や夢、志が

まだ固まってないなって人は

ぜひこの機会に

オープンキャンパスに

行ってみてはいかがでしょうか。

やりたいことが見つかると

勉強のやる気も維持できます!

残りの夏休みも頑張りましょう!