大学2年生でやりたいことver.岡村 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 3月 28日 大学2年生でやりたいことver.岡村

皆さんこんにちは

 

担任助手の岡村です。

 

1年というのは実に早く流れますね。

 

もう自分が大学2年生になるこの現実が受け止められません。

 

それほどに1年があっという間に過ぎました。

 

日々の生活にトキメキないと1年が短く感じるそうですが

皆さんはどうですか?

 

さて、今日は自分が大学二年生の間にやりたいことについてお話しします。

 

まず、自分の将来の夢は海外と関わる仕事をすることです。

 

海外との関わり方も多くの物があると思います。

 

外交官、外資系、海外支援など様々です。

 

自分は貿易関係の仕事に就きたいと思っています。

 

そのために自分はこの1年の間に通関士の資格を取りたいと思っています。

 

通関士の資格はあまり皆さん聞き覚えがないと思いますが、

 

重要な仕事です。

 

通関士とは

 

貿易に関する唯一の国家資格です。

 

ある物を輸出入しようとする場合、輸出入者は、その物品の内容を国の機関である税関に申告しなければなりません。

 

税関では、その申告をもとに物品に適正な関税を課すための判断や徴税を行います。

 

しかし、ビジネスとして大量に、そして頻繁に輸出入を行う企業の場合は、

税関への申告を全て自社で行うのは大きな負担になります。

 

そこで、税関への申告や手続きを代行してくれる「通関業者」に、

輸出入に必要な通関手続きを任せるケースが多くなります。その実務を取り仕切るのが通関士です。

 

日本において貿易は要となるのでこの仕事に就きたいと思っています。

 

正直英語がそこまで必要になる物でなく

 

皆さんが考えるような外国と関わる仕事ではないと思います。

 

しかし、日本という国の性質上貿易関係には将来性もあるので

 

自分はこの資格を取りたいと思っています。

 

この1年もちろん大学の勉強も頑張りたいし、

 

海外旅行などもしたいです。

 

しかし、一年生の1年間でこれだけあっと言う間に

時間が過ぎたので就職もすぐやってくると思うのでその準備をしたいです

 

皆さん!!

 

受験を遠い物と考えたら

 

気づいたら目の前に来ます。

長い長いと思っていても着々と迫ってきています。

 

備えあれば憂いなし

 

先を見越して動いていない者は必ず後悔します。

 

一年後、二年後の自分が後悔しないように

 

お互いに頑張りましょう。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!!