大学って何するの | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 10月 7日 大学って何するの

 

 

こんにちは!

最近買ったスマホのケースが

1週間で壊れました

山﨑です。

 

増税前に買って増税直後に壊れました

ほんとに萎えますね…

 

まぁそれはさておき

今日は皆さんが知っているようで知らない

大学って何するの?

といのを紹介します!

 

ですが、その前に

お前どこ行ってんの?って

疑問があると思うので

まず自分の自己紹介をします!

 

私は現在

東京理科大学

理工学部

機械工学科

2年生

山﨑龍治と言います

 

がちがちの理系なので

理系のひとは

見ていってください!

 

さぁここからが本題の

大学でやっていると事を

紹介します!

 

私の大学の授業は大きく分けて

2種類に分類されます

 

 

1つ目が座学です

基本的な数学、物理に加えて

機械工学科特有の

四力といわれる

機械力学」「材料力学

流体力学」「熱力学

の4つの力学を勉強しています

 

その他にもプログラミング

一般教養の授業も行っています!

 

大学の授業の8割はこの座学ですね

 

 

 

2つが実習です

おー!なんか理系っぽいのきた!と

思った人ごめんなさい

この実習ではロボットを作るのではなく

機械部品を作っています

例えば歯車であったり

ねじ穴の加工などをやっています

地味ではありますが

3Dプリンターや本格的な機械

を使っての作業なので

面白いですよ!

 

いかがだったでしょうか?

大学でも座学が多いのかと思った人も

いるかもしれませんが

座学でもかなり現実に近い

シチュエーションで話が展開されるため

(点Pが動いたりはしません笑)

高校までとは比べ物にならないぐらい面白いですよ!

 

もっと大学について知りたい!!って人は

自分まで声をかけてください!