夏休み前にやるべきこと~私立文系受験生~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 5月 18日 夏休み前にやるべきこと~私立文系受験生~


みなさんこんにちは

 

最近季節の変わり目のせいか風邪をひいてしまっている

 

担任助手の岡村です。

 

皆さんも体調管理には気を付けてくださいね。

 

突然ですが

皆さん定期試験も近く忙しい時期だと思いますが、

 

センター試験まであと何日かご存知ですか?

 

244日です。

 

どうですか?

 

これをまだあると感じるのか

もう時間がないと感じるかで大きく変わると思います。

 

さて今日は皆さんに夏休み前までに

やっておくべき事を3つ紹介します。

 

①地歴に関して

②英単語、英熟語

③受講修了

 

まず、

地歴公民の一週目は必ず夏休み前に終わらせてください。

 

受験生で地歴公民を後に回す子が多いのですが、

 

地歴公民を後に回すと

 

ほかの科目を演習しなければいけないときに、

単純な暗記に大幅な時間を取られることになります。

 

本当に時間がなくなったときに暗記がおろそかになり

 

中途半端な知識のまま受験を迎えることになります。

 

受験本番では地歴公民の差で落ちる受験生が多いです。

 

英語や国語はある程度演習で点数が上がりますが

地歴公民はインプットがないとどれだけ演習しても意味がありません。

 

なので、必ず地歴公民の一週目を夏休み前までに終わらせて

 

夏休みには地歴公民でも演習を行えるようにしておきましょう。

 

余裕がある人は二周以上しておくとかなり定着します。

 

高速基礎マスターを高速基礎マスターを

取っていない生徒は各自の単語帳、熟語帳を必ず覚えきってください。

 

先ほどと似た話になりますが

 

英語の暗記の部分である英単語や英熟語は

やっていないと演習が出来ません。

 

全く読めないのに長文を解いても意味はないですし、

気持ち的にやりたくなくなるだけです。

 

センター1800と英熟語750を完璧にするだけで

 

新浦安校では

センターの平均点が125点近くまで上がる

というデータがとれています。

 

日本語を知らないで国語は解けませんよね?

 

英語も同じです。言葉を知らないと解けるわけありません。

 

単語、熟語の知識は夏休み前までに完璧にしておきましょう。

 

最後に、

 

今の時期新しい講座を取っている生徒が多いと思います。

 

この時期に取った受講はインプットの最終段階の受講が多いと思います。

 

そのインプットは必ず夏休みの前までに終わらせましょう。

 

新浦安校の受講修了期限は7月末です。

 

底までの計画をしっかり立てて勉強しましょう。

 

そのために担任助手の先生と面談して

合格設計図

を作成してください。

 

今のままの努力で

 

受験に間に合うのか再確認をする意味でも

合格設計図は大きな意味がある物です。

 

必ず皆さん合格設計図を作成してください。

 

みなさんが受験が終わって受験生活を振り返ったときに

後悔が残らないことを願っています。

その為のサポートを新浦安校のスタッフは全力でサポートします。

 

一緒に頑張りましょう!