受験をして感じたこと | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 6月 4日 受験をして感じたこと

 

 

こんにちは!

 

担任助手の田路聖也です!

 

受験をして感じたことについて話します

 

受験をして感じたことは計画を立てること、

 

自分の周りの環境を整えることの大切さです。

 

計画を全く立てず勉強をしていたことが

 

自分の受験で一番失敗したことです。

 

計画性がない勉強をして

 

試験の対策や復習が追いつかず、いくつもの試験に落ちてしまいました。

 

それでも一応大学には進学できました

 

携帯を封印したり、友達と競って勉強したり

 

東進に行くことができたりして、周りの環境が良かったからだと思います!

 

 

 

受験生のみなさんもぜひ周りの環境を整えて

 

計画性のある勉強をして、受験に挑んでください 

 

過去の記事