勉強する理由 ~ver西尾~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 3月 22日 勉強する理由 ~ver西尾~

 

 

みなさんこんにちは 

お久しぶり西尾です。

最近、自分も柳内に続き

読書

にはまっています。

本を読むっていいですね。

作者が何日もかけて捻りだした経験や知識を

ものの10分ほどで得ることができます。

そう考えるとコスパ最強ですね。

 

さて、今日はタイトルにあるように

【なぜ自分は勉強するのか】を書いていきます。

 

まず結論から。

 

なぜ勉強するのか?

それは

 

考え方、物を見る視点を

増やすため

です。

 

いやぶっちゃけ当たり前のことやん

と思う人もいるもしれませんね。

でも、この当たり前って実際

できてない気もしません??

 

人間生きているうえでぶつかる問題は

そんなに簡単なものばかりではないです。

ぶつかる問題だって

平面じゃない時もあります。

 

もしその問題が立方体だったら?

視点、考え方が1つしかない人は

そのうちの1面しか見えません。

 

他の5面の中に大事なことが

入ってるかもしれません。

その6面分、すべてのことを見れたら

数倍お得じゃないですか?

新しい発見が人一倍あります。

 

人より見れる面数が多ければ

その経験は何倍にもなります。

立方体6つ分の問題があったとして

6面見れる人は1面の人に比べて

同じ時間で単純に

6倍の経験

をもぎ取れます。

 

考え方、視点の数を

増やすだけでいいんです。

そうすれば、判断基準が増えるので

「物事の判断が早くなる」

「より良いかつ一歩先に進める意見を出せる」

など、周りとは一線を画す動きができます。

 

おそらく世渡り上手な人は

こんなタイプなんじゃないかと思います。

 

え方、視点を増やすには冒頭で言った

読書や勉強、雑学なんかも役に立ちます。

だから生きているうえで無駄なことはないです。

 

その中で、自分が学びたい専門知識を

第一人者のそばで勉強するには

大学生になるのが一番早いです。

 

何十万冊

も蔵書がある大学図書館を自由に使えたり

各研究の第一人者のそばで簡単に話が聞けます。

大人だとアポがとりにくい教授も

会って話を聞かせてくれたりします。

 

ぜひ皆さんも、大学生になったら

思う存分大学を活用してください。

そこにきっと

皆さんの勉強する意味

が見出されてくると思います。

東進生の人、一般生の人、どちらでもない人

それぞれこれからの受験勉強

頑張っていきましょう!

乗り超えた先に必ず道は拓けてます。

 

なにか相談があれば担任助手まで!