プラス思考にならなくてもいい。 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 12月 19日 プラス思考にならなくてもいい。

 

インフルエンザ、気を付けてください。

そのせいで受験を1個受けれませんでした。

どんな勉強をするにもまずは体調管理から。

 

どーも お久しぶりの西尾です。

さて、今日は自分から

 

心の持ち方

 

に関して伝えようと思います。

知識とかテクニックはきっと他の

素晴らしい担任助手が言ってくれます。

 

ではいきなり本題に。

自分は

受験はメンタル。

 

メンタルが受験の合否を分けるといっても

過言ではない(※個人的意見です)

と思っています。

 

綿密な計画立て、効率のいい勉強をしても

心のベクトルがずれては効果減。

この時期に忘れがちになる

①何のために勉強をしているのか

②自分はどうありたいのか

を、もう一度考えてみてください。

 

12月の模試も終わって気持ちが萎えてる人

絶好調の人、いろいろいると思います。

 

どんな結果であれ大事なのは

 

前を向くこと

 

ここからの時間をどう使うかです。

人間は心の持ち方ひとつで

結果が変わる単純な生き物です。

 

ここでよくプラス思考になれ!という人がいますが

そこまで無理をしなくていいんです。

 

カリフォルニア大学の実験で

簡単なテストやダイエットに関して

プラス思考と現実思考の2グループで実験したところ

現実思考の方がどちらも結果がよかった。

 

あまりに強いプラス思考は問題を見逃す

原因になったりもします。

 

でもマイナス思考は脳の働きを止めるのでNG

 

じゃあどうすればいいのかと。

 

それは本当に単純なことで

今できる勉強と向きあうことです。

結果なんていくら考えても変わりません。

 

下を向かずにただ前を向く。

 

ここまで来たら振り返る暇はありません。

センター試験まであと一か月。

悔いのない最大限の努力を。

 

やり残した講座ありませんか?

一日一つ、サクッとやるだけで効果ありです。

今のみんなの集中力はすごいから。

あともう少しだけやり切ってみましょう。

自分たちも全力でサポートします。