センター試験の経験談✿~柳内編~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 1月 14日 センター試験の経験談✿~柳内編~

 

こんにちは~

 

柳内です!

 

 

みなさんどうお過ごしでしょうか。

 

 

 

今週末には

 

センター試験がありますね!

 

 

 

今回はセンター試験本番での

 

私の経験を話したいと思います。

 

 

 

全体を通して言えることは、

 

 

模試みたいだった

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

周りには同じ高校の同級生ばかりで

 

1日目はそれほど緊張しませんでした。

 

 

 

1日目の受験科目

 

センター利用で使わないものが多かったのと、

 

計算力ではなく知識を問われる問題が

 

文系科目は多いので、

 

あまり頭を使わなくて

 

良かったからというのも

 

理由だと思います。

 

 

 

 

 

 

しかし

 

2日目の試験はものすごく緊張しました。

 

 

 

 

そして数学ⅡB

 

私はやらかしました

 

 

 

 

数学Ⅱを解いたわけではありません(笑)

(受験生の皆さん、

数Ⅰ・数Ⅱトラップには

気を付けてくださいね)

 

 

 

 

 

 

ともかく、

 

 

私は無事

 

 

数ⅡBを解くまでには

 

 

至ったのですが、

 

 

 

 

数列で、

 

 

 

 

数列と等数列を読み間違える

 

 

 

というミスをしました。

 

 

 

え、そんなのすぐに気付くでしょ

 

 

 

とお思いの皆さん

 

 

 

これが気付かないんですよねぇ(^v^)

 

 

 

 

センター試験本番

 

人によってその度合いは違いますが、

 

特に国立志望の子は

 

かなり緊張すると思います。

 

 

 

 

 

緊張すると

 

能の処理能力が低下するんですよね・・・

 

 

 

 

見ているものが処理されていかない。

 

問題読んでいるのに頭に入っていかない。

 

 

 

そのせいで、

 

何回読んでも

 

数列が等数列になってしまう。

 

 

 

等比数列の公式を使って計算しているせいで

 

計算が合わない。

 

 

焦り始める。

 

 

 

 

 

 

しかし

 

焦りがピークになったころ、

 

 

 

模試経験豊富な私は考えました。

 

 

 

 

あ、きっと何か問題を読み間違えたか、

読んでいないところがあったに違いない。

 

 

 

そしてもう一度丁寧に読み直しました。

 

 

 

 

 

それでも、

 

等差数列を等比数列のまま

 

私の中で変わることはありませんでした。

 

 

 

 

 

大問1つ分点数消えました

 

 

 

 

 

結果他の教科のおかげで

 

大学には合格できたのですが、

 

やはり数ⅡBでのやらかしは

 

大きかったと思います。

 

 

ただ、

 

数ⅡBでのやらかしがあったおかげで、

 

その後の2次試験では

 

問題の読み間違えによるミス

 

全くしなかったです。

 

 

 

 

センター試験本番では

 

 

何が起こるか分かりません。

 

 

自分は大丈夫だと思っている人ほど

 

やらかしがちなので

 

本当に気を付けてくださいね。

 

 

 

 

 

模試みたいだと油断していると

私みたいになりますよ

 

 

 

最後に

 

 

数学を解く子で一番多い

 

最大のやらかしは

 

先ほども言いましたが、

 

 

 

数学ⅠA・数学ⅡBの問題冊子の前半にある

 

 

 

数学Ⅰ・Ⅱを解いてしまう

 

 

 

ことです。

 

 

 

本当に気を付けてくださいね!!

 

 

 

 

皆さんが、

 

自分の持っている実力を

 

最大限発揮できることを願っています。

 

 

 

 

がんばれ受験生!