【センターまであと19日!】センター本番での出来事。 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 12月 30日 【センターまであと19日!】センター本番での出来事。

こんにちは。

そろそろ年末ですね。

先日やっと二十歳を迎え、

華の20代だというのに

試験勉強に追われている及部です。

 

冬期合宿や千題テストお疲れ様でした!

受験生はセンター本番、

低学年もセンター試験同日体験受験が

ついに迫ってきましたね!

 

そんなみなさんに

今日は及部がセンター当日に

感じたこと・学んだことを

3つ伝えたいと思います。

 

①(大前提として)ビビるな。

本番だからって

特別なことはするな。

ビビって間違っても

「なんか4が3連続続いてる、、、これは流石におかしい。。。」

などと言って答えを変えるな。

センターなんて、たかが全国塗り絵大会です。

塗り絵をちょっとミスったぐらいで

人間そう簡単に死にません。

大丈夫です。

 

②備えあれば憂いなし

・会場までの行き方

(何駅で何号車に乗ればいい、出口はどこ、など)

・科目ごとの時間割

(模試と違う、お昼は眠い)

・風邪予防

・体温調節

(冷えピタや膝掛け持っていく、など)

・筆記用具
(マークシート用の鉛筆や消しゴム、時計など)

の準備は完璧ですか?

 

特に科目ごとの時間割は超大事です。

お昼から始まる国語や英語は

めっっっっっっちゃ眠いです。

本番なんて眠くなるわけないだろ、と思うかもしれませんが、

なります。

本番の冊子なんて

東進模試より紙質悪いし

(なんか少し茶色くて薄い紙)

模試どころか模試以下にしか見えません。

そこに食後の眠気が加わってきたら

負けそうになります。

普段昼寝する習慣のある人は特に注意です。

ベストを出せる環境は

自分で用意していきましょう。

 

③「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!!

”奇跡”ナメんじゃないよォ!!!!」

byイワンコフ(ワンピース)

言葉の通りです。

科目の間の休み時間や

1日目と2日目の間の夜、

センター試験が終わったあとも、

絶対に諦めないで。

最後の1秒まで1点伸びます。

 

以上、簡潔に言うと

・ビビるな

・備えろ

・諦めるな

でした!

 

そして最後に一番大切なのは、

辛くなったら誰かに頼る

ということ。

 

社会に出てからも

自らアラートをあげる力は必要です。

自分だけで背負いこまずに

必ず信頼できる誰かに相談しでください。

 

そのために担任助手がいます。

毎年校舎で泣いてる子なんて

実はたくさんいるので

恥ずかしがらなくて大丈夫です。

 

心から応援してます。