「受かる受験生」とは | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2019年 4月 7日 「受かる受験生」とは

 

こんにちは!

約2か月あった

大学2年生の春休みも

終了に近づき、

自分が大学3年生

になってしまうことに

恐怖を感じています

平松です☻

 

4月になり、

いよいよ新学期

始まりましたね!!!

 

学年もひとつ上がり、

環境もまた変わってくると思います。

 

そして、新高校3年生のみなさんは

いよいよ名実ともに

「受験生」

となったわけです。

 

そこで、今日は

受験生となったみなさんに向けて、

”第一志望に合格できる受験生”

とは一体どんな人なのか?

私なりにこれまでの

自分自身の受験経験や、

担任助手を2年間やって

感じたことなどを

踏まえてお話しさせてもらいます。

 

まず私が一番大事だと

感じるのは、

「どこまで第一志望に

強いこだわりを持てるか」

です。

私自身の話になりますが、

私は高2の秋ごろから

志望校について考え始めました。

(そもそものスタートが遅いんですけど

そこは今回は気にしないで下さい笑)

いろんな大学を見て、今の自分の

成績レベルや受験までの時間を考えると

明青立法中あたりが妥当かなと

思いました。

そこでふと立教のキャンパスの写真を

見たときにその綺麗さに一目ぼれして

「私ここに絶対に行きたい」

って思ったんです。

 

そうです。

最初の理由なんて

こんなもんです。

でも自分が大学生に

なった時のことを

想像してみると、

どうしても立教に通っている

自分自身の姿しか考えられなくて、

考えたくなくて、

何が何でも、どの学部でも

絶対立教に行ってやる

と強く思っていました。

とにかく「立教大学」

に執着してたんです。

携帯の待ち受けも

立教の校舎に

していたくらいです(笑)

 

今思いかえしても

その時の私は具体的な

将来の夢もなかったし、

大学に入って何をやりたいか、

ということに関しても

深くは考えていませんでした。

 

もちろん将来の夢や目標は

あるに越したことはありません。

それがモチベーションにもなるし

自分自身を奮い立たせてくれると

思います。

 

でも無理やり将来自分が

やりたいことを決めるのは

難しいと思います。

もしかしたら大学に入って

新しい環境に触れたら

また違う夢が出てくるかもしれないし、、

 

それなら、第一志望を目指す

理由は何だっていいと思います。

ただ、自分が最後まで

こだわり続けられる、

執着できる理由を見つけて

ここから先の1年間

後悔残さず頑張り続けてほしいです。

 

自分も第一志望に対する思いが

周りの誰より強い自信があったし、

この2年間助手をやってきて、

第一志望に合格できた生徒を見ていると

やっぱり第一志望に対するこだわりが

強い子が多かったと思います。

 

受験生のみなさんにも

今一度、

第一志望に対する

自分の意志の強さを

再確認してみてほしいです。

 

 

そして、もうひとつは

「予定管理ができること」

です。

 

毎週グループミィーティングや

面談等で受講や高マスの

計画を立てていると思いますが、

果たしてみなさんどれほど

予定通りにできていますか?

 

「今日できなかったのは

明日やれば大丈夫」

「まだ受験まで1年あるから

間に合う」

そんな風に思って、

やるべきことを

先延ばしにしてませんか??

 

受付にも掲示しているので

ぜひ見て欲しいのですが、

受験生の1年間は

やること盛りだくさんなのに

いうほど時間は残されていません。

 

夏休みにはセンターの過去問を

10年分×3周は基本、

9月以降は志望校の過去問演習を

積み重ねていかなければいけません。

実際過去問演習にどれほど時間を

かけられるかで合否がわかれる、

と言っても過言ではありません。

 

ということはそれまでに

基礎基本レベルの学習は

終了していなければいけない

ということです。

 

受験生のみなさん、

「3月31日までに

今やっている受講は終わらせようね」

と担任助手に

言われていませんでしたか?

 

おそらく

終わっていない人が

ほとんどだとは思いますが、

ここから先は

ひとつひとつの

期限設定を

自分で意識して守れないと

後々自分が苦しむだけです。

 

今までそれで後悔してきた

生徒を何人も見てきたから、

みんなにはそう思ってほしくないです。

 

 

自分でも過去最長くらいの

長いブログになってしまいましたが(笑)、

それほど強く伝えたいことです。

 

大学受験はきっとみんなが

想像しているより

とても辛いものです。

でも、その分第一志望に

合格した時の喜びは

言い表せないほどのものでした。

 

なにか困ったことや

わからないことがあったときは

いつでも私たちに頼っていいので

みなさんもぜひ

「受かる受験生」

になってください!!!

 

センターまであと285日!!

頑張りましょう!!!!!