ブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 

2013年 5月 29日 もうすぐ6月!!

 

方法という悪魔にとり憑かれないで

目的という大事なものを思い出して

 

どうも。

新浦安校で最もスカイツリーっぽい男、小林です。

 

上の歌詞は最近はまっているある曲の一部です。(荒木さんが)

ちなみにタイトルはつけました。(荒木さんが)

今日でラスト勤務なんですよ!!(荒木さんと鈴木さんが)

みなさんめっちゃお世話になりましたよね!!(荒木さんと鈴木さんに)

お二人の今後の活躍を祈りましょう!

鈴木さんも荒木さんもみんなのがんばりと合格を祈っています!

 

はい、ここで今週やっている、大学&学部紹介シリーズ!!

今日はわたくし小林が通っている慶應義塾大学経済学部について紹介します!!

慶應義塾大学は、1万円札に印刷されている、かの福澤諭吉先生が創立なさいました。

なので公式な場では、教授は「●●君」と呼ばれます。(唯一の先生=福澤先生だからです。)

キャンパスは、全ての1年生は神奈川県の日吉、文学部の2年生以上と経済学部、法学部、商学部の3・4年生は三田、薬学部の2年生以上は芝共立、医学部と看護医療学部の2年生以上は信濃町、総合政策学部、環境情報学部と看護医療学部の1年生は湘南藤沢です。ということで経済学部の私は2年生まで日吉、3年生からは三田に行きます。

慶應というと、何かと早稲田と対比されるものですが、我々慶應側としてはそこまで敵対心を抱いてはいません。(笑)

慶應の良いところは、なんといっても「三田会」の存在です!!

三田会とは同窓会のことなのですが、慶應は卒業しても塾員(OBのことです)どうしのつながりが強く、社会で大きなネットワークとなっています。

経済学部ではなにを学んでいるかというと、主に経済の動きの理論的な部分を学んでいます。

また、一般教養として地理学やファイナンス数学なども学んでいます。

慶應の経済学部では数学が重視されており、数学系の科目が充実しています。

すこしでも慶應や経済学部に興味があるみんなは、是非小林のところまで聞きにきてください!!!!

 

以上、新浦安校身長担当リーダーでした!!

明日のブログは、良い声を校舎中に響き渡らせているあの担任助手が更新します!!!

 

2013年 5月 28日 大学の授業ってどんなの・・・?

こんにちは!

今日のブログは駒澤大学経済学部経済学科に通う、大学2年生の本田優です☆

 

最近5月だというのに暑いですね><

みなさんが東進にいる間も温度調節・水分補給しっかり行ってください!!

また、「ホームクラスがやたらと寒い!」とか「自習室が暑すぎて眠くなってしまう…」などありましたら、遠慮なく受付のスタッフに声をかけてくださいね*

 

さて本題に入ります^^

 

今日は私が受けている授業について紹介したいと思います♪

その名も……「演習(ゼミ)」です!

みなさんは「ゼミ」って知っていますか?(理系だと研究室になってきます)

その得体のしれないゼミの授業についてちょっとだけ教えちゃいます!!

 

私の所属しているゼミの大学2年生は全部で12人です。

…少ないでしょ??

学校にもよりますが、大抵大学の講義は教授1人に対し生徒50~100人程度受けています。

人気の授業は300人以上受けている!なんてことも…よくある話です!

こういった講義型の授業は教授の話を「聞く」ことしかできません。

 

しかしゼミの授業は少人数授業なので話を「聞く」だけでなく「話す」というこちら側から発信することもあります。

というより発信することがほとんどです!

 

大学2年生は先生から与えられたテーマについて自分なりに調べて(ネットや本など)みんなの前で発表するということをやっています。

発表も毎回資料をパワーポイントなどで作ってプレゼンテーションしています。

今やっているテーマは「大学入試は必要か?」についてです。

最初は、自分の考えを資料を使いながら他の人にきちんと伝えるということは難しかったですが、毎回発表を重ねることで少しずついい意味で変化してきていると自分でも感じています。

ちなみに大学3年生になったらテーマも自分で決めて、夢に向かって更に勉強していきます。

 

このつたない説明じゃいまいちわからん!とかあればいつでも本田まで聞いてくださいね☆

ゼミのことだけじゃなくても他の授業についても色々教えますよ!

 

 

さて昨日は増井担任助手が早稲田祭の話をしていましたが、駒澤大学には毎年オータムフェスティバルという大学祭があります!!

オータムという名の通り11月上旬に行われるので興味のある人は見に来てください☆

 

大学祭はオープンキャンパスとはまた違った雰囲気なので高校1・2年生のみなさんは特にいろいろな大学の大学祭に足を運んでみてください♪

 

 最後に、写真全然関係ないやん!って思ったかもしれませんが、本日

センター英語マスター会 第2問Partを実施しました!写真はその時の様子です☆

 

明日も第2問Partを21:00~行うので文法が苦手な人などなど・・・

是非参加してください!!

 

明日は東進ハイスクール新浦安校のスタッフで一番長身の、あの担任助手が更新します!

お楽しみに!!

2013年 5月 27日 私の大学紹介!

みなさんこんにちは!

今日は早稲田大学 文学部 日本史コース 3年生増井達也が更新します!

久しぶりのブログ更新なので、初めましてのみんなもたくさんいるかな?

初めましての人も、そうでない人もよろしくお願いします!

 

さて、この写真ですが、みなさん知っていますか?

……そう、「雪舟」ですね!ちなみに国宝です!!

自分は将来「学芸員」になるのが目標なので、今「博物館実習」という授業を受けています。

そこで、この掛軸を取り扱いました!もちろん、複製品ですけどね…。ちなみに本物は「東京国立博物館」所蔵です。

江戸時代の掛軸なんかも取り扱いますが、こちらは本物なので作品の痛みも酷く扱う際にも緊張感が漂います。

この授業を通して必要な知識を身につけていき、将来学芸員として働けるように鋭意努力なうです!

さらに、早稲田大学の特徴として様々な講義が受けられる点があります!

自分は将来のために歴史・美術・宗教や考古学なんかを学んでいて、最近「聖書」を読み出しました。まだ5ページぐらいしか読んでいませんが、色々な分野の元ネタが満載でとても面白いですよ!

夏にはオープンキャンパス、秋には「早稲田祭」もあるので、興味のある人は是非来てくださいね!

2013年 5月 26日 夢は生きている!ラスト投稿!!

こんにちは!!久々のブログ担当、荒木佑輔です。

実はこの投稿が私にとって最後の投稿になります。ぜひ、皆さん目を通してくれたら嬉しいです 😎

さて、皆さん!!夢ってありますか?

きっと東進に通っている人はそんなことを1度は聞かれたことがあると思います。

人によって夢があったりなかったり、現実的だったり非現実的だったりと様々あると思います。どれが悪い、良いはありません!!考えることが大事です!!

夢を持っている皆さんにお願いです!!その夢を死なせないでください!!

何言ってんだコイツ!?と思った人もいると思います。私は、思っている人の心でしっかりとしたストーリーを描ける夢を生きている夢ととらえています。

いくら夢があると言っても、その夢には中身がなく、心でそのストーリーが描けなくなってしまったら、夢は死んでしまい夢を持っている意味をなくしてしまいます。

私自身も就職活動を通してそれをすごく実感しました。死んでしまった夢をいくら現実しようとしても、どう行動すればいいか答えが見つからなくなってしまいました。

なので、その時はもう1つの生きている夢へ行動してみました。すると、思うように行動できうまくいきました!!

夢についてすべての人に共通することはその過程まで考えてみること!!それが大学受験に向けた近道になるかもしれません!!ぜひ、このブログを見て30分だけ考えてみて下さい!!

さて、最初にも伝えましたがこの投稿が最後になります。

残すところ私が校舎に行くのも27日と29日の2回になりました。

私は専修大学松戸に通っていた高校3年4月にここ新浦安校に通い始めました。なかなか勉強が出来る方ではなく、自分なりに頑張ってい見たもののやはり第一志望にはてが届きませんでした。

その失敗から得られたものを残り少ない時間ですが、最大限皆さんにお届けしたいと思っています!!

写真にあるのは自分の好きな言葉です。

努力は必ず報われる。自分を信じて。

当時、高校3年生の自分には振り返ると努力が足りなかったなと思っています。

全国に目を向けてみれば、自分より頑張っている人なんてものすごい数がいます。

日々の勉強量に満足せず、常にもっとやってやるという意識を持って受験勉強を乗り越えてほしいなと思います!!

皆さんが大学生になった姿を見るのを楽しみにしています!!

アロハ(^^)

 

2013年 5月 25日 公開授業!!

 

こんにちは!!写真では出演していましたがブログを書くのは久しぶりな熊谷です!!

あと一週間で5月が終わりということで暑くなってきましたね~。6月になると梅雨・・・。じめじめしますね・・・。

 

しかし!そんなじめじめを吹き飛ばす素晴らしいことが6月にあります!!  

6月13日福崎先生公開授業です!!梶川のブログにもかいてありましたが。笑

 

実は熊谷は受験生時代に福崎先生の授業を受けていました!

先生が教えてくれる構文の取り方、長文の読み方にはただただ圧倒されてました・・・。

 

しかし高度な技術をわかりやすく教えてくれ、受け終わっている頃には長文がすらすらと読めるようになっていました!!

もうびっくりするくらい読めるようになっていました!!語彙力がなさすぎて上手く伝えられませんが・・・。

 

そんな福崎先生が新浦安校に来てくれます!!

13日は公開授業を受けて、英語マスターになりましょう!!