1月 | 2020 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 26日 私立文系のいまやるべきこと

 

こんにちは

 

新浦安校担任助手の岡村です。

 

受験生の皆さんもうまもなく2月になりますが

 

調子はどうですか?

 

もうあと一ヶ月もすれば

 

皆さんは受験が終わる

 

ラストスパートの時期ですね

 

今日は私立志望の特に文系の人に向けてお話ししたいと思います。

 

あと一週間ほどで

 

試験が始まる人が多いと思います。

 

残された時間で出来ることは少ないと思いますが

 

気をつけて欲しいことがあります。

 

試験直前になると過去問をたくさん取り組みたくなると思いますが

 

改めて最後基礎のインプットを行って欲しいです。

 

特に地歴公民などは過去問に出ていないことが

 

本番の試験で出る確率がかなり高いと思われます。

 

もちろん

 

過去問の傾向を把握した上で

 

範囲はある程度絞った上でですが

 

地歴公民のインプット改めてやってみてください。

 

また、入試を実際に受けた後に

 

その試験の振り返りを行うことも

 

地歴公民だとおすすめです。

 

全く同じ問題が出るかは分かりませんが

 

近い範囲からの出題がされる可能性があります。

 

自分は現役時代に明治大学で二つの学部を受験したのですが

 

数少ない記述の問題が

 

二学部において同じ部分からの出題でした。

 

因みに自分の時はノーベル賞の受賞者を二日にわたり書かされました

 

このように試験問題というのは

 

一見関係なさそうに見えても

 

つながっていることもあります。

 

もちろん大学内では当然ですが、

 

他大学同士でも似ている可能性があります。

 

その年の流行というのが入試問題にはあるようなのです。

 

英語は今までの過去問の中で出来なかった

 

単語や熟語の語彙の復習や文法の復習をしてみることも良いかもしれません。

 

また、毎試験を受ける直前は

 

試験の傾向や解き方などの確認をして万全の状態で試験を受けられるようにしておいてください。

 

残された時間は少ないです

ここから先は一分一秒が本当に惜しい物となってきます

頑張ってください

後悔のない受験になるように頑張ってください

 

最後まで諦めることなく走りきってください

2020年 1月 25日 国公立志望者の今やるべきこと

 

こんにちは!

 

オリンピックチケットが当たって嬉しいです。

榎本です。

 

今日は国公立志望者が今すべきことについてお話しさせていただきます。

 

まず、皆さんセンター試験お疲れ様です。

 

自己採点した結果はどうだったでしょうか?

 

めっちゃできた!って人も、あんまできなかった。。って人も

いると思いますが、自分の結果を受け止めて、

次の二次私大に向けて頑張ってください。

 

センター試験が終わった今、皆さんはどう過ごしていますか?

 

やっとセンター終わった~と言って一息ついたりしていませんか?

 

受験はこれからが勝負です。

一息ついている場合ではありません。

 

センター前と比べて朝登校している生徒が少なくなった気がします。

 

国立の人も二次試験まであと1カ月しかありません。

 

しっかり二次私大の方に切り替えて、ラストスパートをかけて行きましょう!

 

 

国公立志望者の人が今具体的にすべきこととしては、

 

センター鈍りを戻すことです。

 

国立だと記述式で解答する問題が多くなったり、

 

理系の人は数Ⅲがあったりしますね。

 

マーク式のセンター試験の対策をしっかりしてきた国公立志望者は

 

まず簡単な記述の問題や数Ⅲの問題から始めて、

 

勘を取り戻してください。

 

1月はとにかくセンター鈍り、これを克服してください。

 

そして2月からはバリバリ私大や二次の過去問を解いていく感じで行くと

 

いいとおもいます。

 

現役生は最後の最後まで伸びる!!とよく言われていると思いますが、

 

本当に伸びます。

 

まだまだ伸びます。

 

なんなら今が一番伸びます。

 

僕も2月初旬の時に解いた国立の数学の過去問が50点くらいでしたが、

 

そこから数学を限界まで伸ばしてやろうと思い

 

問題集をやりまくったら

 

本番80点をとることができました。

 

本当に受験当日のギリギリまで伸びます。

 

自分を信じて、

 

最後まで粘って、

 

誰よりもその大学に入りたい!という強い思いがあれば

 

今から逆転合格だって可能です。

 

センター試験が終わって気が抜けている人は要注意です。

 

センターリサーチでその大学志望者のなかの自分の順位がわかると思います。

 

あの順位は二次試験で大きく変動すると思ってください。

 

ここでほかの受験生を抜かすのか、抜かされるのかは自分次第です。

 

最後まで、本当に頑張ってください。

 

めちゃくちゃ応援してます。

2020年 1月 25日 模試お疲れ様でした!

こんにちは!

今日から春休みです✿

田中です

 

高校1年生のみなさん

 

もう高校には慣れてきましたか?

部活動もポジションが定まってきたり、忙しいころなのではないでしょうか?

 

学校の勉強も本格化してきて、数学が大分難しくなって来たり、古文漢文も暗記量が増えてきてたいへんですよね、、

 

進みたい道がはっきりしてきている人も多いのではないでしょうか?

 

センター同日体験受験が終わりました。入試まであと2年になりました。

 

自己採点はしましたか?

間違った問題のやり直しをしましたか?

 

模試は解きっぱなしでは意味がありません。

採点をしてできないことが分かって、やり直しをして初めて意味があるできます。

模試を解いただけではただの修行になってしまいますよ(笑)

 

 

高校2年生のみなさん

 

とうとう受験まであと一年です。

 

毎回帳票に載っている、【 これまでの得点推移と合格者の成績の軌跡 】分かりますか?

あの棒グラフの一番左に載っています。

 

それは皆さんがこのままで第一志望に合格できるかが分かります。

 

是非確認してみてください~

 

これからの模試は毎回、志望判定を行います。

みなさんはもう受験生です。

 

れから来る春休みは受験前最後の春休みです。

るさいほどいわれているので、何をすべきかはもう言わなくても分かり

すよね?

ばらしい報告を待っています!

 

 

 

2020年 1月 23日 いよいよ二次私大対策。

 

 

最近乾燥してきていて

朝起きるとのどが痛い

百瀬です。

皆さん風邪ひかないように

気を付けてくださいね!

さて、

センター試験&同日模試

お疲れさまでした!!

今日のブログでは受験生に向けて

二次私大対策について

話したいと思います。

センター試験の結果で

喜んでいる人も

落ち込んでいる人も

いると思いますが、切り替えて。

振り返ってもどうにもならないので

今までの努力を信じて

今できる限りのことをやり切りましょう。

まずは信じてやり切らないと伸びるものも伸びません!

≪二次私大対策に大事なもの≫

①自信

根拠のない自信を持って解きましょう。

受かる、とか思えない人は、毎科目解くたびに

自分はこの道のプロだと思って

取り組んでみましょう。思い込みが大事。

②復習

過去問も、基礎もとにかく復習。

直前にやったことが意外と出ます!!

③分析

今の自分に必要な勉強は何か?を常に考えること。

これが一番大事です。

不安になるとつい勉強量ばかりに目が行ってしまいます。

しかし今本当に大事なことは?

曖昧な単語を覚えなおすのか

過去問の傾向を把握しきることなのか

どの科目を一番確認し直すべきなのか

常に考えて、最も効率のいい勉強を探し出しましょう。

この2か月少し、分析をしっかりして自信を持って死ぬ気で

取り組めば本当に見違えるほど受験生は伸びます!!

みんな頑張れ!!

2020年 1月 22日 センターおつかれ for 受験生

 

 

今日は、とうとうセンターまで1日!明日がとうとうセンター試験ですね!!!

センターお疲れさまでした、堀井です

 

待ちに待った(?)、初めてのセンター試験どうだったでしょうか

 

 

うまくいった、だめだったなど人それぞれではないでしょうか

 

中には絶望に打ちひしがれている人もいるのでないでしょうか

 

今回は自分と同じ境遇だった私立大学志望で

 

センター試験を終えた受験生にエールを送りたいと思います

 

 

 

まずは私立大学が第一志望の受験生へ

 

正直、第一志望が私立大学ならセンターの結果はあまり関係ないです

 

っていう気持ちでセンターの結果は軽い気持ちでうけとりましょう

 

センターの結果がよくて調子にのるのもよくないし、

 

悪いかったからといって重く受け止めるのはNGです

 

センターの結果でいろいろ考えたいと思いますが

 

今過ぎ去ったことを思い返しても、何もかわ

 

私大の結果はこれからの努力しだいで変わるので、

 

私大に向けて気持ちを入れ替えて悔いの残らないように

 

最後までやりぬきましょう