7月 | 2019 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 2019年07月の記事一覧

2019年 7月 31日 夏の勉強について

こんにちは

 

担任助手の田路聖也です

 

そろそろ夏休み突入すると思うので

 

この時期の勉強について書こうと思います!

 

自分はだいたい平均で一日13時間くらいは東進にいました

 

夏は勉強できる時間が長いので、集中してできる限界を知ることが重要です

 

そして、同じ科目をずっと続けるのも集中が続かないので

 

いろいろな科目を回しながらすることがオススメです

 

集中が切れたら高マスで回復すると時間を有効活用できます

 

受験全体に言えることですが、何かモチベーションを維持するものがないと

 

やるきがでないので、何か見つけましょう

 

自分は夏を甘いものを食べて乗り越えました

 

皆さんもぜひモチベーションを維持できることを見つけましょう!

 

夏は朝8時から開館しているのでぜひ朝登校してください

 

夏に頑張れれば後が楽になります

 

全力でサポートするので一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

2019年 7月 30日 朝登校できてますか?



 

こんにちは!

西村です!

最近一気に暑くなってきましたね。

暑すぎて燃えそうです。

暑さに負けず元気に頑張っていきましょう!

 

さて、みなさん今日はここで質問です。

 

東進は今、

何時から何時まで

空いているでしょうか?

 

 

はい知っていますね。

 

今東進は、

朝8時〜夜8時半まで

開いています!

 

 

皆さん、朝登校できていますか?

 

現状、

受験生の中でも

毎日徹底して朝登校できている人は、

わずか一部の人たちです。

 

毎日毎日朝起きて、

朝から晩まで勉強して、、、って

そう簡単なことではないと思います。

 

 

だけど、もっと寝てたい、、、

とかいろんな誘惑に打ち勝って

 

この夏、

毎日朝から晩まで

頑張ってこだわってやれたら

 

夏休みが終わった時

きっと

こんなに頑張れたって

自信を持つことができるはずです。

 

みんなには、

夏休みが終わった時、

自信をもって

この夏休みやりきった、成長できたって

言えるように、

今!

この夏休みを!!

毎日全力で頑張ってほしいです。

 

そして、

夏休み後の勉強にも、

前向きに取り組んでいってほしいんです!

 

そのためにも、

まずは、

しっかりと朝登校をして、

勉強時間を確保しましょう。

 

 

朝登校を毎日続けている人、

昼ごろからやっと勉強を開始する人。

 

わずか1時間の差であったとしても、

それが夏休み中毎日積み重なって行けば

その差はとても大きなものです。

 

7月ももう終わろうとしていますが、

夏休みに入ってこれまで、

まだ自分頑張りきれてないなって

少しでも思った人!

明日からでもすぐに!!

自分を変えていきましょう!

 

 

もちろん、

最初から続けて頑張れている人も

ぜひこのまま最後まで走り抜けましょう!!

 

 

何かあったらいつでも相談してください!

私たちもみなさんのこと全力でサポートします!

 

朝登校をして

良い生活習慣、良い勉強習慣を

身に付けましょう^^!!

 

 

 

 

2019年 7月 27日 大学、学部知ってますか?



 

こんにちは〜石澤です!

音楽のテストで

ピアノの伴奏と歌を

やらなきゃいけなくて

必死にピアノの練習に励んでいます。

音楽の授業、教育学部っぽくて

好きなんですけど

実技やら楽典の勉強やらで大変きついです。

 

さて、こんなテストに

追われる大学生とは違い

高校生のみなさんは

夏休みに突入しましたね!!!

 

低学年の皆さんも

受験生の皆さんも

オープンキャンパス

行きますか?

 

去年受験生だった私は、

①第1志望の千葉大学

②めちゃめちゃ迷っていた

2志望の東京学芸大学

③私立の併願で

3志望にしていた國學院大學

3校行きました!

 

受験生としては

多い方だったかなと思います。

 

オープンキャンパスに行くかは

人それぞれだと思うので

息抜き&モチベが上がるなら

行っても良いし

 

そんな時間あるなら

勉強しなきゃ!!!

って思うなら勉強して下さい

 

1、高2の時は

千葉大学(文学部、教育学部)

早稲田大学

明治大学

青山学院大学etc..

結構行きました。

京都にある大学も見に行きました。

 

さて、ここまで話してきて

何が言いたいかと言いますと

 

オープンキャンパスに行くのって

結構時間がかかる!!!!

しかも行ってもせいぜい

2~3学部しか見れない!!

ということです。

 

もちろんオープンキャンパスには

行ってほしいです。すごく。

 

でもどんなに多くの大学の

オープンキャンパスに行ったとしても

見る学部って結構偏りがちじゃないですか?

 

たとえば

人文科学系に興味があるそこの貴方。

商学部や経済学部って

調べたことありますか?

話聞いてみたら、調べてみたら

めっっっちゃ面白いかも

しれないですよ!!!!

 

色んな大学、学部について

知ったら将来の選択肢が

広がります。

 

そんなときに

めちゃめちゃ便利なもの

大学学部冊子

です!!

 

我々担任助手には

いろんな学部に通っている人がいます。

教育学部、経済学部、理工学部などなど

 

そんな担任助手たちが

自分の大学、学部について

①その学部で学ぶこと

②その大学ならではの強み

③大変なこと

④就職先

を語ってくれました!

 

大学学部を決められていない

皆さんにはもちろん

既に決まってる人にも

新しい選択肢を知って欲しいです!!

 

受付のパソコンの横に置いてあるので

読んでみてくださいね

 

また、気になったら

担任助手本人に聞きに行きましょう!

みんな大学を楽しんでいるので

色んないい所

時には大変なことも

話してくれます!

 

受験生のみなさんも

低学年のみなさんも

この夏を大切に

有意義に過ごしてくださいね

では!

 

 

 

2019年 7月 26日 センター過去問について



こんにちは!

そろそろ梅雨も明けて夏本番ですね。

歩いているだけで暑くて溶けそうな森です。

さて、今日は単刀直入に本題に入ろうと思います。

ズバリ、センター過去問についてです。

 

国立に人にとっては一次試験なわけでもちろん大事な試験だと思いますが、実は私立受験者にとっても私大受験のメンタルを大きく決定づけるセンター利用が取れるかどうかに大きくかかわってきます。

 

 

どう受験するにせよ大事なセンター試験対策ですが、なぜかみなさんが軽視しがちなのも

センター過去問です。おそらく二次試験や私大受験に気をとられているのだと思いますが。

センター過去問はすべての基礎になります。おろそかにしないでほしいです。

 

 

センター過去問を解くことによって、自分の弱点を明らかにすることができるのはもちろん純粋に問題を解く力も身に付きます

 

 

たとえば、英語を例にあげると、これから痛感すると思いますが・・二次試験の英語の勉強をしていると、単語も構文も難しくて、ぜんぜん解けなくて、はたして自分の実力は伸びているのか?と不安になることがあると思います。そんな時にセンター過去問を毎日解く習慣をつけておけば、二次試験の難しい長文で慣らされた頭は基礎であるセンター過去問をスイスイ解くことができるようになっていることを実感できるとおもいます。

 

 

つまり、センター過去問は指標であり、メンタルの安定剤にもなります。

 

また、二次試験の問題に比べて内容も軽く、時間も短く済ますことのできるセンター過去問は時間はない、しかし毎日解かないと鈍る!みたいな問題に最適です。自分で自分のこなす問題に合わせて解いてみましょう!

 

 

あと、個人的には国語の現代文を毎日解くのがおすすめです!毎日続けるとめっちゃ実力のびるよ!

夏休み、体調崩さずがんばってください!

 

 

 

2019年 7月 25日 なぜ7月受講終了なのか



  
みなさん!こんにちは!

夏休みですか!!いいですね!!!

夏休み入ってどうですか!!

全力出してますか!!

僕は今テスト期間で大変です!

まあ

毎日ちゃんと学校行ってるんで

何も心配いらないんですけど!

大変です!!

一緒に勉強頑張りましょう須崎です。

 

さてさて

今日の本題に入りたいと思います。

「7月受講終了」

これについて話したいと思います。

昨日ブログにあった修了式の条件に

含まれている受講終了です。

いまこれに向けてみんな頑張っていますね!

人によっては

週に31コマやっている人もいます!!

すごいですね!

夏休みを大いに活かしていますね!

必ずこの頑張りは身を結びます。

それにしても

なぜ、こんなに7月までに受講終了にこだわるのか。

なぜ、最近、

担任助手はこればっかりいってくるのか。

考えてみたことはありますか??

何事も考えることが大切です。

なぜ、8月に終了したらダメなのか。

なぜでしょう!

ずばり

過去問を解かないといけないから!

です。

どういうことか。

皆さん、まずは

過去問の大切さは言わずもがなだと思います。

講座とはどういった位置づけなんでしょう。

講座とはいわゆる授業、

知識をインプットするものですよね。

過去問で点数を取る事前準備です。

東進の場合、

生徒が志望校に合格できるように

講座をとってもらっています。

無駄な授業はない。

と断言できるでしょう。

8月に入ったら過去問を

バンバン解いていきます!

もう始めてる人もいますね。

この8月過去問開始は

なんとなく設定しているものではありません。

みなさんがセンター、二次の過去問を

10年分3周し終わるには

ここから始めないと終わらないからです。

これをやるのとやらないのとで

合否は大きく異なってきます。

講座が多く残っている人もいますね。

一気に適当に受けてはいけません。

しかし、

果たして今もう精一杯ですか?

もう一コマ、もう一コマの積み重ねです。

終わりそうにない人は

どれだけ7月受講終了に少しでも

近づけるのか死にものぐるいでやることです。

その必死さが何より大事。

頑張れ!!受験生!!

明日朝8時から登校して、誰よりも勉強しよう!!