2月 | 2018 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 27日 英プリルフールのおしらせ

 

こんにちは!

ここ最近花粉の存在を感じ

鼻も耳も目もかゆい

花粉症の江口です。

つらい。

 

今日は英プリルフールのおしらせです。

 

新高3・高2・高1生の皆さん!!!

4月1日(日)に英プリルフールを実施します!!!!

 

と、言われてもどういうことをやるのかわかりませんよね。

 

英プリルフールは英語と数学のセンター試験本番レベルの問題を解いて自分の実力を試す、

いわば模試の模試、プレ模試です!!!

 

4月は学年の節目です。

新高3はいよいよ受験生。もう勉強したくないなんて言ってられない。

新高2・高1生の中でも新たな気持ちで頑張ろうと意気込む人も多いのではないでしょうか。

 

でもそんなこと大体の人が考えるから!!!

 

遅いから!!!

 

今からもっとギアを上げて勉強して、

先取りしませんか?

 

そしてその成果を4月の最初に出し切って、

今年度の自分の頑張りを評価しましょう^^

 

英プリルフールに臨む前提として、

          ・主要科目の講座全修了・全SS

        ・高速基礎マスター 

         センター1800・英熟語750・英文法750・上級英単語1000完全修得

        ・志作文の提出

 

この三つは頑張ってクリアしましょう!

できるはずです!

 

時間はまだ正確には決まっていませんが、

数ⅡB → 数ⅠA → 英語

の順にやります!

 

全員予定を空けてきてくださいね!

 

それでは^^

 

 

 

 

2018年 2月 21日 あきらめない!!!

こんにちは!

 

少しずつあったかくなってきて

嬉しい平松です!

 

2月ももう後半に差し掛かり、

受験生の皆さんの中には

全ての試験を受け終わり、

あとは結果待ち、

という人も多いのではないでしょうか。

 

嬉しい結果が出た人、

思うように結果が出ていない人、

さまざまだと思います。

 

中には私立の後期試験を

受ける人もいると思います。

 

校舎にいる人もだんだん

少なくなってきて、

不安や寂しさも

感じるかもしれません。

 

でも、そんな状況だからこそ、

私はみんなに最後まで

強い気持ち

をもってやりきってほしい、

と思います。

 

これまでの1年間、

みんなはつらい時も苦しい時も

耐えて耐えて、

勉強し続けたはずです。

 

その頑張りを最後まで出し切れずに

終わるなんて絶対もったいないです!!

 

これまでやってきた勉強

そしてこれまで受けてきた

試験を通して得られた知識

そのすべてを総動員して

やりきれば、

今までのみなさんの中で

最大限の力

を出せるはずです。

 

もう聞き飽きたかもしれませんが、

「最後まで合格したい、

という気持ちが強い人が受かる」

というのは本当です。

 

私たちもみんながやり切るまで、

全力でサポートします!

 

最後の最後まで、

全力出し切りましょう!!!

 

 

 

2018年 2月 16日 最後まで

こんにちは!

 

最近寒さは落ち着いてきましたが花粉が顔を出し始めてきている気がします、、、

この季節嫌いです、、、

 

寒がりで花粉症もちの江口です。

 

今日は 最後まであきらめないことの強さ について話します。

 

受験生は私大入試もだいぶ進み、試験慣れしてきたころだと思います。

その中で自分が期待していたような結果が出ておらず苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。

 

と、いうか。

そんな人の方が多いのではないでしょうか。

 

そんな人に言いたい。

 

そういった状況の人はあなただけではありません。

最後まで自分と、やってきたことを信じて前を向いていく。

怖がっているだけじゃ合格は掴み取れません。

 

私の周りだけでも

第一志望校しか受からなくてしんどかったって話している同級生や先輩はたくさんいます。

 

ここにきて途中であきらめるなんてもったいなさすぎる!!!

 

私は、

学力では負けていても

志望校に対する思い だけはほかの人より強かった自信があります!

 

ここで終わってもいいんですか?

最後まで何があるかわかりません。

 

もう一度自分を鼓舞して最後まで全力で。

 

あと少ししかないから勉強してもそんな変わらないだろう

は甘えです。

 

私は最後までみんなを応援し続けます。ファイト!

 

 
 
 
 

2018年 2月 15日 勉強が継続しない。。。あることをすれば、そんな状況は一変します!

こんにちは!

友達とカーナビ使わずに目的地に向かってドライブしてみましたが、近くまではいけるけど目的地にはなかなかつかないもんだな~って思いました。カーナビって便利ですね。

話は変わって、先日「勉強は無意識にできる」ということを伝えました。

(まだ読んでない方はぜひクリックして読んでみてください。)

勉強の始めの一歩についていろいろと話しました。

最後に勉強の継続方法について何も具体的に言っていなかったので、それをお教えします。

勉強を無意識にやるには毎日机に座り、鉛筆を握ることから始めてください。

そして、それを毎日すること。少しずつその状態から宿題や勉強を少しずつできる量をする。

できない日には無理せず減らしてもよい。

簡単に言うとこんな感じでした。

この方法では10分の勉強で満足する人もいれば、もっと長くできる人もいます。

(自分が高校生の時、家で勉強なんて無理でした)

それは、意志が弱かったからです。

人間の意志なんて思いのほか弱いもんで、なかなか継続しないんですよね。

そんな状況を一変させる方法は二つ

・自分の周りの環境を変える。

・自分が違う環境に身を置く。

この二つです。

 

自分の周りの環境を変えるのって結構難しいんですよね。

心理学で、10人の被験者に対して青ボールを見せ、「何色ですか?」と質問してみました。

実は被験者のうち9人はサクラで最後の一人だけ本物の被験者でした。

サクラの9人は「赤色」と答えました。(絶対違うのに)

すると、最後の一人はなんと答えるでしょうか?

それは「赤色」です。

ほとんどの人が、周りの意見をうのみにしてしまいます。

これは、勉強においても同じです。周りが勉強している環境にいると自然と勉強量が増えます。

逆に周りが勉強していないと勉強への意識が遠くなり、遊んだりしてしまいます。

 

じゃあ、勉強してる人たちに混じった方が良いに決まってますよね。

でも、ここで無意識が邪魔をします。

生物は安全なところを見つけるとそこに居続けたいと無意識に思ってしまうのです。

動物園の動物は最初は檻に入れられると抵抗をしていたものの、檻に長い時間いることで、そこが無意識に安全な場所になってしまったのです。

人間も同じです。ただ一つ人間にあるものとして、今の状況に満足していない一面を持っていることが多いです。

「なんか起きないかなー」とか「つまらないなー」

と言いながら、実際にその日常が変わることを無意識に恐れています

そういう生き物です。しょうがない。

その一歩を踏み出せなかった人が「後悔」をしてしまいます。

これを読んだ人にはそうなってほしくないです。

だから、その一歩を踏み出しましょうよ。

⇓ ⇓ ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

※当日参加も可能です。その場合には校舎にお問い合わせください

そして、自分が勉強する環境に身を置きましょうよ

⇓ ⇓ ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

この二つには勉強できない自分を勉強する自分に変える力があります。
 
そういや、最初にカーナビの話をしたな~。目的地近くまではなんとなくでも行ける時はあるけど、最短経路じゃないし、なかなか目的地に着かないし。。。。。
招待講習とか公開授業は志望校合格への道案内もしてくれたり
きっと役に立つよ!
 
 
 
 

2018年 2月 14日 めんどくさい を やってみよう

こんにちは、特に何もない田中です。

めんどくさい、何をやるにしてもめんどくさい。

朝起きるのも、ごはんを食べるのも、外に出るのもめんどくさい。

という歌があるのですが、

人間って

「めんどくさい」

「やらなきゃ」

のせめぎあいで生きていると思います。

めんどくさいことって自分に負荷がかかることが多いから

めんどくさいと思うんですよね きっと。

 

ってことは

めんどくさいことは

自分をレベルアップさせてくれる要素を

含んでいる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

先日、ミャンマーの方との交流会に行きました。

正直めんどくさいと思っていましたが、

行ってみると得られたものが多かったです。

ほとんど見かけも体格も日本人と変わらない民族ですが、

話す言葉も生活レベルも違いました。

ですが、ミャンマーの方の優しさやもてなす心は

日本人以上だったと思います。

出会うまでは何も知らなかったことが

直接関わるだけでたくさんを知ることができました。

自分の知らない世界を知ることができました。

 

 

~閑話休題~

 

 

「ちょっとやってみるか」

そう思うだけで

「ちょっと」以上の

リターンが来ると思います。

 

勉強だけでなく

様々な交流会や説明会を通して

思いがけず自分の夢が見つかることもあります。

過去の柵や

今の自己保身のために一歩を踏み出せないでいることは

もったいないことだと思います。

最後に踏み出した一歩が最初の一歩に繋がる可能性もあります。

伝えたいことは

低学年のみなさんには

めんどくさがってもいいから、

一歩を踏み出す

ちょっとやってみる勇気

もってほしいということ。

 

 

受験生のみなさんには

あまりうまく行かなくても

「もう無理だ… 」と思考停止することなく

最後の一歩を踏み出してほしいです。

 

 

きっとそれが合格への最初の一歩になることを信じて。クサッ。

 

アディオス!!

123