国立文系は英語が超大事!! | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 8月 29日 国立文系は英語が超大事!!

 

こんにちは!

最近、謎の危機感に襲われて勉強しようと決心しました。

担任助手の稲山です。

 

今日は国立文系志望の受験生に向けて

優先して勉強するべき科目について

僕なりに書いていこうと思います!!


僕の思う特に優先すべき科目は

英語

です!


なぜ英語を最優先で勉強するべきか、その理由は大きく2つ

1.国立大学・併願私立で配点が最も高いのは英語であるから

すでに実感している人も多いかもしれませんが、国立・私立にかかわらずどこの大学も配点の最大の割合を占めるのは英語です!

2.国立文系が受ける併願私立の英語問題は国立とは傾向が大きく異なり、難易度が跳ね上がることが多い(特に単語・文法)

国立文系の英語は記述問題(和訳・内容説明)や英作文が多くを占めますが、早慶などの私立大学の英語の多くを占めるのは記号問題の内容一致や同義語選択です。また長文の数・単語の数も多くなるので速読の必要があります。

下の表は2021年度の入試問題の特徴をまとめた表です(稲山調べ)


 

以上が国立文系が最も優先すべき科目は英語だ!という僕の考えでした。

 

夏休みも本当に終わりを迎えつつありますね。

充実した夏休みを過ごせた人も悔いの残る人もこれから受験本番まで与えられる時間は同じです。

受験本番の合否は夏休みの質で決まるわけではないです。

だからこそこれからの時間を1分も無駄にしないように全力で勉強していきましょう!