~本番までの気持ちのつくり方~ | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 1月 12日 ~本番までの気持ちのつくり方~

あけましておめでとうございます。

皆さん良い年は迎えられたでしょうか。

初詣は行きましたでしょうか。

僕は、

深夜2時に湯島天神に行って

「皆さんが満足のいく結果になりますように」

と願ってきました。

僕にできることはこれくらいです須崎です。

 

共通テスト本番がもう間近ですね。

今回は僕からも本番までの気持ちの作り方について書こうと思います。

ところで、

本番までのベストな気持ちの状態とは

どういった状態なのでしょうか?

不安がない状態?

緊張している状態?

ワクワクしている状態?

やってやろうという状態?

正直僕にも正解はわかりかねます。

正解は人それぞれではないでしょうか。

 

幅広くこの質問に答えて良いのであれば、

自分の力が最大限発揮される状態であること

だと思います。

緊張で頭が真っ白になったり、

自信満々でケアレスミスをしたり。。

今までの努力が発揮されないことが1番良くないことです。

僕にとっての1番の気持ちの作り方を紹介します。

テスト本番を想像して

、多くの問題に解答できて、

自分なりに自信を持って頑張れた!良いと思う!

と終わった後に親や友人に笑顔で報告している姿を想像しましょう。

イメージできないことは実現できません。

 

そして

このイメージを持つだけの努力

および勉強をしてきたと思います。

 

スポーツと同じです。

スポーツにおいても、

誰かと競う時、

相手と競う時、

勝利するイメージを事前に持つことができるかが重要です。

戦う前から、無理だから。

とか、やってもうまく行くかわからない。

とか考えてたら結果はその通りにしかならないでしょう。

乗り越えられない壁は無いのです。

まずは、イメージをつけることから始めましょう。

頑張れ受験生。