部活との両立を考える | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 10月 11日 部活との両立を考える

 

 

 

こんにちは。

担任助手の小西です。

今日のテーマは「部活との両立」ということで、受験勉強と部活動とをどのように両立させるかについて話していこうと思います。

 

まず皆さんに考えて欲しいのが、

自分が部活で忙しいのかどうか

です。

 

単に部活といっても、さまざまな形があると思います。週1回程度しか無い部活もあれば、平日毎日あり土日もほぼ毎週大会などで行かなければならない部活もあります。そんな中で「自分が今どれだけの時間を部活に割いているのか」を考えてみて下さい。

 

次は、そこから残りの時間の中で勉強に割ける時間を見ていきます。現在の勉強時間と比べて、差を取ってみて下さい。意外と多くの時間が生まれるのでは無いでしょうか。ここで、その時間を勉強に充てることが出来れば、部活との両立のために自分ができる精一杯のことをしたことになります。どのようにしたらその空き時間を勉強時間に費やせるでしょうか。

 

一例として、「2週間程度、一日の生活スケジュールを綿密に立てて実行する。そうすることで強制的に勉強習慣を自分に馴染ませる」という方法があります。これは僕が高校2年生の夏に行ったことで、これにより「空いた時間に(休憩やスマホではなく)勉強をする」というマインドが作られ、勉強時間を大きく増やせました。

 

僕の例はあくまで一例であり、受験生全員に有効という訳ではありません。受験生一人一人に、個性があります。「部活で忙しい」というのも数ある個性のうちの一つです。その中でどのように受験勉強を乗り切るのか、自分で答えを出せれば手っ取り早いのですが、何しろ初めての大学受験だと思いますし、なかなか最適解を見つけられずにいるのではないでしょうか。僕ら担任助手は、その手助けをするためにいます。受験生が最高のパフォーマンスで勉強し合格に近づけるように道標を示しますので、まずは担任助手に相談してみて下さい!