過去問演習会に参加しよう! | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 19日 過去問演習会に参加しよう!

こんにちは!担任助手1年の富岡です!

 

入学早々大学の数3に苦しめられています…(泣)先日線形代数の中間考査が終わったのですが、すぐさま微積の課題に追われ…受験で文系数学までしかやってない&元々数学が苦手…のダブルパンチで夏休みを無事迎えられるか今から不安で仕方がないです…(笑)

 

という話はさておき

 

高3生の皆さん!!!

 

過去問演習会申しみましたよね?

 

定期テスト前だし…まだ知識足りてないから…とか思っているそこのあなた!そんなことはありません!!!今日は過去問演習会のメリットについてお伝えしたいと思います。

 

       ①模試と同じ感覚で受けることができる!

共テの過去問をすでに進めている方も多くいると思いますが、自分ひとりで取り組むとどうしても気が緩んでしまう…という人も多いのではないでしょうか。過去問演習会は二日に分けて行うのですが、どの回も担任助手の先生が模試監督につくので、本番と同じ緊張感で取り組むことができます!だからこそ!!今回の機会を有効に活用してほしいです!

 

       ②自分の勉強法を見直すきっかけになる!

今年の共通テストをうけて、早めに共テ対策をしたい!と考えている方が多いように感じています。いま過去問演習講座で早速演習を進めているみなさん!点数が思っていたよりのびない…このまま二次受けて大丈夫かな…など不安に思っていませんか?(実際わたしがそうでした笑)だからこそ過去問演習会で改めて4月の模試から自分の勉強法が自分に合っていたのか、6月模試まであと一か月のこの時期に、今一度確認してほしいなと思います。

 

         ③自分に合わせて受けられる!

おそらく過去問演習会に乗り気でない方の多くは、中間テスト中に行く意味あるの?と感じているのではないでしょうか?5教科7科目やるのって時間かかりすぎちゃうな…と思ってないですか?なんと!過去問演習会は自分の受けたい科目だけ受験できるので、最短で模試と同じ感覚の中で受験できるんです!!なので!模試の数学で思うように点数がとれないな…と感じている方は数学を!定期テスト前に歴史の確認したいな…という方は、日本史・世界史を!自分にあわせて、過去問演習会を一週間で最も効率的な時間にしてください!

 

といったようにこの時期に過去問演習会に参加することははっきり言ってメリットしかないです!なので、まだ参加フォームを登録してない方は早急に登録してください!高3生みなさんの参加を心待ちにしています。😊

 

                    それでは!!