記述式の復習法 ~文系編~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 7月 21日 記述式の復習法 ~文系編~

皆さんこんにちは!担任助手の鍋田です!

最近暑くなってきましたね、、、セミも鳴き始めていよいよ夏本番!という感じがしますね!!

暑さに負けず、この夏めっちゃ努力したな!と自分でいえるくらいの毎日を過ごしていきましょう!!

 

さて、今回のテーマは記述式の復習法です。

自分が主にやっていた英語と世界史の復習法について話していこうと思います。

【英語】

①自分がどこでつまづいたのかを分析する(単語、熟語、文構造など)。

②つまづいたところに合わせた復習をする

(単語、熟語⇒高マス 文構造⇒SVOつけてもう一度読み直す)。

英語は特に単語力がものを言います!!

まだ分からない単語はすぐに調べて自分の力にしていきましょう!!!

【世界史】

①間違えたところを資料集を使って復習。

特に資料集には年表があるので、その年表を自分で解説していくことで前後の流れの把握と

インプットとアウトプットが同時にできるのでこのやり方はおすすめです!!!

②模範解答を見て書き方を盗む

模範解答に書かれている言い回しは、かなり使えます!!

覚えておくと記述がより楽に、かつまとまった文章を書くことができます。

復習のときは先生がどのように説明しているかをよく聞くようにしましょう!!

 

このように復習法を紹介しましたが、記述式の問題はやればやるだけできるようになります!!

この夏とにかく演習量をふやしていきましょう!