英検の勉強法完全版! | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 5月 16日 英検の勉強法完全版!

 

久しぶりにブログの担当になったな~とブログを見返してみたら3/22からブログの担当になっていませんでした、、(笑)

ブログではみなさんお久しぶりです!担任助手2年目になった水島です。

また1年間みなさんのサポートをしていくので一緒に頑張っていきましょうね!よろしくお願いします。

 

久しぶりのブログのテーマは『英検の勉強法について』です!

 

英検勉強法紹介、1年前くらいにブログに書いたな~と、これもまた見返して確認してみたのですが、昨年の5/31に英検勉強法についてのブログを書いていました。

なので1年ぶり2回目の英検勉強法紹介ブログです!!

英検の重要性に関しては5/14のブログで青嶋先生が紹介してくれたので、技能別に勉強法メインで紹介していきます。

 

1年間担任助手をやっての気づきなども紹介しようと思っているので、前よりもパワーアップした内容になっているはず!!

準1級対策をメインに話していこうと思いますが、2級以下を受験する人も参考になると思います。

最後まで読んでくれると嬉しいです。

 

リーディング

とにかく単語を覚える!

英語ってそもそも単語を覚えていないといくら文法事項を覚えていようが、全く理解できないものですよね。本当に当たり前のことですけど、単語をまずは覚えてしまいましょう!!

私は単語帳はパス単を使って勉強していました。

2級までは単語帳全部覚えたほうがいいと思いますが、私の場合準1級の対策をしていた際は出る順AとBの単語を完璧に覚えることを目標にしていました。

Cまで覚えるのが理想的ですが、最低限AとBの単語は完璧にしていってください!!

ちなみに私はパス単がすごい使いやすかったので、受験本番までずっと単語帳はパス単を使っていました。割とレアキャラです(笑)

1日1長文

準1級レベルになると、時間内にすべての問題を解ききるためには速読の力を身に着けることが大切になってきます!

1年間たくさんの受験生の英語の悩みを聞いてきて気が付いたことは、読むスピードが遅い人はいちいち英文を日本語に訳して読んでいっているということです。

私はいつのまにか英語を英語のまま理解できるようになったので、共通テストのリーディングで30分時間が残ったことがあります。

本当に意識せずにいつの間にか読めるようになっていたので、要因は定かではないのですが、

私は受験生時代1日1長文をルーティンとして毎日欠かさずに行っていました。

その結果、英文を目で追うだけで意味が分かるようになるレベルにまで速読力が向上しました。

1日1長文は英検対策だけでなく受験対策としてもおすすめの勉強法になります。たくさん英文に慣れ親しんで読むスピードを上げていきましょう!

 

リスニング

毎日英語を聞く

リスニングが苦手な人は絶対にやるべきことは英語を毎日聞くことです。

英語を聞き取る力をリスニングの問題で試されているのに日ごろから英語を聞いていなければ、聞き取れないのなんて当たり前ですよね。音源は何でもいいので、絶対に毎日何かしら英語を聞く時間を作るようにしてください。

5分とかでも毎日継続することで効果は絶対見えてくるはずです。

ちなみに私は高校の最寄り駅から高校まで徒歩20分近くあったので、この時間を使って英語を聞いてリスニング力を鍛えていました。慣れてきたら口パクでシャドーイングするのもおすすめです◎

音読をする

1年間担任助手をやってきて、1番重要性に気が付いたのはこの音読です。

音読って本当に効果的な勉強法なんです。今回はリスニングの勉強法として紹介しますが、

リーディング・リスニング・スピーキングすべての力を伸ばすことができます!

 

私のおすすめの音読法としては、

①学校の教科書の英文や受講で取り扱った英文など、1回は目を通したことのある文章を

②何回も(10回以上)繰り返し音読して

③頭の中で日本語に訳さなくても英文を理解できるレベルまで読み倒す

です!!

音読を日々の学習に取り入れることによって、リーディングの学習でもお話しした英語を英語のまま理解できるようにするということが可能になってくると思います。

1日1長文×音読の効果は本当にバツグンです!

1年間生徒のみなさんの様子を見ていて感じました!ぜひやってみてください。

 

ライティング

これは定型文を作るのが本当におすすめです。自分の中の定型文を決めてしまえばそれにあてはめて文章を作っていくだけなので、本番で文章を1から考えるより時短になって、文字数も稼ぎやすいと思います。

ちなみにライティングは試験が開始したら1番最初に終わらせるのがおすすめです。

最後に残すと書き終わらなかった場合ライティングの点数がぐっと下がってしまいますし、何より焦っている影響で、いざ書こうとしたときに全然頭が働かないと思います。

ライティング→リーディングの順序でぜひ解いてみてください。

 

スピーキング

スピーキングは本当に練習あるのみです。

単語を覚えるとか熟語を覚えるとか、もちろんそういう勉強もスピーキングにおいて役に立ちます。

ですが!!結局いくら単語などを覚えたところで、実際に使ってみなければ意味がないです!!

学校の先生に頼めば面接の練習に付き合ってくれると思うので、本番までにたくさん回数を重ねて場慣れしていくことが大切です。

 

 

 

こんな感じで4技能別に大切なことを簡潔に紹介してみました!!

最短距離で合格に近づく勉強法だと思うので、これをしっかりやっていくと合格が見えてくるはずです!

受験勉強にも言えることですが、1週間とかで何とかなることはないと思うので、受験する予定があるなら前々から計画的に学習を進めていってください!

それでは!