練習は本番のつもりで、本番は練習のつもりで。 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 12月 9日 練習は本番のつもりで、本番は練習のつもりで。

 

 

皆さんこんにちは!

最近「ピアノの森」という漫画にハマってます。

担任助手の北野です^ – ^

 

ついこないだ行われたショパンコンクールで

日本人最高位の2位に輝いた反田恭平さんの愛読書も

「ピアノの森」だそう!

「ピアノの森」は実在するショパンコンクールを主な舞台として描いており、

2018年にアニメ化された際には反田さんが

主人公の師・阿字野壮介のピアノ演奏を担当していたそうです!

アニメが現実になったようで胸が熱くなりました(笑)

 

音楽を題材にした漫画は色々ありますが、

自分は「BECK」や「BLUE GIANT」なども好きです!

「BECK」を読んでいた時は洋楽ロックばかり聴いて、

「BLUE GIANT」を読んでいた時はジャズをよく聴いていました。

そして今はクラシックにハマっています。

影響を受けまくっていますね笑

皆さんも受験が終わったら色々と読んでみてください^ ^

 

導入長すぎましたが

本題に入っていきます!!

 

皆さん、いよいよ次が最後の共通テスト模試ですね。

ここまで振り返ってみると

あっという間だったと感じる人も多いのではないでしょうか?

特に夏休み終わりからは一瞬だったと思います。

 

そして最後の模試で自分から伝えたいことは

ズバリ

「練習は本番のつもりで、本番は練習のつもりで。」

です!

これは漫画「宇宙兄弟」のなかに出てくるセリフです。

(「また漫画の話かよ。」と思った人はすみません。。。)

「宇宙兄弟」の説明をすると長くなるので省きますが

これもすごく良い漫画なので、

受験が終わった後に読んでみてくださいね( ̄▽ ̄)

 

話をもとに戻すと

今回の模試は特に

本番を想定して受けてみて欲しいです!

 

実際に本番でどういった服装でいくのか

マークする時はどんな鉛筆を使うのか

テスト前は何をして過ごすのか などなど

本番を想定した準備をして欲しいです。

 

東進の模試ではないのですが、

社会科目の前には

「A」じゃなくて「B」を解くんだ

とか

「数学1」じゃなくて「数学1A」を解くんだ

とか頭の中で唱えてから受け始めてください。

 

これだけ注意されてても

毎年この類のミスをする人は一定数いまして

かくいう北野も本番でマークミスをやらかし

40点を失うというつらーい体験をしています泣泣

 

練習から本番を意識し、

本番は練習の時のように受験すれば

自ずとうまくいくはずです!

しっかり培ってきた実力を発揮できるように

今のうちから準備をしていきましょう^ ^

 

頑張れ、受験生!!

何困ったことがあればいつでも相談してくださいね(^^)