第一志望校対策演習について | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 2日 第一志望校対策演習について

 

こんにちは!

最近20歳になり、ちょっと大人になった気分になった松本です。

 

今回は11/1から開始になった「第一志望校対策演習」(通称シボタイ)について

概要や使い方について話していきたいと思います。

 

 

そもそも第一志望校対策演習とは、各大学の実際の入試問題に対応できるよう、

大問別・特徴別の演習で合格率を高める講座です。

 

 

単元ジャンル演習と同様に、生徒の模試・過去問演習講座の結果や志望校の傾向をもとに

対策効率の高いもの(必勝必達セット)を演習ができます。

 

 

第一志望校対策演習では、必勝必達セットの中でも「過去問セット」「類題セット」があり、

「過去問セット」では、第一志望校の過去問から志望校対策に最適な問題を厳選し、

出題傾向により特化した効率的な復習が実施できます。

「類題セット」は第一志望校の出題傾向に合わせて厳選された「同じ特徴の問題」や、

「出題パターンを網羅する問題」を演習できます。

この二つのセットを使い、効率的に演習しましょう。

 

 

単元ジャンル演習と違うところは、

単元ジャンル演習は「苦手克服」がメインでしたが、

第一志望校対策演習「どの科目・大問も合格点まで引き上げること」が目的です。

 

二次私大対策をメインでできるのは11月がラストだと思います。

この演習を通して合格点まで引き上げ、最後の仕上げをしていきましょう!