私の受験秘話…?的なもの。 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 29日 私の受験秘話…?的なもの。

こんにちは。担任助手の小西です。

 

もう夏休みも終盤です、本当にあっという間ですね。

大学生はそろそろ秋学期に向けて、履修登録など色々やることがあります。

やり方間違えるとそれだけで普通に留年し得ます。怖いところです。

 

 

…大学の話より、大学受験の話をしましょう。

受験生の皆さん、夏休みはどうでしたか?多少の反省点はあるかもしれませんが、概ね有意義なものになったものと願っています。

 

 

僕が受験時代にやって良かったな、と思った夏休みの過ごし方があります。

できるだけ机から離れない

を意識することです!

 

意外と単純かもですが、まあ目標が「勉強量を積むこと」ですし、これくらい単純な方が分かりやすくて良いかなと思ってました。

具体的には、次の2つです。勉強時間を増やすために、色々切り詰めてました。

 

①机から離れる回数を減らす

過去問印刷・トイレなどで、席を立てばその分勉強時間のロスにつながります。「トイレから戻る際に過去問印刷する」「昼食は面談の前後に済ませる」など、複数の用事をまとめて済ませることで、勉強時間が増えます。

また、集中力が切れた際に席を立つことが多かったですね。気が散ったのを誤魔化すことができますから。

それを減らすために「集中力を切らさない訓練」も意識していました。

例えば。問題集を解く際、大問をざっくり見て「10分!」など直感で時間制限を設けます。結構集中できますよ!

 

②昼食はカロリーメイトのみ。

5分で済ませられます。2Fのホールとかベンチで食べてました。

夏休みの間はずっとそれで済ませ、秋以降も週3くらいでカロリーメイトにしていました。

今思えば狂気ですね笑 ちなみにプレーンが一番好きです。

 

 

みたいな感じでした。

色々やった結果、8:00-20:30(当時の夏閉館時間)で1回も席を立たなかった日もありました!その日は過去問の復習をしたので印刷物はなく、ひたすら解説動画と問題とを行き来していた日でした。昼食…はなぜか空腹にならなかったので抜いたのですが、おそらく何か食べた方が良かったですね。真似しないでください。

 

以上、夏休みの受験話でした、参考になれば幸いです。「受かるために必要なことは何か・そのために今日何をすればいいか」を高い視点で見渡しながら勉強にあたってほしいと思います。頑張ってくださいね。