理科の選択科目について | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 10月 14日 理科の選択科目について

 

 

こんにちは!

お久しぶりです、担任助手の塩見です!

ブログ書いてなさすぎて皆さんに覚えてもらえているか心配です…笑

 

今日は科目選択で生物を選んだ理由について書きたいと思います。

 

私は、高校二年生になるときに生物を選択することに決めました。

その時にはすでに薬学部に進学することを決めていたので、科目的には物理化学選択でも、生物化学選択でもどちらでも良かったんです。

 

そんな私が生物を選択した理由は

単純に生物が好きだったからです!

 

これだけだと何の参考にもならなそうなので(笑)

もう少し詳しく書くと、

受験勉強することを考えた時

好きな教科を選択した方が続くだろうと思ったからです。

 

 

受験勉強は好きな教科だけやっていればいいものではありません。

嫌いな教科や、苦手な教科も否応なしにやらなければならないのが受験勉強です。

 

勉強をやっていれば辛くなることや、やりたくなくなることもあります。

そんな時でも好きな教科ならまだハードル低いと思います。

そう考えたら、選択教科くらいは好きなものを選んだ方がいいと思いませんか?

 

私はそう考えました。

もちろんこの考えが正しいとは限らないと思います。

 

人によっては

物理をやれば数学が伸びるって聞いたから、とか

生物は覚えるだけだから楽だと思った、とか

様々な理由があります。

 

別に選択する理由はなんでもいいんです。

ただ大切なのは

その教科を自分が受験までやり続けられるかどうか

そこだと思います。

 

生物選択者としては

生物を勧めるべきなのかもしれないんですけど

私自身としては

自分の好きな教科を選んでほしいと思います!

 

受験生になった時に後悔しないように

今のうちにじっくり考えて決めてみてください。

決められなければ担任助手に相談してみてくださいね!