模試後のモチベーション管理について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 10月 29日 模試後のモチベーション管理について


お久しぶりです

こんにちは

担任助手の渡邉です。

 

皆さん、先日の全国統一高校生テストお疲れ様でした。

夏休み後からの勉強の成果は出すことができたでしょうか?

中には、前回よりは点数が上がって気分がいい人、

あるいは前回と同じくらいか下がってしまって気持ちが落ち込んでいる人など、

さまざまな人がいると思います。

 

今日は、模試を受けた後のモチベーションの管理の仕方について話をさせてもらいます。

点数が良かった人は、その点数に満足することなく

自分が解けなかった問題がなぜ解けていなかったのかを

自分で考えてみて、そのあとに解答解説を見て解法を確認する

というかんじで復習してもらえればと思います。

 

逆に点数が上がっていなかったり、下がってしまっていた人は

なぜ間違っていたのかを解答解説で確認し、次解く時には間違うことがないように

間違い直しをしてみてください。

そして、自分の勉強方法が正しいかどうかというのを

自分で問い直してみてください。

 

今回の模試で、もしかしたら第一志望校に本当に受かることができるか

不安になっていて

、志望校を変えようとしている生徒がいるかもしれません。

そのような人たちは、もう一度なぜ自分がその志望校に行きたいのかというのを

考え直し、もう一度その志望校に合格したいという

強い気持ちを持ち直してみてください。

 

また、最近あまり努力できていなくて点数が下がったという生徒もいるかもしれません。

そのような生徒は、残りあと何日間の勉強で

人生が大きく変わってしまうということを意識して

勉強に対するモチベーションを上げていってもらえればなと思います。

 

本当に残り時間が少なくなってきています。

今自分がやるべきことに優先順位をつけて

一日一日を大切にしていって、後悔のないように

勉強を続けていってください。

 

余談ですが、自分は毎週金曜日の朝から担任助手の先生と一緒に

サッカーの練習をしています。

皆さんも、たまには外に出て友達と遊び

コミュニケーションをとることで、

勉強へのストレスを軽減できるかもしれません。