模試の復習 文系編 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 6月 3日 模試の復習 文系編

 

 

こんにちは!

 

担任助手の渡邉です

前回と同じく今回も模試のことについてお話していきます。

 

まずは皆さん模試お疲れ様でした!

今回の模試は難関大の模試ということでとても難しかったのではないでしょうか?

でも、皆さんは最終的にはあのレベルまで到達しなければなりません。

そのために必要なこととして、1回1回の模試を大切にすることです。

 

皆さん、復習はしましたか?

模試で1度見た問題は次でてきたら必ずできるようにするところまで

持って行った方がいいと思います。

今回は模試復習の仕方をお伝えします。

国語は、どうやってその答えになるのかという過程の部分を答えで確認して、

志向のプロセスを身に着けていってほしいと思います。

論述問題は、志望校によって必要かどうかが分かれてくると思うので、

自分の志望校の問題を確認してみてください。

 

日本史は、難関大の模試といえども点数を取っておきたい教科です。

今回出てきた用語を、覚えるだけでなくその用語の説明の文などを読んで

時代背景や関連語句を覚えておいてください。

 

英語は、長文の記号問題はほとんどの大学で出題されるので、

その問題傾向に慣れておいて、内容一致は該当箇所の文を答えで確認し、

自分がどうして間違ったのかを分析し、答えのプロセスを確認してほしいと思います。

 

次回の模試は6/21日の全国統一高校生テストがあります!

そこを次の中間目標として勉強を続けていってほしいと思います。