模試で結果を出すには・・・? | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2014年 12月 23日 模試で結果を出すには・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

東進の黒須です!

 

もう僕が書いているということで、

わかるとは思いますが

本日は

 

 

センター試験本番レベル模試

 

でした!

思い通りの結果を出せたでしょうか?

新高2,3生は次の模試は

センター同時体験受験になりますね!!

学校で受ける人も多いと思います!

友達とみんなで申し込んで

受験生の第一歩を踏みだしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、本題に入りましょう。

模試。というよりも、本番まで言えることですが

「どうやって点数を上げるか」

 

これが一番重要ですよね?

どれだけ、勉強方法がよくても

どれだけ、いろんな知識を持っていても

どれだけ、深く知っていても

本番、合格最低点が越えられなければ

夢が果たせないのが現状です。

 

得点をあげるにはどうしますか?

 

自分は、感情的に

「勉強をめっちゃ頑張る」

というのはあまり好きじゃないので

段階的に

 

①知識が足りない

(そもそも知らない)

②知識はあるけど、思い出せない。

(見たことあるタイプのやつ)

③解き方は分かったけど、計算ミス

 

の3つに分けられるかと思います。

①②③全部クリアしたら

正解しますからね。

 

問題解いてるときに

こういうことを意識するだけで

その後の復習にメリハリがつきます。

 

例えば①

これは、そもそも勉強しないと

意味ないですよね?

全体の問題数と①の比率を考えて

「これでは目標の7割に届くわけない」

とかであれば、必然的にやることが

見えてくるはずです。

 

③は、僕自身も最後の後回しでいいと

思っています。

数値なんて問題で変わってしまうので

覚えても意味がないですからね・・・

 

一番重要なのは②です。

覚えた気、勉強した気に

なっている問題が

一番大問題です。

 

なんでか?

 

自分ではできないことに

気が付けないからです。

 

それを明らかにするために

模試があります。

 

だから東進では2か月に1回

やっているんですよ?

同日もしっかり受けていきましょう。

 

 

 

 

 

 

僕自身は、問題を解いてる時に

問題番号のところに

①は×、②は△

(③は解いてる間はわからないので保留)

というように

復習しやすいようにしていました。

実は普段の勉強でも

同じことが使えるんですよ!

 

もっと詳しく知りたい

という人は

校舎で聞いてください!

 

合格平均点は

センター試験同日体験受験

の段階からわかれています

 

第一志望に入りたい。

いや、入るべき運命にある。」

 

という人。

記念すべき第一歩。

必ず結果を出しにいきましょう!

 

 

 年末年始は校舎の開館時間が変わっています!

ご注意を!