東京大学に入ってみて | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 26日 東京大学に入ってみて

どうも、担任助手1年の藤原悠翔です!!!

今日は東京大学とはどんなところかについて、簡潔に紹介したいと思います。

東京大学に入るメリットとは何でしょう?

ズバリ、それは”自分の将来の夢を実現するためのリソースが豊富にある”

ということです。

そのリソースとは大きく分けて以下の通りです。

自分を刺激してくれる、意識の高い仲間が多くいる環境

既に起業している同級生ベンチャー企業の幹部を担っているクラスメイト、ただただ意識が高い人など、自然と”自分も頑張らなきゃ”と思わせてくれます。

自分の挑戦を多方面でサポートしてくれる多くの制度・教授

留学制度もそうですが、他にも仲間と5泊6日で行うビジコン合宿政策立案合宿などのイベント、学生の企業を金銭面や人事面でサポートしてくれる(かもしれない)東大の投資ファンドなど、学生の挑戦を支える制度は充実しています。教授も親身になって、アドバイスをくれます。(恐らく)

自分の思考を洗練してくれる授業。

自分の思考方法を、見直すきっかけを与えてくれます。

僕が受講したものだと国際関係論や倫理学などで、厳密なロジカル思考や常識を疑う批判的精神が身につきました。(多分)

この他にも、色々ありますが今日はこのへんで失礼します。